【2017年】イメージ別!振袖のロング髪型20選♡黒髪から前髪なしまで

振袖が決まると次に考えたいのは、ヘアスタイルです。ときにはヘアスタイルを中心として振袖を選ぶということもあるかもしれませんね。ここで、ロングヘアの方がアレンジできる振袖用のヘアスタイル20選を一挙に紹介いたします。

1.大人&和風

①シンプル

日本髪を思わせるシャープなイメージが魅力なスタイル。髪飾りの位置がモダンな雰囲気を表現しているので、いろいろなタイプの振袖に合わせられます。

②編み込み

振袖にとてもよく似合うフェミニンなスタイルです。やわらかいシルエットとサイドをすっきりとまとめた編み込みが成人式の人気スタイルです。

③お団子(シニヨン)

セミロングでもアレンジできるシニヨンは、低い位置でまとめられるので落ち着いた雰囲気になります。夜会巻のアレンジにも見えますがモダンな印象のスタイルです。

④ポンパドール

やわらかいウェーブをタイトにまとめたシンプルなスタイルに、大きめの花でアレンジした髪飾りがぴったりと似合います。

2.レトロモダン&モード

①ゆるふわ

トップの毛流れをすこしおさえながらカールをつけたおしゃれなスタイル。どんな振袖にも合わせられることが特徴です。

②アップ

シックな色の髪飾りと組み合わせれば大人っぽくなります。しかし、何もなくても落ち着いた雰囲気が可愛らしくうつります。

③後れ毛

後ろはすっきり、サイドは編み込みでオシャレに。ボリューム感がありながら、可愛らしい振袖ともピッタリ合うスタイルです。どの角度で見ても表情があるように見えます。

④ロープ編み

ざっくりとまとめたロープ編みが大人っぽい印象になります。振袖の色も選ばずに楽しめるスタイルです。

⑤太編み込み

モダンでいてガーリーな雰囲気もある流行りの太編み込みは、このまま2次会などがあってもアレンジしなくてよいタイプかもしれません。洋服にも合わせやすいでしょう。

⑥細編み込み

ワンパターンにしない留め方がぴったりと合う細編み込み。定番の大人スタイルかも知れません。

3.個性&ゴージャス

①超個性派

普通のヘアアレンジではつまらない!人と違った振袖髪型を求める方へおすすめのスタイルです。

②サイドねじり

女性らしさをそのままアピールし、サイドのねじった部分がシャープにも見える流行のスタイルです。結ぶ位置が低めで大人っぽい雰囲気になります。

③無造作

無造作なのにガーリーに見える、キュートでおしゃれなスタイルです。髪飾りによって可愛くも大人っぽくも見えるのが魅力。

④後れ毛

ナチュラルなまとめ方と髪飾りの位置が子供っぽくならず、まとめた位置で雰囲気を変えられます。

ageha系のゴージャス・ヘアも、後れ毛で見事バランスをとってます。後れ毛は、小顔効果があるのもポイントです。

⑤おろす

ロングヘアだからこそできるスタイルでもあり、和装はもちろん、ドレスアップした成人式の後のお食事会などにもぴったり似合うヘアスタイルです。

⑥太編み込み

ボリューム感が魅力の太編み込みは、和装の定番ともいえるヘアスタイルです。

⑦細編み込み

編み込みでまとめあげることで個性が輝きます。小さな髪飾りならキュートに、大きな飾りならモダンに映るヘアスタイルです。

4.ガーリー&キュート

①サイドアップヘア

シャープに魅せてくれるので、小顔効果もあるかもしれません。成人式の定番です。

②ツインテール

きゅっとまとまったツインテールが、成人式の主人公になりそうです。髪飾りの大きさは振袖の花の大きさに合わせることもおすすめです。

③ふんわり前髪

前髪があると子供っぽくなりがちですが、大人の雰囲気も忘れていないモダンな印象もあるスタイルです。

④おだんごアップ

ふんわりさせた二つのお団子が今っぽくてかわいい!レトロモダンな雰囲気の着物とも合っていますね.

まとめ

大きめな髪飾りを添えると和服スタイル、シンプルにまとめれば日本髪風、ふんわりとまとめれば振袖の柄を選ばずまとまるヘアスタイルに…振袖の柄に合わせて個性的なヘアスタイルを見つけてみましょう。

特集

人気記事

  1. 振袖姿をより一層引き立て、着物姿を完成させるのに欠かせないヘアセット。髪型にもバッチリ決めたい方に、…
  2. 初めての振袖を選ぶ時って、本当に気持ちが浮き立ちます!振袖を買う、あるいはレンタルする前には、振袖販…
  3. 成人式のときに着る振袖を、購入ではなくレンタルにすると選べる柄が少ないという噂が巷でまことしやかに囁…
  4. 女子の二十歳のイベントと言ったら「成人式」の「振袖」です。最近は振袖をレンタルされる方も多くなってき…
  5. 寒い時期のお出かけにはコートが必需品ですが、振袖となると和装用コートを着るのは、なかなかハードルが高…
PAGE TOP