花魁風の振袖ってレンタルできるの?着付けはどうすればいい?

江戸時代の吉原遊郭で栄華を誇った花魁。美しく教養もある花魁は、その生活も華やかで、遊郭女性の憧れの的だったと言われています。近年、個性派女子の間で「成人式は花魁風振袖」がブームになっているのです。可愛らしく、グラマラス・・・そんな人気の花魁振袖のレンタルや気付けについてご紹介しましょう。

1.花魁風振袖もレンタルできます

花魁振袖のきっかけは、京都祇園での「花魁体験・撮影」と言われています。舞妓さん・芸妓さん体験に飽き足らなくなってきた女子の心にヒットしたのでしょう。妖しく美しい・・・そんな花魁体験が、数年の間に人気となってきました。

「成人式で皆と同じ振袖なんて嫌」という方にお薦めなのが、花魁振袖です。鮮やかで見る人を惹きつける花魁振袖のレンタルができるショップもあります。柄や色、小物にこだわって、自分だけの振袖を選んで下さい。

2.人気の花魁風振袖画像

草木をデフォルメした躍動感ある柄が若々しく、また黄色と黒のコントラストが美しい振袖です。成人式では、約3割が赤の振袖と言われている昨今、色だけでも個性的。帯や帯揚げも同系色でまとめました。大柄な人に是非着ていただきたい柄行きです。

黒と白の地に青や白・黒のバラの花。透き通った金色の蝶はまるで花魁をイメージしているようですね。幻想的な模様は、花魁振袖にピッタリ。花魁の世界観を一つにするような帯を選びましょう。明るい髪色の方にお薦めです。

鮮やかな黄色が目を惹く振袖です。ブラックカトレアと白抜きの透明な蝶。花魁振袖には珍しい菊の文様がありますが、ダークブルーで、まるで遠い世界の花のような印象です。帯揚げや重ね襟に赤を使い、視線を上に持って行くと足長効果があります。

まばゆい金色の模様が華やかな逸品。白と黒の地模様も豪華です。黒と赤のワイルドな帯揚げや半衿が効果的に働いた花魁風のコーディネートですが、小物を薄いピンクやイエローに変えるとフォーマル感を出すこともできます。色々な自分を表現したい人に如何でしょうか。

青いハイビスカスが一面を覆った振袖は、何と言っても神秘的です。白地にぼかしの入った青い花々は美しく、豪華。花魁振袖は大きな柄が多いですが、小柄な方にも着こなせる一枚と言って良いでしょう。

1枚目の画像と色違いの振袖。色使いが違うだけで、大人っぽい雰囲気になっています。闇夜に輝く妖しい花は、花魁そのものと言えるでしょう。ヘアスタイルやメイクも、着物負けしないように、華やかに仕上げて下さい。背の高い方、目鼻立ちがはっきりした方に映える振袖です。

スッキリした青と白の振袖は、クールビューティの象徴。花魁には美貌だけでなく教養も必要なため、芸事以外にもさまざまな習い事をしたと言われています。お色気先行のイメージが苦手な方にお薦めの一枚です。

白地に黒や金色のバラの花は、可愛らしい中にも知的な雰囲気があります。帯揚げ、帯締め、重ね襟はご自分のラッキーカラーで統一しましょう。童顔の方にもお似合いの「可愛らしい花魁」になれる品と言えます。

3.花魁風になるための着付けポイント

花魁というと「肩出し」とか「襟元をくずした着こなし」というイメージを持つ人が多いかも知れませんが、実際の花魁は他の遊女と違いきちんと着物を着ていたようです。

確かに花魁道中などの映画のシーンを思い返してみると肩を出すこともなければ、襟元もきちんと重ねていますね。成人式に出席する場合は、式典ですから着付けは普通に。スタジオ撮影の際に、ご自分のイメージの着付けを楽しんだ方が良いかも知れません。

花魁振袖を着るときには、せっかくですからメイクにもこだわってみませんか?花魁メイクにはポイントがあります。 まずはファンデーション。

いつもよりも白いトーンのファンデーションを使いましょう。そして細い眉作りです。眉山もくっきりと、少し長めに。アイメイクもしっかりやると、意思の強い女性を演出できます。

ネイルは思い切って遊んで下さい。花魁に生活感は無縁です。花魁が自分で掃除することもなければ、食事を作ることもない・・・爪を飾ることで生活感をしっかり消すことができますから、是非ゴージャスなネイルを!

まとめ

興味のある花魁振袖は見つかりましたか?一生に一度の成人式ですから、思い切って新しい自分を作ってみましょう。特に花魁風振袖は若い時にしか似合わないもの。

少しでも興味があるなら、まずはチャレンジして下さい。花魁振袖に特化したショップからレンタルカタログをもらうのも、最初の一歩と言えます。成人式で輝く自分をイメージして下さいね!

特集

人気記事

  1. 振袖姿をより一層引き立て、着物姿を完成させるのに欠かせないヘアセット。髪型にもバッチリ決めたい方に、…
  2. 初めての振袖を選ぶ時って、本当に気持ちが浮き立ちます!振袖を買う、あるいはレンタルする前には、振袖販…
  3. 成人式のときに着る振袖を、購入ではなくレンタルにすると選べる柄が少ないという噂が巷でまことしやかに囁…
  4. 女子の二十歳のイベントと言ったら「成人式」の「振袖」です。最近は振袖をレンタルされる方も多くなってき…
  5. 寒い時期のお出かけにはコートが必需品ですが、振袖となると和装用コートを着るのは、なかなかハードルが高…
PAGE TOP