振袖写真でアルバムって作る?フォトスタジオより振袖レンタルとセットがお得!

「華やかな振袖姿」。成人式で振袖を着てから、着物や和装に興味がわいたという方も多いのではありませんか。着物の柄や立ち振る舞いなど、アルバムに残しておけばいつでも和装の魅力を思い返すことができておすすめです。

1.振袖写真をアルバムにするメリット

写真は記念に残るため、成人式や特別の日に写真を撮る方は多いもの。最近はデジカメよりもスマートフォンで写真を撮ってしまうことが多く、すぐにSNSにアップロードすることもできるため、和装や振袖のときにも便利になったと言えるかもしれません。

しかし、ここでおすすめしたいのは、専門家によるアルバムや写真撮影です。アルバムを作ることにはどのような魅力があるのでしょうか。

①親が親類に見せやすい

成人式はもちろん、娘の晴れ姿、母親や娘が和服を着ている記念写真など、アルバムがあるとパソコンやスマートフォンの操作が苦手な方でも、親戚や年配の方にも見せやすいものです。お見合い写真がしっかりと台紙にはめられているように、和装や振袖の写真も台紙やアルバムに納めることで、しっかりとした格式の高いイメージを与えることができます。そのため、親戚や年配の方に見せるときには、写真だけではない品格もお見せできるかも知れません。

②自分が子供ができた時に見せやすい

ご両親の記念写真や、祖父母の記念写真をご覧になったことはありますか。ときには、少し色あせていたり白黒だったりする、年代を感じさせる写真もあるかもしれません。それでも、写真はその時々の成長や華やかさを残すことができます。

同じように、ご自分のお子様やお孫さんが誕生して、写真を見て理解できる年代になったら見せてあげるのはいかがでしょうか。アルバムや写真ならではのよさもあり、“このためだけに”撮った写真という記念になります。そのアルバムに載せられている写真の着物と一緒に、見せてあげるのも感慨深いものがあるでしょう。

③データが消える場合も!保険のためのアルバム作り

もちろん、パソコンやデータでの保管もシンプルですから、管理の面でコンパクトですし、容量を選ばずおすすめです。

とはいえ、データも常に残っているわけではありませんから、アルバムとして印刷されたものをお手元に置いておくのもアイデアといえます。 データが消えてしまったときのための保険として、アルバムが残っていると思い出も記念もそのまま残ります。

2.振袖写真の相場は?~ヘアメイク込で4~7万程度

デジカメやスマートフォンでも、きれいに撮れる写真はたくさんありますが、振袖専門店や写真館等で撮影する写真は格別ですから、華やかな着付とヘアメイクを含めて仕上げた写真を残すことができます。

着物の色に合わせた撮影用の背景色や、好きなイメージやシチュエーションでの撮影をすることもできます。オリジナルのアルバムを作る場合でも、写真のカット数も店舗によって異なりますから、事前に確認しましょう。ほとんどの店舗にはプロカメラマンと手慣れたスタッフがサポートしてくれるでしょう。

3.振袖持ち込みならオトク!オンディーヌはヘアメイク付きで写真アルバム3万台

成人式のために購入した振袖を結婚式や特別なときのために着用し、その時にアルバムを作るという方法もあります。この場合には、お手持ちの振袖セットがありますから、店舗によっては事前に振袖を持ち込み、写真を撮る際の背景色なども打ち合わせることも可能です。

当日はヘアメイクを予約しておくと「3ポーズの写真」「アルバムの作成」「ヘアメイク」で3万円台から利用することができます。

4.振袖写真データをアルバム以外で使う方法

写真のデータはCDに保存してもらうことができます。撮影後に、アルバムを作成して家族や周囲の人に見せてあげたり、時期をみてアルバムを増やしたりすることもできるというのはメリットです。

CDデータがあれば、作ったアルバムは親御さんが持ち、パソコンの操作などに慣れているお子様はデータのまま保管して自由に見ることも可能です。祖父母にお渡しする際にも、アルバムの方が便利でしょう。

まとめ

データ化された時代ですが、写真は振袖や和服同様思い出に残るものです。振袖や着物を着たときに写真を撮ると、また早い時期に着物が着たくなるかもしれません。そんな思い出をアルバムや写真に残すことを考えてみませんか。

特集

人気記事

  1. 江戸時代の吉原遊郭で栄華を誇った花魁。美しく教養もある花魁は、その生活も華やかで、遊郭女性の憧れの的…
  2. 振袖の柄として多く描かれているバラ。西洋の花の中で最も多く着物のデザインに使われている花といえるでし…
  3. 成人式で初めて着物を着る方はとても多いようです。「振袖は着たいけれど、洋服と違って着物はどう選べば良…
  4. 心弾む振袖の下見!初めての振袖にワクワクが止まりませんね!一番自分が似合う振袖を見つけるには、さて誰…
  5. 振袖を着る場合には、振袖だけでなく、帯や草履、小物類なども一緒に必要になります。振袖だけを単品で買う…
PAGE TOP