【振袖の髪飾り】紫の髪飾りでいい女?!美人に見える振袖髪飾り10選

振袖選びに夢中になっていて、ヘアスタイルを考えるのを忘れていた!という人も少なからずいるようです。美しい振袖姿を完成させるには、顔周りのヘアスタイルもとても大事です。ここでは振袖姿をより魅力的にみせる紫の髪飾りをたくさんご紹介します。

1.髪飾りの色で決まる振袖コーデ

ヘアスタイルそのものも重要ですが、それ以上に大事なのが髪飾り。和装の髪飾りはボリュームがあり、振袖の色柄に合わせてコーディネートするので、着姿全体の完成度を大きく左右するからです。

着物に合わせる方法としては、色柄を統一する方法とアクセント的に使う方法とがあります。いずれの場合でも、着物の中から一色を選んで頭部にも繰り返すことで、縦の色のつながりを強調してスラリと美しい着物姿に仕上げます。

こちらは、ライトグリーン地の着物の中にさりげなく使われているペールオレンジやペールピンクを髪飾りに生かしています。顔の両サイドにつけていてボリュームがあるので、着物の色合いにもう一色加えたような効果を生み出しています。

2.紫の髪飾りが似合う振袖はこんな色

紫は古くから高貴な色とされ、古風で奥ゆかしい美しさのある色です。ひとくちに紫といっても薄紫〜赤紫〜濃紫まであり、それぞれ与える印象が異なりますし、色の組み合わせでまったく違ったイメージになります。

紫は普段あまりなじみがないかもしれませんが、髪飾りを選ぶときは、ぜひ検討してほしい色の一つです。

紫の髪飾りが似合うのは、たとえばこんな着物です。白×緑の爽やかな着物に美しい紫の花がちらほらと舞う左の着物では、紫の髪飾りをつけることで花の存在感がぐっと増します。ピンク×赤がとても可愛らしい右の着物は、濃淡のある赤紫が入っているので、紫の髪飾りが似合います。

上はとても個性的なダークグリーンが基調の振袖。帯には黒が使われ、絵柄も大きくインパクトがあり、シックでかっこいい大人の女性のイメージです。こうした着物には、髪飾りもやはり大人っぽいものがよく似合います。

下は、黄地の振袖に赤と黒のバラ模様がモダンな振袖です。このような着物に紫の髪飾りをつけると、着物の豪華さを落ち着いた紫がピシッと締めてくれるので、品格のある着こなしになります。

上は、赤の分量が多い振袖らしい華やかな着物です。ここに紫の髪飾りが加わることで、着こなしにアクセントがつき、クラシックで艶やかな雰囲気になります。

下の、黒×赤がとてもビビッドな着物には、あえて着物に入っていない紫を髪にプラスして、ゴージャスさを一層増すことができます。右は、淡い紫の花がさりげなくあしらわれた、妖艶で幻想的な緑色の着物。このような着物は、髪にも紫を持ってくることで統一感のある着こなしになります。

 

下の、黒×赤がとてもビビッドな着物には、あえて着物に入っていない紫を髪にプラスして、ゴージャスさを一層増すことができます。

淡い紫の花がさりげなくあしらわれた、妖艶で幻想的な緑色の着物。このような着物は、髪にも紫を持ってくることで統一感のある着こなしになります。

    

上の着物には、帯締めや帯揚げ、着物柄などに赤紫がアクセントカラーで入っています。左の着物と右側の着物には、美しい紫の花々があしらわれています。髪飾りにも紫を用いると、髪と着物の色柄のつながりが出て、とても美しい着こなしになります。

 

白地にダイナミックな花模様が描かれた個性的な着物には、実はうっすらと紫色がかかっています。紫の髪飾りで、着物の美しい色合いを強調することができます。

3.【画像】紫の振袖用髪飾り

淡い色合いで、とても優しい表情の髪飾り。紫色もこんな雰囲気なら取り入れやすいでしょう。

花弁の先だけを紫色に染めた、可憐な小花の髪飾り。可愛らしい色柄の振袖にいかがでしょうか。

ボンボン型のキュートな髪飾り。色合いも可愛らしく、レトロモダンな振袖に合いそうです。

つまみ細工の伝統的な髪飾り。素材の柔らかさが伝わってくるような優しい紫色の髪飾りは、きっと顔立ちも優しく見せてくれるでしょう。

上は、藤下がりという名の通り、優しい藤色の髪飾り。クラシカルで清楚な雰囲気の髪飾りです。真ん中は、着物の色味を髪飾りでも繰り返しています。下は赤紫をベースに紫を2色使ったもの。黒地の着物に描かれたバラ模様と並んで、シックな着物に可愛らしさを添えています。

紫が着物に広く使われている場合は、上のように、髪には少し控えめに繰り返すのがおすすめです。下は、赤紫と深緑でレトロな着こなしの例。紫の中でも赤紫は可愛らしく取り入れやすい色です。

青×ピンクの着物にも、薄紫はとてもよくマッチします。両方の色味を兼ね備えた紫を使った、プロのコーディネートです。

まとめ

振袖を上品で落ち着いた雰囲気にまとめてくれる、紫の髪飾り。大人になる儀式としての成人式で振袖を着るなら、紫の髪飾りを使って、しっとりとした大人の雰囲気に仕上げてみてはいかがでしょうか。

特集

人気記事

  1. 親戚や友人の結婚式で振袖や着物を着てみませんか。お手持ちの着物を着ることもできますが、結婚式に参列す…
  2. 着物の着付けを習って一通り着付けられるようになったら、振袖も自分で着付けることができるようになるので…
  3. 着物とひとことで言っても、その種類によって特徴があり、着るのにふさわしい場所があります。ここでは、振…
  4. 結婚式は、独身最後の日。せっかくだから、成人式で着た振袖を着たいという人もいることでしょう。そこでこ…
  5. 着物はその種類によって少しずつ造りが異なっています。訪問着などの街でも見かける着物と比べて袖が長く、…
PAGE TOP