ブランド振袖って何?普通の振袖と何が違うの?

普段着る洋服と同じように、振袖にも人気のブランドがあります。着物も洋服と同じ感覚で選ぶ若い女性達には、確実に好みの振袖が見つかる「ブランド」は強い味方です。しかし、振袖のブランドにはどのような特徴があるのでしょうか?早速みていきましょう。

1.振袖ブランドは大まかに2種類ある

①ガールズコレクションの場合

振袖には振袖の技法を駆使した昔ながらの振袖ブランドと別に、いわゆるガールズコレクションと言われるよりデザインに特化したブランドが存在します。

振袖ブランドでは、洋服の世界同様に毎年発表されるコレクションがあります。お気に入りの振袖ブランドがあると、新作をチェックするのが楽しみになります。

例えば、振袖専門店の一蔵の場合。

雑誌のagehaをイメージしたSweet Angel(SA)やモデルでタレントのローラをイメージしたROLA FURISODE COLLECTIONなどなど。女の子の「こうなりたい!」というイメージに合ったさまざまな振袖ブランドを開発し、毎年数多くの新作を発表していますよ。

1つのブランドは1つのコンセプトを元に一貫して振袖を開発しているため、あるブランドの振袖が気に入ったのであれば、そのブランドの翌年の振袖も気になる女子は多いものです。

振袖を購入する人も、レンタルする人も、まずはお気に入りの振袖を見つけよう♪

可愛すぎる!人気モデルのイチオシ振袖コレクションはこちら!

お気に入りの振袖がきっと見つかります!モデル満載の振袖カタログを取り寄せよう♪

例えば、前述のSweet Angel(SA)のコンセプトは「自分が一番かわいくなれる恋する振袖コレクション」です。洋服のブランドで振袖を展開しているものも、少数ではありますがいくつかあります。

ツモリチサトや山本寛斎もその一つです。こだわりの詰まった振袖ブランドは、見るだけで心がウキウキするものです。

②老舗振袖ブランドの場合

これとは対照的に、「千總」「久保耕」「加賀友禅」など、職人の技術や素材の高級さによる振袖ブランドも存在します。 昔から親御さんや親戚の方が着物通なため、振袖も格の高いものを着てみたい。

このような希望を持つ方は、ぜひ老舗の振袖ブランド店をのぞいてみるのもよいでしょう。

老舗の振袖ブランドは総じてガールズコレクションブランドよい数倍以上の値が張るものですが、それだけ品もいいので長く着る事ができるでしょう。

2.人気モデルの多い振袖ブランド

振袖ブランドには人気モデルが多用されています。例えば振袖専門店の一蔵の場合、2017年のイマージキャラクターはモデルのマギーさん、2016年は池田エライザさんが担当されました。

 

スタイル抜群のモデルさんが華やかな振袖を着ると、同性でもウットリするほど美しいですよね♪

お気に入りの振袖ブランドを見つけるには、お気に入りのモデルさんを見つけてからという方法もありますよ!

 

3.振袖ブランドは通常の振袖と何が違う?

では、振袖ブランドと通常の振袖とは何が違うのでしょうか?気になる金額面などをみていきましょう。

①振袖ブランドの値段について

振袖ブランドの値段は、ブランドだからといって決して高いものではありません。他の振袖と同様、レンタルでは10万円~、購入では20万円~といった価格で手に入れることが可能です。

しかし、格の高い老舗振袖ブランドの場合、100万円以上する振袖も決して珍しくはありません。国宝級の振袖もあり、1着の制作期間が1年以上かかるものもあるからです。

②振袖ブランドはどこで探す?

多くの振袖ブランドはWebサイトで探すことが可能です。まずは、気軽に振袖サイトをネットサーフィンして覗いてみましょう。

また、振袖ブランドでは無料で紙のカタログを送付してくれるところも数多くあります。Webサイトと紙で見る印象は、振袖の色や柄など変化して見える事もあります。気になる振袖ブランドを見つけたら、まずは気軽にカタログ請求をしてみましょう。カタログを見ることで、ますますその振袖ブランドファンになることでしょう!

まとめ

いかがでしたか?ブランド振袖にはそれぞれ特徴があり、毎年新作が発表されるのが楽しみでもあります。老舗の振袖ブランド以外であれば、通常の振袖と比べ特に高額なものでもありません。

ぜひ、お気に入りの振袖ブランドを見つけて成人式を楽しんでください。

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。