• Facebook
  • Instagram
  • Twitter
濃紫の振袖

振袖をシックに着こなす5つのコツやおすすめのブランドを紹介

振袖は鮮やかな色と柄のものが多いからこそ、シックな振袖コーデは振袖姿の女性が集まる成人式では注目の的となるでしょう。

シックな色・デザインの振袖ではなくても小物の合わせ方によってシックにすることも可能なところが振袖コーデの面白いところです。

そこで今回は、振袖をシックに着こなすコツとおすすめのブランドをご紹介します。

1.振袖をシックに着こなす5つのポイント

振袖をシックに着こなす5つのコツやおすすめのブランドを紹介

振袖をシックに着こなすには、次の5つのポイントを押さえておきましょう。

  1. 色はモノトーンや紺、濃緑など落ち着いた色味で差し色は1〜2色までにする
  2. 生地はマットな質感のものを選ぶ
  3. 柄は総柄よりもポイントを絞って配置されたもの、総柄の場合は色味を押さえたものにする
  4. 迷ったときは実際に羽織ってみて色映りと柄選びを確認して選ぶ
  5. シックな振袖コーデには小物選びが重要

振袖をシックに着こなすには、色や柄などを落ち着いたシンプルなものを選ぶのが一番かもしれませんが、着る人の体型や肌色ごとに似合う色や柄は異なります。

必ず実際に羽織ってみて、色映りと柄選びに注目して選ぶことをおすすめします。

また、気に入った振袖や合わせてみて、似合うと感じた振袖がシックなものではないこともあるかもしれません。
そういった場合は、合わせる小物によってシックな振袖コーデを目指しましょう。

例えば、黒い振袖には足元を草履ではなく黒革のブーツなどにしてモダンテイストをプラスするのも素敵です。

1-1.シックな振袖コーデには帯と帯締めなど小物の選び方が重要

せっかくシックな振袖を選んでも、帯と帯締めなど小物の選び方を間違えると失敗コーデのもとになってしまいます。

シックな振袖コーデにおすすめの小物を選ぶときは、次のポイントを押さえておきましょう。

  • 帯は金色にすると振袖の柄が引き立つ
  • 帯締めは振袖と同系色を選ぶ
  • 重ね衿は振袖の柄の中にある色で揃える
  • 小物はシンプルなものでまとめる

2.シックな振袖コーデが似合うのは大柄な人

シックな色合い
シックな振袖コーデが似合う人の特徴は次の通りです。

  • 背が高い人
  • ぽっちゃりさん
  • クールなメイクが似合う人

決して小柄な人や細身の人にはシックな振袖コーデが似合わないというわけではありません。
あくまでモノトーンなどコントラストが強い配色でシンプルな柄が似合いやすい人の特徴をご紹介しています。

小柄な人は小さめの総柄や優しい配色の花柄などが、細身の人には鮮やかな配色のものがよく映える傾向が強く、シックにこだわらずにコーデを考えたほうがしっくりくるかもしれません。

3.シックな振袖なら「ギャル振袖Lady」がおすすめ! 

華やかな振袖の中のシックな振袖コーデはみんなと被りにくく、一味違う新成人の装いとしておすすめです。

しかし、振袖をシックに着こなしたくても、振袖に小物選びまでとなるとなかなかコーデが決められない人も多いでしょう。

そんなときは、シックな振袖を多く取り扱っている専門店で相談してみるのがおすすめです。

「ギャル振袖Lady」ではオトナモードに盛れる振袖ブランド「Lady」の専門店です。
一生に一度の成人式にはシックで大人っぽい装いをと考えている人は要チェックです。

4.振袖をシックに着こなすには専門家のアドバイスを参考にするのがおすすめ

一生に一度の成人式には華やかな振袖姿がいっぱいです。
その中に、シックで大人っぽい振袖姿は周囲の注目を集めることでしょう。

しかし、振袖コーデは振袖に帯や帯締め、重ね衿などたくさんの小物もしっかり選んでいかなければなりません。
普段から着慣れていないと、どうやって組み合わせていけばいいのか迷ってしまうものです。

さらに、人によって映える色や柄は異なるため、写真ではいくら素敵なコーデに見えても自分に似合うかどうかはわかりません。

振袖コーデに失敗しないためにも、実際に羽織って合わせていくことが重要です。

「ギャル振袖Lady」ではオトナモードに盛れる振袖をコンセプトにしたブランド「Lady」の専門店です。

シックな振袖コーデに迷ったら、ぜひギャル振袖Ladyにご相談ください。