前髪なし?あり?振袖着用時の髪型は前髪次第でイメージが変わる!

成人式を含め、振袖を着るときには、髪型もしっかりと決めたいところです。前髪をおろした方がいいか、まとめてすっきりと大人の雰囲気にした方がよいか、悩む人も多いのではないでしょうか。前髪次第でイメージも変わる振袖着用時のヘアスタイルをまとめました。

1、前髪なしの髪型

落ち着いた雰囲気、大人っぽいヘアスタイルには、前髪がないほうがまとめやすいかもしれません。眉を隠さず、ガーリーで個性的なヘアスタイルを楽しめます。

①アップですっきりとみせる

前髪をおろさずアップにしてまとめるヘアスタイルの特徴は、大人っぽい雰囲気そのものになります。まとめた髪の高さがゴールデンポイントに近ければ、若々しく魅せるポイントになるでしょう。

以下のような前髪が長いワンレングスの場合は、サイドをカールすると大人っぽさに華やかさがプラスされます。

トップに編み込みを追加したパターンです。スッキリとした顔周りに、大き目の髪飾りでメリハリあるヘアスタイルとして仕上がっています。

②横に流して大人っぽく

前髪の分け目の位置がヘアスタイルの全体を左右することがあります。「斜めバング」に似た前髪を横に流すスタイルは、清楚なイメージに加えて大人っぽい雰囲気を表現するのに効果のあるヘアスタイルになるでしょう。

こちらはカールした髪をサイドに流したヘアスタイルです。ヘアブーケというリボンやお花など複数の飾りが一緒になった髪飾りが、このヘアスタイルをより引き立てていますね。

③三つ編みでガーリーに

三つ編みは、高さや太さでわかわかしくもフェミニンな雰囲気にもアレンジできる、振袖のときにはおすすめのスタイルです。振袖を着用した後の二次会など、途中でヘアスタイルを変えたいときにもおすすめです。

太目の三つ編みを顔周りにあしらった、少し珍しいスタイル。他の人と髪型がかぶりたくない方へオススメです。

④色っぽく!ポンパ+デカ髪飾りで主役は私

2、前髪ありの髪型

前髪は顔の印象や輪郭に影響を与えることが多く、和装の際のヘアスタイルにも大きな影響があります。とくに、振袖を着るときには着物の柄や色との組み合わせで大人っぽくも若々しくも印象を変えることが可能です。そのため、振袖に合わせたヘアスタイルを選ぶときは、前髪もイメージに合わせて調節しましょう。 「フルバング」といわれる少し重めの前髪をつくると、全体に若々しいイメージになるようにセットすることができます。前髪をつくることで目元を強調する効果も期待できるので、印象的な表情を作ることができますよ。

さらに、清楚なイメージを加えてくれる、前髪を下して軽く斜めに流した「斜めバング」も、振袖に似合うヘアスタイルに仕上がります。また、分け目を少し中心に持ってくることで、縦長のラインを強調したヘアスタイルにすることもできるかもしれません。

①黒髪だと清楚な感じ

日本髪のイメージをつくる黒髪のイメージは、長さを問わず清楚なヘアスタイルにできるという特徴があります。まるで日本人形のようなイメージになるかもしれません。

「フルバング」を組み合わせたアレンジは、フレッシュなイメージそのもの。やわらかい雰囲気になるように動きをつけることで、明るい髪色の特徴が生きるガーリー系のヘアスタイルにも仕上がります。

②ストレートのパッツンでレトロ可愛い

前髪をおろしたときにも、長さによっては落ち着いたお嬢さま風にしたり、レトロでおしゃれな雰囲気にしたりもできます。

こちらは、カラリングした髪にギザギザバングが今風なヘアスタイル。派手目な原色振袖にも髪型が負けていません。

③巻いたツインテールで今風に

前髪をつくって若々しさを表現しながら、ツインテールやお団子、シニヨン、三つ編みなどでアップにしたヘアスタイルは、すっきりとした印象になります。髪の色がブラウン系の人にもおすすめのヘアスタイルで、柔らかい雰囲気が特徴です。

黒髪もアレンジ次第でこんなにキュートに!一緒に一度の式なので、自分が大好きなスタイルを貫きましょう。今流行りのヘアブーケで、写真映りも◎。

ツインテールとリボンは最強ガーリースタイルです!綺麗な水色を引き立てるために、ファンデのベースはいつもより作りこみましょう。

バラ柄の振袖にはクラシカルな雰囲気のヘアスタイルがよく似合います。カーリーヘアは、アレンジが簡単で華やかなのでオススメです。

まとめ

「前髪」があるアレンジとないアレンジで、ヘアスタイルだけでなく、振袖の着こなしのイメージにも変化が生まれます。長さやボリュームを調節することで、顔全体の印象を変えることにもつながります。

おでこを出す長め前髪が最近人気のあるヘアスタイルですが、定番のスタイルを和装に生かすこともできます。振袖に合わせてヘアスタイルも楽しみましょう。

 

特集

人気記事

  1. 袖姿を披露するとなれば、もちろん髪型だってぬかりなく1番似合うスタイルを選びたいもの。けれど、「わた…
  2. 成人式の振袖姿は、本人だけでなくご両親や周囲の人にとっても貴重な想い出になります。振袖に合わせた素敵…
  3. おしゃれな着こなしには、3色のコーディネートがよいというファッションのおすすめルールがあります。これ…
  4. 久しぶりに会う友人もいれば、いつも身近に一緒にいられる親しい友達もいます。成人式で振袖をおしゃれに着…
  5. 和装には眼鏡は似合わないと思い込んでいる方が多いかもしれません。でも、実は着物姿を眼鏡で引き立て、個…
PAGE TOP