刺繍が華やかでステキ!振袖に合わせる半襟について知ろう

着物をさらに引き立たせてくれる小物の中でも、顔の近くにあしらう半襟は、着こなし全体の印象を際立たせる立役者です。真っ白の半襟で清楚さや純潔さを、華やかな刺繍でさらに彩りを、というように着物の魅力を倍増してくれるのです。

1、そもそも、半襟って何?どうして必要?

hurisode_haneri_up

半襟とは、着物の下に着る長襦袢の衿部分に縫いつけて使用する、洋服でいうところの「カラー」の役割を果たすものです。デリケートな生地でできている長襦袢や着物を、お化粧や皮脂から守るために使う、着物を着るときに欠かせないものです。 そして、つけ外して使う半襟は顔の近くに使うために自然と人目を集めることから、半襟を着物に取り合わせるおしゃれは古来女性達を夢中にさせてきました。

2、基本は白。清潔感のある日常使いの半襟

kimono_haneri_shiro

半衿には「白生地」と「色生地」があります。基本的には袖を通す着物との調和を考えて決めるのですが、よほどの着物好きの方でも、半襟と着物との取り合わせには迷うものです。オールマイティな白の半衿は、結婚式などのフォーマルシーンから、気楽な外出着まで幅広く使用されています。ただし、振袖や留袖といった、特別な正装として着用するフォーマルシーンの着物には、白の半衿を合わせるのがルールです。

3、刺繍の半襟は華やか!成人式にもオススメ

hurisode_komono_haneri-1_result

半襟に施される華やかな刺繍は、着物好きでなくとも目を奪われてしまうものです。 ただし、刺繍の入った半襟は、着物を着るシーンによって、地色や刺繍の種類を考慮する必要があります。例えば、白地に金糸銀糸刺繍の半衿は、最上級のフォーマルな取り合わせです。結婚式出席時などに着用する留袖や訪問着に使います。 白に近い淡い色合いの刺繍半衿に品格のある刺繍のものであれば、訪問着や付け下げなどのセミフォーマルにふさわしい半襟です。

hurisode_komono_haneri-3_result

もっとはっきりとした色使いだったり、豪華な刺繍が施された半襟は、紬などのフォーマルではないカジュアルお洒落な着物にあわせることができます。

hurisode_komono_haneri-5_result

また、季節に合わせてその折々の花の刺繍をあしらった半襟を合わせるのも、季節感を大切にした着物の着こなし方の一つです。

hurisode_komono_haneri-8_result

顔のすぐそばにあって、見る人の視線を集める半襟。人目を引かずはおかない華やかな振袖姿なら、なおさらよく吟味して選びたいですね。

4、半襟で個性を!振袖に合わせて色を選ぼう

hurisode_retro_botan_lightgreen

花嫁を主役とする結婚式参列時の振袖姿ならば、控えめに白や淡い色合いの半襟が清楚に見えておすすめですが、成人式など華やかに装った方が自然な場合は、豪華な刺繍が入った半襟を合わせることをおすすめします。振袖姿は、半襟のような小物使いでとても雰囲気が変わるものです。たとえば緑のようなシックな色合いの振袖なら、モダンな配色の半襟でさらに辛口ですっきりとした着こなしになります。

hurisode_koten_humei_pink

自分の肌の色を引き立てて、着姿全体に調和する色合いの振袖を選びましょう。例えば肌の色がブルーベースの方ならクリアな白の半襟が似合いますし、イエローベースの方なら柔らかい白の半襟が似合います。でも、どうしても「半襟の選び方に自信が持てない」「どれが合うのか迷ってしまって決められない」のなら、着物のプロにお任せするのが一番です。写真のような最も着る人の多そうなピンクの振袖を自分らしく着こなしたいときにもプロの意見が役に立ちます。例えば購入したお店に振袖と帯を持ち込んでおすすめの半襟を選んでもらう、レンタルならばショップの担当者に一緒に合わせてもらう、というようにプロの手を借りることをおすすめします。もはや着物を着ることそのものが特別なイベントになった現在だからこそ、プロのアドバイスを参考にしたいものです。

hurisode_kosei_kiku-sakura_lightblue

クールな印象になりそうな青の記事の振袖は、合わせる小物をいくらも甘くできますし、同系色に揃えれば上品にまとまるといったように、着付け甲斐のある振袖です。柄の半襟もうるさくならずスッキリと着こなせますよ。

まとめ

いかがでしょうか。このように半襟は、着物好きのおしゃれの工夫の見せ所。華やかな刺繍や鮮やかな色使いの半襟と着物の取り合わせを工夫することは、着物のおしゃれの楽しみの一つです。そしてなにより半襟と着物のコーディネートに自信が持てると、自然と着物姿も様になります。ぜひ自慢の着こなしで周りを振り向かせてくださいね。

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。