振袖写真だけ撮りたい!振袖レンタル付きでやったらいくらくらいで出来る?

 

和装における未婚女子の第一正装「振袖」。着用機会の最たるものは成人式です。一生に一度の成人式なのだから、せめて振袖姿の写真だけでも記念に残したい・・・そんな方の為に、最近の振袖写真撮影事情をお知らせ致します。

1.相場はいくら?込みこみで4万円前後が相場

hurisode_koten_tsubaki_pink

写真スタジオが提供しているサービスもオプションも様々です。 成人式当日の振袖レンタル込み写真撮影は結構なお値段になりますが、写真だけなら、ポイントを押さえればリーズナブルな場合も多いですね。 撮影当日の振袖レンタル(小物含む)+着付け代+ヘアメイク+六つ切り写真1枚であれば、4万円前後で賄えるのではないでしょうか。 勿論振袖のランクや撮影時期、写真の枚数によって金額はアッと言う間に変わりますので、注意が必要です。

2.期間限定!ヘアセット込みで1万円台からの格安プラン有り!

着物は6月~9月は夏場と言って、単(ひとえ)や上布、絽、紗という夏物の着物を着るのが常識です。つまりそれ以外の着物は、この時期は借り手が少ないということ。勿論振袖も同じです! 振袖の早撮りは今や常識ですが、その中でも夏撮りはさらにリーズナブル。 ヘアセット込みでも1万円台でOKなプランがありますから、チェックしましょう。

hurisode_studio_picture

3.振袖だけじゃなくドレスも選べる基本料金9800円のプランも!

七五三なら当たり前の「着物とドレスでの記念撮影」、実は最近成人式でも同じようなプランが登場しました。基本料金9,800円(着付け&ヘアメイク代込み)+写真代なんてワクワクする低価格ですよね。 勿論ヘアセットとメイキャップも振袖とドレスでは大きく違いますからチェンジありです。これも基本料金に含まれているなんて、嬉しい! とっても良い記念になります。如何ですか?

4.セットがお得!振袖写真のアルバムを作ろう

hurisode_koseiteki_kiku_black

振袖の着付けは、前姿は勿論ですが、後姿も素敵です。 帯の変わり結びも豪華ですし、ヘアースタイルも髪飾りもこだわりのもの。 着付け師さんや美容師さんの個性が光る、2つとない組み合わせの着物姿ができあがります。 前や後、立ち姿、椅子に座った姿と色々な角度から撮影して写真に残したいですね。 せっかく色々なカットの振袖写真を撮るのなら、アルバム作りは如何ですか? セットでフォトスタジオに依頼すれば割引があることもあります。絶対良い記念になりますよ。

5.注意!激安にはワケがある

撮影カットが少なかったり、選べる振袖の種類が少なかったりと激安店にはワケがあります。勿論事前にチェックして、お互いに納得すれば問題はありませんよね。 最近多いのが「ヘアセット無料」・・・これが意外と落とし穴!要注意です。 美容院に行けば数千円かかるヘアセットが無料なんて嬉しい限りですが、ここが問題と言えるでしょう。 本当に資格・キャリアのある美容師さんがセットして下さる場合もありますが、スタッフで器用な人が付け毛と髪飾りで仕上げてしまう可能性もあります。その場合は日本髪やアップスタイル、夜会巻きなどの高度な技術が必要なヘアスタイルはできないなんてショックな事を、当日言われるかも知れません。 時間もお金も掛けての写真撮影で、ヘアーが納得いかないなんて、残念な事この上ないですよね。ヘアスタイルが決まらなくて一日中気分が乗らなかったという経験が、女子なら1度はあるはず。撮影における髪型への不満は、それと同じかそれ以上の由々しき自体です。

6.失敗しない為には・・・

予約の際、そのスタジオで撮った写真を見せていただきましょう。 写真に載っているヘアスタイルがあなたの好みに合っていれば大丈夫。思っているヘアスタイルと違うなら、あなたが希望しているヘアスタイルをお店側に伝え、可能がどうか確認します。写真を持って行っても良いですね。 当日になって希望通りのヘアスタイルができなければ、あなたのモチベーションも下がって良い表情が出来ませんから、ここは諦めてはいけません。

まとめ

着物は日本独特の文化で、年を重ねても似合う方は大勢いらっしゃいますが、若い時にしか着られない、似合わないのが振袖です。 大切な思い出・記念として、是非振袖の写真を残しておく事をお薦めします。

 

 

特集

人気記事

  1. 振袖姿をより一層引き立て、着物姿を完成させるのに欠かせないヘアセット。髪型にもバッチリ決めたい方に、…
  2. 初めての振袖を選ぶ時って、本当に気持ちが浮き立ちます!振袖を買う、あるいはレンタルする前には、振袖販…
  3. 成人式のときに着る振袖を、購入ではなくレンタルにすると選べる柄が少ないという噂が巷でまことしやかに囁…
  4. 女子の二十歳のイベントと言ったら「成人式」の「振袖」です。最近は振袖をレンタルされる方も多くなってき…
  5. 寒い時期のお出かけにはコートが必需品ですが、振袖となると和装用コートを着るのは、なかなかハードルが高…
PAGE TOP