• Facebook
  • Instagram
  • Twitter
すっきりとまとめられた髪

クールな振袖が人気の理由や着こなし方のポイントを徹底解説

振袖は着こなし方によって可愛かったり綺麗だったりと印象が変わるものです。

その中でもクールな印象を与えてくれる振袖は、普段のファッションがボーイッシュだったり、大人びているものが好きで、振袖の華やかさはちょっと苦手に感じているお嬢様におすすめです。

今回はクールな振袖が人気の理由と、クールに着こなすためのポイントについて徹底解説いたします。

1.クールな振袖は成人式以外の場所でも着やすいのが人気の理由

振袖というと成人式のイメージが強いですが、未婚女性の第一礼装としてパーティーや初詣など改まった場にぴったりの装いです。

特にクール系の振袖は黒・赤・青・紫などの濃い色のもので、デザインは落ち着いたものが多く、新婦よりも目立ってはいけない親戚や友人の結婚式には特におすすめです。

また、袖を詰めて訪問着として着る場合にも、クール系の振袖は他のテイストよりもさまざまなシーンに対応できるでしょう。

2.クールに見せてくれる振袖の5つの特徴

クールに見せられる振袖には次のような特徴があります。振袖選びの参考になさってください。

  1. 色は黒か濃いめの青・緑・紫など寒色系ダークカラーがおすすめ
  2. 赤などの暖色系の振袖の場合、柄やコーデに使う色を少なくすればレトロモダンでクールな印象になる
  3. 柄は大きさによって印象が変わるため、試着して好きなスタイルに合うか確認
  4. クールに見せるには現代柄がおすすめ。しかし、色のトーンが落ち着いたものであれば古典柄もクールでかっこよく着こなせる
  5. 振袖のアクセントや帯などの小物にゴールドなどを取り入れると華やかさアップ

3.振袖をクールに着こなすためのポイントは5つ

クールな振袖が人気の理由や着こなし方のポイントを徹底解説
振袖の着こなしは、振袖本体だけではなく帯などの小物やヘアスタイル、メイクなどによっても印象ががらりと変わります。

クールに着こなす場合は、次のようなポイントを押さえておきましょう。

3-1.小物はラメやラインストーンがついたものがおすすめ

最近は振袖に合わせる小物もフリルやレース、パールなど洋のテイストが入るものが増えています。

クールな着こなしには、ラメやラインストーンなどがついたものがおすすめです。

3-2.小物で差し色を入れる

クール系の振袖は使われている色が少ないものが多く、小物も同系色を選んでしまうと成人式の装いとしては少し地味に感じられてしまうかもしれません。

振袖の色柄によりますが、帯揚げなど小物で差し色を入れるのがおすすめです。

3-3.ヘアスタイルはすっきりとまとめる

振袖姿はふんわりしたフェミニンなヘアスタイルが人気ですが、クールに着こなしたいときは、あえてすっきりとまとめたスタイルをおすすめします。

ボリュームの出し方もカールや逆毛ではなく、ストレートヘアのままボリュームを出すスタイルが似合います。

髪の色は明るすぎるものより、ダークカラーのほうがクールな印象になります。

3-4.髪飾りは振袖のデザインに合わせる

紫系の振袖
髪飾りは振袖の色柄に合わせて統一感を出すことが大切です。シンプルでもゴージャスでもお好みのものを選んでください。

3-5.メイクやネイルははっきりとした色がおすすめ

メイクやネイルも振袖の色と合わせてはっきり目の色を使うのがおすすめです。成人式では写真を撮ることも多いですから、写真映えを考えたメイクがいいでしょう。

和装はネイル控えめという考え方が一般的ですが、クール系の振袖の場合は逆にストーンやラメを多く使った派手なデザインの方がかっこよくなります。

ネイルで思いっきり楽しむのがおすすめです。

4.長く着られるクールな振袖選びはプロの意見も参考に

クール系の振袖は、黒や濃い寒色系でデザインも落ち着いたものが多いことから、成人式以外のシーンや訪問着として長く着られることから人気があります。

今回ご紹介した特徴と着こなしポイントを参考に、お嬢様にぴったりなクールな振袖コーデを完成させてください。

とはいっても小物を1点ずつ合わせるのは大変ですから、プロの意見も参考にしましょう。
振袖専門店「一蔵」には振袖を知り尽くしたプロが揃っていますので、気軽にお問い合わせください。

Ladyはこちら

一蔵classicはこちら