成人式のメイク画像30点!自分でメイクする時の参考にしてね♪

美しい振袖姿には、着物とヘア、そしてメイクが重要です。ここでは振袖のタイプ別に、似合うメイクをご紹介します。

1.パステル系振袖メイク画像集

パステル系振袖を着るなら、メイクにも若々しさと可愛らしさを出してみてはどうでしょう。着物の優しい雰囲気に似合うように、ふんわりしたイメージに。

パール系のアイシャドウやハイライトを上手に使うことで、自然体の美しさが引き出されます。

白を基調とした清楚な振袖姿に合せて、メイクも初々しく。自然の血色のような赤みを口元と頬にさして透明感を出します。

ピンクの可愛い振袖にふさわしい女の子メイク。頬にはピンクのチークに加えてパール感があるハイライトをプラスしてツヤツヤに。

色味を抑えた上品な振袖には、控えめなナチュラルメイクで素肌の美しさをアピールします。ぼやけた印象にならないよう、眉はしっかりと。

クリーム色×ピンクの振袖に似合う、華やかで健康的なメイク。口元に着物のピンクと似た色を使うことで統一感が生まれます。

優しい色合いの振袖に似合う、どことなくあどけなさが残る可愛いメイク。目もとをぱっちりさせて、さりげなく意思の強さもアピール。

和装には少し太めの眉がよく似合います。リップはグロスをたっぷりのせて艶やかに。

2.クール系振袖メイク画像集

かっこ良く振袖を着こなしたいなら、クールで大人っぽいメイクがおすすめ。アイライン、アイシャドウ、つけまつげで、かっこいい流し目を作りましょう。

黒×白の着物をかっこよく着こなすには、キリッとした目元を作るのがおすすめ。唇には赤を加えて、メリハリのあるメイクに。

クールメイクのコツは、目元です。アイラインはブラウンではなく黒にして、目頭から眼尻まで少し太めにきっちり入れます。

アイシャドウの色は、ブルーなど寒色系が似合います。着物の中から一色を選んでも、きれいに仕上がります。

口元は艶っぽいヌーディーカラーにするか、目元同様にはっきりさせるのがおすすめ。普段はあまりつけない赤も、着物姿にはよく似合います。

ミステリアスな雰囲気を出したいなら、ネコ目メイクがおすすめ。少し太めのアイラインで、目尻はヒュッとはねさせます。上下まつげにはマスカラをたっぷりつけて、ゴージャスに。

シックで上品な着物には、落ち着いた大人のメイクを。黒髪に黒眉で色白肌を際立たせ、シックで大人っぽい印象に仕上げます。

3.レトロ計振袖メイク画像集

レトロ系の振袖に似合うのは、着物の雰囲気に合せたレトロで控えめなメイクか、ポップで可愛らしさいっぱいのメイク。

古風でレトロな雰囲気を出したいときは、目元メイクも口元メイクも控えめに。個性を出したいときは目力をアピールするようなメイクが似合います。

控えめリップにするときは、リップライナーで唇の輪郭をしっかり描いてから口紅を塗ると、オレンジやベージュの口紅でも口元がくっきり美しくし上がります。

大きめの柄が多いレトロ系振袖をセンスよく着こなすには、素肌の透明感を出したナチュラルメイクがおすすめ。口紅の色は、着物の一番大きい柄に合せましょう。

レトロ系振袖の可愛らしさを引き立てる、ぽってり口紅。リップライナーで少しオーバーリップに唇を描いてから、グロスで艶やかに仕上げます。

オレンジ×水色の配色がポップな着物に合せて、髪型もひと工夫。個性的なスタイルなので、メイクはあえて薄めにし、色白を強調して、カラフルな着物とバランスを取ります。

着物の色柄が濃い場合には、メイクもそれに負けないように少し強めにします。チークもしっかり入れて、お人形さんのようなクラシックさを出しましょう。

髪型もレトロな雰囲気に合せたスタイル。髪型に個性があるので、眉の色を髪の色にしっかり合わせることで、統一感のある美しいメイクになります。

4.古典系振袖メイク画像集

赤地の着物に黒髪がよく似合うスタイルです。このような清楚な着こなしには、自然体メイクで。 自然の眉を生かし、チークをほんのり入れて、うっすら赤みを帯びたリップで健康的に仕上げます。

古典系振袖は、クラシックで豪華な色柄が特徴。赤×金の華やかな着物には、やはり赤リップがよく似合います。赤い口紅は肌の白さも引き立てます。

アイシャドウを入れるときは、着物の色から一色を取り入れると美しく仕上がります。節目がちになったときにアイシャドウの色が着物に映えて、魅力的な表情が作れます。

振袖姿のときは、いつもよりアイメイクをしっかりと。眉も普段よりも太めが似合うといわれています。キリッと引き締まった顔立ちに見えるので、小顔効果ものぞめます。

リップに着物から一色を選んで、きれいにまとめたメイク。メイクも着物も、自分の肌色を引き立てる色を選ぶことが大切です。

正統派の着物によく似合うのは、切れ長の目。目尻をアイラインでシャープに描き、まつげにはマスカラをたっぷりのせて印象的な目元に。

古典柄の振袖には、しっかりした眉がおすすめ。アイブロウの色は、ブラウンよりも黒やダークグレーが似合います。

まとめ

どのスタイルにも共通していえることは、肌のコンディションを整えることと、ベースメイクをきちんと作ること。当日メイク崩れに悩まないように、よいお肌で素敵なメイクを楽しんでくださいね。

特集

人気記事

  1. 振袖をできるかぎりオトクな価格でレンタルしたい人に注目されているのが、格安振袖レンタル。格安振袖レン…
  2. 成人式当日や前撮りをいれても1、2回しかない成人式の振袖の装いで、メイクは美容室やサロンで行うか、自…
  3. 成人式を迎える方の中には、おしゃれできれいな振袖姿の写真をみんなに見せてあげたい、と思う方も多いはず…
  4. 普段からメイクが好きな人は、成人式の振袖メイクも自分でしたいと思うかもしれません。もちろん自分でメイ…
  5. 美しい振袖姿には、着物とヘア、そしてメイクが重要です。ここでは振袖のタイプ別に、似合うメイクをご紹介…
PAGE TOP