大人可愛い!黒色の振袖画像。成人式の参考に♪

ちょっと大人っぽく振袖を着こなしたい人におすすめなのが、黒色の振袖。黒色の振袖は、柄や合わせる小物によって大人可愛く着こなすことができるんです。そんな黒色の振袖やコーディネートのポイントをご紹介します。

1.赤もいいけど黒もいい!

黒色の振袖は、大人っぽいしっとりした印象で、エレガントな雰囲気を演出することができます。赤やピンクのキュートな可愛さも素敵ですが、落ち着いた印象を与えたいなら、黒色の振袖を選ぶのもおすすめですよ。

また、黒はほとんどの色と相性がいい色。黒と赤を組み合わせ艶やかに、黒とピンクを組み合わせて可愛く、白を組み合わせて清楚に、ゴールドと組み合わせてゴージャスにというように、合わせる色によって印象もがらりと変わります。

どんな柄とも相性がいいのも特徴です。繊細な古典柄も、大胆でグラマラスなモダン柄も、どんな柄でも黒ならかっこよく決まりますよ。 どのような色・柄とも好相性な黒は、自分らしくコーディネートしがいがある色だと言えるでしょう。 それから、黒は引き締め効果がある色でもあります。体型が気になる人は、黒色の振袖で、全体的に体を引き締めて見せるコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2.黒色の振袖に合う帯や小物は?

黒は、ほとんどの色と相性ぴったり。どんな色の小物を持ってきても合うので、コーディネートも比較的簡単です。 ですが、特におすすめしたいのは、柄に使われている色と、帯や小物に使われている色を合わせること。

こうすることで、全体のコーディネートに統一感が出て、洗練された印象を与えることができるようになります。 たとえば、画像の赤やピンクの桜のモチーフのバッグは、同じく赤やピンクの桜模様の柄が入った振袖と相性ばっちりです。

ユニークなデザインの帯と帯揚げですが、振袖の桜模様に近いピンク色を使えばこのようにしっくり振袖になじみます。個性的でおしゃれな印象を与えるコーディネート。

黒と白の組み合わせは、格式の高さを感じさせる王道の組み合わせ。華やかな帯結びでさらにゴージャスに。

成人式の防寒によく使われる、白いふわふわのファーショール。このファーショールも、黒い振袖と合わせるとその白さやふわふわ感がより引き立ちます。

3.黒色の振袖コーディネート画像

(モデル・西もなかさん) モダンな印象の黒色の振袖に帯と帯揚げの鮮やかな青が印象的。ヘアアクセサリーに振袖の柄と合わせた白、赤、そして帯の青を使うことで全体の印象をまとめています。

黒と金の組み合わせは、ゴージャス感たっぷり。おめでたい日にふさわしい華やかさが素敵ですね。ふわっとしたヘアアレンジで、可愛さをプラス。

(モデル・佐久間由衣さん) 黒と金をベースに赤などの華やかな色を加えた古典柄の振袖。太いボーダーの帯に渦巻き模様の半襟など個性的な小物を合わせていますが、振袖に使われている色と色味を合わせているので悪目立ちしません。赤いネイルも合っています。

(モデル・斎藤みらいさん) 格式を感じさせる古典柄の振袖を、ボーダーの帯揚げで個性的にコーディネート。同じ色を伊達襟や帯締めに使い、帯揚げだけが浮かないようにしています。色が多いコーディネートも、黒色がベースならきれいにまとめやすいですね。

(モデル・立花恵理さん)色味を抑えたコーディネートややや低めの草履などが大人っぽい、エレガントなコーディネート。赤い半襟がグラマラス感を添えています。つややかな黒髪をコンパクトにまとめるとよりシックでしっとりした印象に。

まとめ

特集

人気記事

  1. 袖姿を披露するとなれば、もちろん髪型だってぬかりなく1番似合うスタイルを選びたいもの。けれど、「わた…
  2. 成人式の振袖姿は、本人だけでなくご両親や周囲の人にとっても貴重な想い出になります。振袖に合わせた素敵…
  3. おしゃれな着こなしには、3色のコーディネートがよいというファッションのおすすめルールがあります。これ…
  4. 久しぶりに会う友人もいれば、いつも身近に一緒にいられる親しい友達もいます。成人式で振袖をおしゃれに着…
  5. 和装には眼鏡は似合わないと思い込んでいる方が多いかもしれません。でも、実は着物姿を眼鏡で引き立て、個…
PAGE TOP