振袖はレンタルにするよ!格安レンタルと通常レンタルの違いとは?

振袖をできるかぎりオトクな価格でレンタルしたい人に注目されているのが、格安振袖レンタル。格安振袖レンタルはどのようなレンタルなのか、通常のレンタルとどう違うのかについてご紹介します。

1.格安振袖レンタルって何?

①振袖本体+小物レンタルで5万円以内は格安レンタル

一般的に、振袖レンタルは振袖本体と帯・着付け小物などを合わせて20~30万円程度かかります。しかし、中には振袖と小物のレンタルを合わせて5万円以内で収めることができるレンタル店もあります。

格安振袖レンタルとは、このように、格安な価格で振袖と小物がレンタルできるサービスのことを指します。

②ネットを中心に拡大中!店舗なしだから格安

格安振袖レンタルを行っているショップのほとんどは、インターネットを中心に営業しているショップです。インターネットを中心に営業するショップの場合、実店舗を持つ必要がありません。また、予約や接客はすべてインターネットを介して行い、レンタルした振袖の受け取りや返却は宅配で行います。 このような業態で営業することから、店舗のテナント代などの家賃、接客に関わるスタッフの人件費などはほとんどかかりません。

そのため、一般的な振袖専門店に比べると格安の価格で振袖レンタルを行うことができるのです。

③とにかく値段重視の人におすすめ

格安振袖レンタルは、振袖選びから予約まですべてインターネット上で行います。ですから、実物を見て試着し、店員のアドバイスを聞きながらじっくり選びたいという人は避けたほうがいいでしょう。一方で、値段重視で振袖や小物をレンタルしたいという人にはおすすめの方法です。

2.格安振袖レンタルの常識とは

①オフシーズン以外は値段が上がるので要注意

格安振袖レンタルを予約するときに気をつけなければいけないことは、レンタルする時期です。格安振袖レンタルには、オフシーズンである夏などは値段がより安く、成人式がある12~1月は値段がより高くなる傾向があります。

格安振袖レンタルショップのサイトを見るときには、「この価格はどのシーズンに適用される価格なのか」を確認しながら見なければいけません。

②高身長ほど値段は上がるという方程式

格安振袖レンタルショップで用意されている振袖は、一般的な体型を元にして仕立てられた振袖です。そのため、身長が高い人向けのものになるほどレンタルの値段も上がる傾向があります。もちろん、レンタル料金は柄や素材によっても変わりますし、値段が高くなるといっても一般的な振袖レンタルよりも格安です。

しかし、身長の高い人ほど価格が上がる傾向があると覚えておいたほうがいいかもしれません。

③着付け・ヘアメイク・写真代は含まれていない

格安振袖レンタルに含まれているのは、振袖と小物だけです。つまり、着付けやヘアメイク、写真などはセットになっていません。着付けやヘアメイク、写真は、自分で手配する必要があります。もちろん支払いも別になるので、予算も考えなければいけません。

3.振袖費用は総額で考えよう

格安振袖レンタルを利用すれば、たしかにレンタル料金は格安で抑えることができます。しかし一方で、着付けやヘアメイクなど別途料金になってしまうものもいろいろあります。

ちなみに、着付けやヘアメイクには一般的には1~2万円かかり、写真撮影はプロに頼むと数万円ほどかかるケースもあります。これらの費用も総合して考えると、場合によっては、格安振袖レンタルの安さがあまり実感できなくなってしまうようなケースもあるかもしれません。

格安振袖レンタルを利用する場合は、レンタル料金のほか、着付けなどにかかる金額も計算し、総額でいくらになるかを確認して考えることをおすすめします。

まとめ

レンタル料金の格安さや、手続きがすべてインターネット上で完結する手軽さ・気楽さが魅力の格安振袖レンタルですが、試着ができない、シーズンによって価格が変動する、着付けやヘアメイク代が別途必要になるなどのデメリットもあります。

メリットとデメリット、一般的な振袖レンタルとの違いを理解した上で、利用するかどうかを決めるといいでしょう。

特集

人気記事

  1. 振袖をできるかぎりオトクな価格でレンタルしたい人に注目されているのが、格安振袖レンタル。格安振袖レン…
  2. 成人式当日や前撮りをいれても1、2回しかない成人式の振袖の装いで、メイクは美容室やサロンで行うか、自…
  3. 成人式を迎える方の中には、おしゃれできれいな振袖姿の写真をみんなに見せてあげたい、と思う方も多いはず…
  4. 普段からメイクが好きな人は、成人式の振袖メイクも自分でしたいと思うかもしれません。もちろん自分でメイ…
  5. 美しい振袖姿には、着物とヘア、そしてメイクが重要です。ここでは振袖のタイプ別に、似合うメイクをご紹介…
PAGE TOP