• Facebook
  • Instagram
  • Twitter

レンタル振袖は安いが一番!?とにかく安い振袖レンタル店リスト

振袖は成人式にしか着ないし、とにかく安いのがイイ!という方もいらっしゃることでしょう。平均的な振袖のレンタル料は、小物や前撮り込みで15~25万円が相場です。

けれども、その価格を下回る安い振袖レンタルも存在します。但し、安い振袖レンタルとそうでない振袖レンタルには振袖の品質以外にもサービスに違いがあります。

今回の記事では、レンタル振袖で安いおすすめのお店をご紹介するとともに、レンタル振袖のメリット・デメリット、注意しておきたいポイントを丁寧に解説していきます!

目次

1. 【ネットで♪】振袖のネットレンタルで安いし可愛いと口コミ評価の高い店リスト

以下はネット通販(一部は店舗もあり)のレンタル振袖です。ネット通販は価格に着付け・ヘアメイク・前撮りは含まれていません。選択基準ですが、価格の安さだけでなく、振袖のデザインが豊富なお店をセレクトしてみました。調査したところ、最安値はなんと19,800円という結果に(一蔵マガジン調べ)!
安いのに可愛い振袖が選べるなんて最高ですね♪
ちなみに、掲載している価格はすべて税抜き価格です。

①一番人気!オンディーヌのネットレンタルは意外に激安!「オンディーヌネット」

【参照:成人式振袖レンタル/卒業式袴レンタル オンディーヌネット

振袖で検索すると、常に上位にくる人気店のオンディーヌ。東証一部上場企業の「株式会社一蔵」が運営の全国展開している振袖店です。「オンディーヌ」はフランスの戯曲から使われている言葉です。レトロから古典柄まで幅広い柄の振袖を扱っているので、個性を求める女子にも人気のお店!

Webサイトを見る限り高品質な印象を持ちますが、振袖の価格をみてびっくり!1月利用なのに、ほとんどの振袖レンタルが19,800円(税別)という価格。追加料金もありません。とてもリーズナブルなお店です。レンタル料金が安く抑えられるので、プラス28,000円でつけられる前撮りプランを選ぶ方も多いようです。前撮りプランを選択すると、全国26ヶ所にあるオンディーヌのスタジオで撮影してくれます。

なお、67,000円以上のセット振袖をご予約された方には、ヘア・メイク・着付・アルバム(3ページ)がセットになった前撮撮影がプレゼントされるキャンペーンも実施中(有効期限:10月31日)。この機会にじっくり選びましょう♪

【オンディーヌネット】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

※古典/正統派、レトロ/個性派、クール、ガーリー
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 19,800円
小物フルセットレンタル

その他

フルセットレンタル

+28,000円で前撮り撮影つき

レンタル期間(1月成人式利用の場合) 12月10日~20日までにお届け。成人式の翌日に返送
Webサイト https://www.ondine.jp/

和楽庵

富山県の老舗の呉服屋さんが運営している人気のレンタル振袖店です。ネットレンタルの常識をくつがえす試みをしている和楽庵。

「ネットレンタルだと試着できないから不安!」という方の声に応え、事前に着物を仮予約して1泊2日で試着してから予約できる「見られる お家で事前下見」というサービスがあります。やっぱり実物を着ないとわからないので、嬉しい心遣いですよね。

また、「振袖を汚したらどうしよう」という声に応え、1,000円の着物保険に加入すれば万が一の場合に15,000円までの支払いが免除される制度もあります。

【和楽庵】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

古典・デザイナーズ・レトロ・個性派など
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 28,800円
小物フルセットレンタル

その他

フルセットレンタル

1泊2日の無料着物下見サービス、1,000円の着物保険、Webで着物コーデ(デモ体験)

レンタル期間(1月成人式利用の場合) 5泊6日
Webサイト https://www.warakuan.jp/

③迷ったら♪ ジョイフル恵利 着物レンタル館

全国に53店舗をもつジョイフル恵利のネットショップが「ジョイフル恵利着物レンタル館」です。

土屋太鳳さんがイメージキャラクターをしているので、見たことがある人も多いかもしれません!サイトには気になる点もすべて明記されているので、安心してご利用いただけます。嬉しいポイントは小物21点フルセットレンタルであること。別途、和装小物を購入する必要がないのでとってもラクですね!

また、成人式利用の場合はレンタル期間が1か月以上と長い間借りられるのも嬉しいですね。初詣にも振袖を着ていけます。

【ジョイフル恵利 着物レンタル館】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

※甘めスイート、王道・古典、個性派きらり、おしゃれスタイル、レトロモダン、クールビューティ
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 29,800円~39,800円
小物フルセットレンタル

その他

すべての振袖で小物21点フルセットレンタル
レンタル期間(1月成人式利用の場合) 1か月
Webサイト https://furisode.joyful-eli.com/

④「TAKAZENの振袖ネットレンタル」

大阪エリアを中心に、ハデめなデザインで人気のTAKAZEN。TAKAZENには東京や札幌など東・北方面にお店がないため「TAKAZEN」の振袖が着たい!」という振袖ギャルの不満もあったかもしれません。

しかし、ご安心ください。TAKAZENの成人式振袖・卒業式袴オンラインショップ「FURISODE DOLL(フリソデドール)」がリリースされました♪

「FURISODE DOLL(フリソデドール)」はネットレンタルの割にお値段はかなりお高めです。理由は、前撮り撮影とレンタル期間が長期のため。「安カワ」というデザインをは振袖レンタルフルセット価格20万円前後の商品が全て99,000円以下に抑えられます。予算と相談して決めましょう!

【FURISODE DOLL(フリソデドール)】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

※ヘップバーン、レトロ、モード、ジャパンモード、古典、レトロ古典、プレミアム古典、スウィート&ラブリー、安カワ
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 189,000円~258,000円
小物フルセットレンタル

その他

すべての振袖で30点フルセットレンタル

ネットレンタルだけど前撮り撮影会がTAKAZEN店舗で可能

3日以内なら交換可能

レンタル期間(1月成人式利用の場合) 最長45日前に到着
Webサイト https://www.furisodedoll.jp/

⑤【番外編】着物といったら京都でしょ!「着物レンタルwargo」

京都に店舗のある着物レンタルwargoをご紹介いたします。Wargoはどちらかと言うとレンタル振袖店というよりは、着物を着たい外国人や観光客へ向けたレンタル振袖でブレイクしているお店です。そのため、成人式の振袖も利用できますが「着物を着て京都を歩きたい!」という時にもぜひ使ってみたいレンタルサイトです。

成人式の振袖レンタルの場合はあまりお手頃な価格ではありません。wargoで着物をレンタルするなら、1月以外の月がとっても安く借りられますよ♪

【着物レンタルwargo】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

正当派、キュート、レトロ、モダン
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 39,800円~159,800円

(1月以外は19,800円~99,900円)

小物フルセットレンタル

その他

フルセットレンタル
レンタル期間(1月成人式利用の場合) 3泊4日
Webサイト https://kyotokimono-rental.com/

2.【実店舗で♪】振袖レンタルで安い東京のお店リスト

① 【新宿】KURA~買っても借りても10万円!がウリ♪

東京・新宿「KURA」ではなんと!振袖を買っても借りても10万円という激安価格を実現しています。成人式の振袖レンタルの平均費用は15~25万円ですので、破格の価格設定と言えるでしょう。

その理由は、KURAで扱う商品すべてがリユース(中古)だからです。
と言っても、他の振袖レンタル店でも実際に扱う商品のほとんどはリユースですよね(新品の振袖レンタルであれば、平均費用は35~50万円以上はします)。

【新宿・KURAの振袖が安い理由】
• 3つの振袖店を運営している会社(㈱一蔵)によって運営されている、振袖アウトレット店だから
• 3つの振袖店で定期的に商品の入れ替えをした中で、店頭にはもう置かない商品かつ特に人気のあった振袖をリユース振袖として販売しているから

新品を扱っている一蔵だからこそ、こういったリユースに取り組めるんです。安い理由が納得できますよね。KURAはつまり、振袖のアウトレット店です(着物もあります)。

10万円という価格には、振袖本体と小物のレンタル料だけでなく、着付けや前撮りといった成人式に必要なサービスもちゃんと含まれています。

【レンタルも購入も10万円!KURAの振袖セットの内容】
振袖・袋帯・長襦袢・帯締め・帯揚げ・ショールなど11点
肌襦袢・腰紐・足袋、補正道具など着付けに必要な13点
さらに!
前撮り記念撮影2カット(アップ・全身)、前撮りの着付けやヘアメイクなど計6点
※時期により撮影が成人式後になる場合もあるため詳しくはお問い合わせください。

但し、KURAでは髪飾りは料金に含まれていません。髪飾りは通販などで用意するか、KURAでレンタルまたは購入することになります(別料金)。

リユースと聞いてちょっと心配になった女子は安心してください!振袖は着物のプロがしっかりメンテナンスしているので、シミやほつれがないことはもちろん、着用感も違和感なく着られる商品です!

【蔵~KURA~】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

※古典、レトロ、ガーリー、ブランド振袖、作家ものなど
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 100,000円
小物フルセットレンタル

その他

フルセットレンタル
レンタル期間(1月成人式利用の場合) 要問合せ
住所・電話番号 東京都新宿区西新宿6丁目6−2

ヒルトン東京B1F(ヒルトピア)

電話番号 : 03-6258-0478

ご相談・ご予約はこちらのお問合せフォームまで!(ページ内を下までスクロールすると、お問合せフォームが表示されます)

リユース振袖|新宿・蔵

②【新宿】ヒルトンの地下1階!安くて個性的な振袖を狙うなら「ラブリス」へ♪

(1)他店とはまったく違う!自由度の高いレンタル料金体系!

ポップでキュートかつレトロな振袖が得意なレンタル振袖専門店のラブリス。従来の伝統を重視する振袖、というよりは「新しい」振袖のスタイルを提案しています。

こちらは、現在のWebサイトのトップページですが、振袖に黒いハットを合わせていたり、メイクも印象的な色味を使っていたりと、とってもおしゃれなイメージですよね♡

例えば、振袖に合わせる履物は草履だけ、ではなく、厚底ヒールも可愛いんじゃない?!とか。ラブリスではより自由度の高いコーデが実現できます。

ラブリスの振袖レンタル費用ですが、他の振袖店とはまったく異なる料金システムとなっています。

今どきの振袖レンタルの価格はどの店でも基本的に前撮りや小物レンタルがすべてコミコミの値段となっています。

しかし、ラブリスでは「振袖に手持ちのショールやヒールを合わせてもいいんじゃない?」と考えていますので、小物レンタルについては基本的に別料金です。前撮りもついていません(前撮りプランは別途25,000円の追加)。

(2)うそでしょ?!限定振袖なら、振袖レンタル料金が9,800円!(税抜き)

そのため、ラブリスの振袖レンタル価格は、市場の相場振袖レンタル価格(15~25万円)よりだいぶ安くなっています。参考までに、以下の画像をご覧ください。

ラブリスでは10万円以下の振袖を多数ご用意しています。さらに、なんと9,800円という価格の振袖もいくつか発見しました!(2020年4月末現在)この振袖はきっと成人式前には争奪戦になりますね!

【参照:【振袖比べ100】見逃し厳禁の振袖一覧|個性派振袖レンタル専門店ラブリス

(3)ラブリス 新宿店へのアクセス

お店は西新宿六丁目のホテル「ヒルトン東京」の地下1階にあります。ヒルトン東京に行くには、新宿駅西口京王デパート前、バス停21番乗り場から毎日無料のシャトルバスが運行されています。新宿駅ならアクセスも抜群♪普段のお買い物のついでに振袖を見に行けますね。

【LABLISS~ラブリス~】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

※ドリーミーガーリー、モダンポップ。インパクトモード、スパイシークラシック、スイートクラシック
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 109,800円
小物フルセットレンタル

その他

フルセットレンタル、一部の小物レンタル、小物販売など
レンタル期間(1月成人式利用の場合) 前撮りあと~成人式の翌日まで
住所・電話番号 東京都新宿区西新宿6丁目6−2

ヒルトン東京B1F

電話番号 : 03-5990-5493

Webサイト https://labliss.net/

③【銀座】高級感溢れる一蔵の本店~前撮り・着付け・フルセット小物付きで88,000円~の激安価格♪

一蔵は、東証一部上場企業の「株式会社 一蔵」が運営している振袖専門店です。東京で安い振袖を探しているみなさんには、一蔵 銀座本店はオススメなんです。

「銀座で振袖レンタルなんて、高いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、一蔵は全国に61店舗を構える振袖専門チェーン店なので、店舗によって価格が変わることは基本的にありません。しかも、チェーン店の本店って一番品揃えがあるので選ぶのも楽しくてオトクです♪

基本的には、前撮り+着付け・ヘアメイク・小物フルセットレンタルつきで88,000円~が標準価格ですが、随時お得なセールやキャンペーンも実施しています。「高級そうな店舗で敷居が高い!」と感じるかもしれませんが、他の振袖店と同じぐらいの価格か少し安いぐらいの価格設定です。緊張せずリラックスして行ってみましょう!

【一蔵~いちくら~ 銀座本店】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

※クラシック、クール、レトロー、ガーリー、ゴージャス、モード、その他
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 158,000~17,8000円
小物フルセットレンタル

その他

フルセット30点レンタル
レンタル期間(1月成人式利用の場合) 前撮りあと~成人式の翌日まで
住所・電話番号 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン14階

電話番号 : 0120-924-842

Webサイト https://furisode-ichikura.jp/shop/ginza/

3.振袖レンタルで安くて大きいサイズもある振袖店

①RENCA

成人式だけでなく七五三や黒留袖・袴のレンタルもできる人気ネット通販サイトです。筆者も実際に利用したことがありますが、ネット通販らしく、とにかく価格は安いです。成人式以外なら、9,800円で振袖を借りられます。在庫もたくさんあるので、どれにするのか迷ってしまいそうです。

気になる点はレンタル期間が短いこと。成人式間際のレンタルの場合は、最短で1泊2日とかなり短いレンタル期間になってしまいます。気に入ったデザインがあれば、早めの予約をオススメします。

【RENCA】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

正当派、キュート、レトロ、モダン
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 16,800円~59,800円
小物フルセットレンタル

その他

17点フルセットレンタル
レンタル期間(1月成人式利用の場合) 最大3泊4日(前日お届けで2泊3日、当日お届けで1泊2日)
Webサイト https://renca.jp/

【参照:RENCA(レンカ)|七五三、成人式等の着物や礼服のレンタル】

②「晴れ着の丸昌 インターネットショップ」

総合式服貸衣装の晴れ着の丸昌はよく知られた存在です。振袖の店舗は東京に13店舗あります。振袖だけでなく、訪問着などの和装を全体的に扱っているため、商品サイズは超特大のサイズまでカバーしています。

晴れ着の丸昌 インターネットショップでは着付け・ヘアメイク・前撮りがついていないので、店舗でレンタルするよりも価格は安くなっています。

晴れ着の丸昌 インターネットショップのデザインの特徴は、イマドキのモード風やクールな振袖というより、正統派で華やかな振袖が中心です。

【晴れ着の丸昌 インターネットショップ】

振袖のデザインのテイスト

(※公式ページの記載による)

※花柄、モダン柄、個展柄、優しい色柄、結納
最多価格帯(1月成人式利用の場合) 30,250円~50,600円
小物フルセットレンタル

その他

すべての振袖でフルセットレンタル

持ち運びに便利な専用ケースor専用袋付き!

レンタル期間(1月成人式利用の場合) 4泊5日(ご利用の3日前までのお届け)

成人式振袖レンタルは長期レンタルが可能

Webサイト https://www.marusho-1010.com/

4. 【楽天市場で♪】人気の振袖レンタル店リスト

日本最大級のネット通販と言えば楽天市場かAmazonではないでしょうか。楽天市場にはAmazonよりも豊富な振袖が揃っています。普段の買い物にも楽天市場を使っているという方は、楽天ポイントも貯められるのでオトクです!

【楽天市場でおすすめの安いレンタル振袖】
• e-きものレンタル・・・17点フルセットレンタル/19,800円~1月利用が可能/利用日の1~2日前にお届け
• 京都かしいしょう・・・17点フルセットレンタル/9,800円~1月利用が可能/利用日の2日前にお届け
• 京都きものれんたる京商・・・17点フルセットレンタル/19,800円~64,800円で1月利用が可能/利用日の2日前にお届け

全体的には京都のお店が多いように感じます。最安値は「京都かしいしょう」の9,800円で17点フルセットレンタル・3泊4日です(一蔵マガジン調べ)。

5.レンタルしたい女子は必見!振袖レンタルでおさえておきたいポイント

振袖レンタルの相場は通常15~25万円ですが、安い店では9,800円~の破格の料金でレンタルしているところもありました。実店舗よりネットの方が安いことも分かったのではないでしょうか。
レンタルする前に、振袖レンタルのメリットとデメリットを知っておき、選ぶ際のポイントも押さえておきましょう!

振袖レンタルのメリットとデメリット

メリット1.着るたびに違う柄を楽しめる

振袖のデザインにもその時の流行をおさえたさまざまな柄がありますし、年齢や着用シーンによっても着てみたい振袖が変わりますよね。

その都度気に入った振袖を選べるというのが、振袖レンタルの大きなメリットです。

メリット2.ネットレンタルならコスパ◎安く振袖を楽しめる

これまでご紹介してきたように、フルセットレンタルでも19,800円~とネットレンタルなら安く振袖を借りられます。
ネットのみでサービスを完結することで、人件費や販管費を抑えて、安くレンタルできるようにしているからです。

但し、実店舗が1店舗もないネットだけのお店の場合、資金が少ない状態で開店し、とにかく数を稼ごうという経営方針から異様に安い価格設定をするお店もあります。その場合、経営難でレンタルした振袖が届かずに倒産してしまっていたということもあり得ますので、信用できるお店かどうかもよく確認しましょう。実店舗を構えているかや、運営している会社のWebサイトがあるかも必ず見てください。

また、ネット通販の場合は「振袖フルセット9,800円」と書かれているのに、振袖を選ぶページになると5~6万円の振袖しか載っていない過剰広告のような表現もときどきあるようですので、ご注意ください。

メリット3.振袖の実店舗が近所になくても安心して借りられる!

ネットレンタルなら、全国どこにでも宅配で振袖を届けてくれるので、近隣に振袖店の店舗がない方も助かりますよね。

例えば、おばあちゃんが着付けが得意、という方であれば、自宅へ振袖が届けばそのまま自宅で着付けをしてもらえるなんてことも♪家族の思い出にもなりますよね!

デメリット1.着付け・ヘアメイク代が別でかかり、トータルでは安くならないことも

振袖を自分で着付けできない方は多いので、振袖を通販で安くレンタルできても、美容院に着付けを2~3万円払ってお願いするのであれば、結果的にはあまり安くはなりません。

もし着付け・ヘアメイク・前撮り全てフルでお願いしたい場合は、それを前提に予算を組みましょう。例えば、冒頭でご紹介した「オンディーヌネット」なら、ほとんどの振袖レンタルは19,800円(税別)からで、プラス28,000円で前撮りプラン(着付け、ヘア、メイク、スタジオ撮影込み!)をつけられるので、全部で5万円程度におさえられます。

デメリット2.レンタルは返却必須!万が一破損した場合の対応も事前確認を

レンタル振袖で注意してほしいのは、借り物なので必ず返却しなくてはいけないという点です。サービスによってレンタルできる期間が異なるので、借りる際は必ずいつまでに返却すればいいか確認しましょう。

さらに、突発的な災害や事故で配送が遅れてしまい、振袖が予定日当日に間に合わなかった!というのもレンタルする際のリスクです。予定日より少し前倒しして到着するように手配するなど、よく考えて計画しましょう。

なお、レンタルした振袖を汚したり、破損したりした場合は、場合によって弁償が必要なこともあります。ファンデーションの汚れや食べ物のシミ程度であれば、問題ない場合もありますが、汚れがひどい場合はクリーニング代を別途請求されることもありますので、レンタルする前に対応を事前に確認しておきましょう。

レンタルサービスによっては、「安心保険」などの名称で、クリーニング・メンテナンス・修繕にかかった費用を抑えられるような制度があるお店もあります。
余計な出費がかからないようしっかり確認し、わからなければ各レンタルサービスに問い合わせてください。

安い振袖レンタルで後悔しないためには「妥協できるポイントを決めておく」

結局、振袖レンタルを相場よりかなり安く済ませたいのなら、何かを妥協する必要があります。振袖のデザインで妥協するか、成人式に出席しないでオフシーズンに借りて写真だけ撮る、着付けはプロにお願いせず自分でやる、など、工夫はさまざまです。こだわりを持たず妥協すればするほど、レンタル振袖の価格は安くなっていきます。

とはいえ、振袖を着れる機会は一生に数回しかありません!家族とお財布を相談しながら、どこを妥協したら後悔しないかよく考えましょう♪

まとめ

振袖レンタルのメリットは、「着るたびに違う柄を楽しめる」、「コスパよく、安く振袖を楽しめる」、「実店舗が近所になくても安心して借りられる」の3点。デメリットは「着付け・ヘアメイク代が別でかかり、トータルでは安くならないことがある」、「返却必須!万が一破損した場合の対応も事前確認が必要」の2点ありました。
気持ちよくレンタルして、振袖を楽しむために、サービスの特徴をおさえて選びましょう♪

気軽に宅配してもらえるのがネット通販のよいところ。成人式の準備を楽しくすすめるために、一つの選択肢としてぜひご検討してみてください!