【安い振袖を買うための7つの攻略法】情報収集がカギだった!!

振袖は成人式以外になかなか着ないから、できるだけ安く済ませたい!と考える女の子は非常に多いことでしょう。振袖以外でもそうですが、今の時代、良い物を安く手に入れようとするなら、いかに情報収集を効率的にするかが最大のカギとなります。

今回の記事では、安い振袖を買うための7つの攻略法を紹介します。


1.振袖の値段は本当に差があるので、情報収集が大切!

振袖は選ぶ店によって本当に価格差のある商品です。振袖本体の生地がシルク100%なのかポリエステル100%なのか、そして柄の分量や色、新品か中古かでも15万円以上の価格差があります。

また、安い振袖(フルセット5万円以下)の場合はたいてい写真の前撮りと着付けはついていません。提携写真館や提携美容室を案内され、写真の前撮りと着付けの料金は別途支払わなければいけません。自分で着付けできない場合、また事前に写真が撮りたい場合はかえって高額になる場合もあるので、注意しましょう。

2.安い振袖を買うための7つの【情報収集】攻略法とは?

では、具体的にどうやって安い振袖を買えばいいのでしょうか?攻略法は7つ!以下に、ご紹介していきます。

【その1】平均〇万円?振袖の相場を知ろう

まずは相場を知る必要があります。振袖の平均購入価格は、新品の場合35万円、一度誰かが着用したものをクリーニングした「リユース」振袖の場合は25万円。また、レンタルの場合は、新品で平均20万円、「リユース」振袖の場合は平均10万円といわれています。

【新品かリユースかでこんなに違う!振袖の平均価格】

新品 リユース
販売 35万円(30~40万円) 25万円(20~30万円)
レンタル 20万円(15~25万円) 10万円(5~15万円)

この中で一番安いのはリユースのレンタルです。リユースは中古と違い、振袖店が他の人へ販売せずレンタルをしたことのある商品です。中古の場合は一般の方のものになっているので保管状態や劣化についてはかなり個人差があります。

新品はとても高くて手が出せないとしても、リユース振袖であればかなりリーズナブルな価格で手に入れられます。

【その2】ママの振袖、眠ってない?ママ振りとは何かを知ろう

リユース振袖よりもっと安いのは、家族や親戚から借りる(もらう)振袖です。振袖の業界用語では「ママ振り」と呼ばれ、「ママ振り」に力を入れている振袖店もたくさんあります。

振袖にシミやシワがある場合は、程度にもよりますが、1万円くらいの費用で綺麗な状態に手直ししてくれるサービスもあります。また、バッグや帯などの小物のみのレンタルと着付けヘアメイク、前撮り写真をセットにした格安の「ママ振りプラン」もあります。

振袖の一蔵|ママ振フォトプラン¥27,000~

ママ振プラン

【その3】振袖にもセールが!振袖が安くなる時期を知ろう

振袖には新品・リユースという分類の他に、新作・新作以外という分類があります。振袖の新作はだいたい毎年1月~3月に発表されます。

振袖のセールは毎年9~12月頃に数回に分けて行われています。気になるお店のセール情報をチェックして、安い振袖を手に入れることができます!

【その4】正直、どう?フリマや中古振袖について理解しよう

メルカリやヤフオク!で中古や新品の振袖を手に入れることも可能です。これらを買うメリットですが、まずが断然安い!ということです。振袖単品だと2万円ぐらい、振袖一式セットは5~10万円ぐらいで出品されている方が多いようですね。

デメリットとしては、実物を全くチェックできないという点と出品者とのトラブルがある場合があるという点を理解しておく必要があります。

【その5】着れば着るほどオトク!振袖のオトクな活用方法を知ろう

安く買うにしても、さすがに振袖を数千円で買うことはできません。どんなに安くても数万円以上はしますので、せっかく買った振袖を活用してみましょう。1回着るだけではなく、着る回数を増やせば、コスパがあがります。

例えば、「京都きものパスポート」。着物で京都の町の京都きものパスポート提携店で買い物などをすると、特典が受けられるというサービスがあります。

京都きものパスポートとは?

他にも、奈良や広島では着物を着て食事などをすると割引が受けられる飲食店があります。是非活用してみてください。
また、振袖をお持ちであれば、結婚式の参列や卒業式など、フォーマルな場所で利用することができますよねー。

【その6】カード払いで高額ポイントゲット!振袖のオトクな支払い方法を知ろう

振袖の支払いをママがクレジットカードでするとしましょう。クレジットカードの利用ではたいてい各クレジットカード会社のポイントがもらえます。

例えば、20万円の振袖をママが還元率3%のクレジット一括で購入したとしましょう。

その際にもらえるポイントは、

20万円×3%=6,000ポイント

となります!

また、振袖の一蔵では今買ってお支払いは来年以降という「お支払い先延ばしシステム」が人気です。ファッション通販サイトのツケ払いのように、商品受け取り後の支払いなのでとても安心ですね。手数料も頭金も0円なので、親御様にも大変好評です。

振袖の一蔵|お支払い先延ばしシステム

【その7】総額〇万円分!?振袖の超豪華な特典をゲットして実質振袖が〇円に

安い振袖とは少し趣旨がズレますが、振袖の特典って、レンタルと購入では断然購入の方が多いのはご存知ですか?欲しい振袖の、レンタルと購入の価格差が10万円以下の場合は、購入することも視野に入れておくとよいかもしれません。

 

【例. ある振袖店のセール価格の場合】

  • 購入:98,000円(振袖一式、前撮り撮影、成人式当日の支度、+ 1万円割引 + 袴レンタル1回無料+振袖丸洗い無料+振袖丈詰め無料など)
  • レンタル:50,000円(振袖一式、前撮り撮影、成人式当日の支度)

購入では98,000円ですが1万円割引があります。そのため、実質は88,000円です。さらに、卒業式での袴レンタルが無料になりますので、購入した振袖と合わせれば卒業式の衣装代は無料になります。レンタルの場合は振袖は手元にないので、卒業式では別途お金がかかってしまいます。卒業式の袴レンタルの相場は5万円ですので、成人式で振袖を購入して袴プレゼントをもらった方が結果的には安くつきます。

まとめ

安い振袖をゲットするには、振袖の相場を知ること、眠っている振袖がないかチェックすること、振袖店のセ―ル時期を狙うことなど、情報収集することがカギです。

また、考え方によっては、安い振袖にこだわらず、クレジットカードのポイント還元率や、振袖購入時の超豪華な特典、または着る回数を増やすことで、お得をゲットする!という考え方もあります!

こちらの記事があなたに合った最高の振袖を着るための、参考にしていただけたらうれしいです♪

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。