振袖のアルバムを賢く作る方法~満足できるアルバムを作ろう

成人式の晴れの振袖姿、どんなふうに記念に残そうと考えていますか?プロのカメラマンの手による記念写真を希望する人は多いですね。けれど気になるのはそのお値段やボリューム、クオリティです。一生の記念だからこそ慎重に選びたい振袖アルバムの注意ポイントについてリサーチしてみました。

1.振袖アルバムでみんなが気になることは?

①高い

一番気になるポイントは「お値段」という人は多いでしょう。もちろん専門スタジオの豪華なセット、プロのカメラマンの技術が駆使された記念写真ですから、ある程度お金がかかるとわかっていても、レンタル料と変わらないくらいの代金を支払うのはちょっと、と二の足を踏むのは無理もありません。

②カットが少ない

たくさんポーズを取ったり、小物を手にしたり、色々なパターンで撮影した写真を見せられると、あれもこれもと欲張りたくなります。けれど枚数が多くなると、とたんにアルバム価格が上がってしまうことも少なくありません。

③写真の出来がいまいち

せっかく専門スタジオで撮影したにもかかわらず、「これならお父さんが撮ったスナップのほうがよほど美人に見える」という結果になるのでは、という心配もあります。人気店では撮影時間が短くて気ぜわしいし、客の少ないスタジオだと腕が心配だし、とどこにお願いしたらいいのか迷うことに…。

2.満足できる振袖アルバムを作るためのポイント

振袖アルバムで苦い経験をした先輩たちと同じ轍を踏まないためにも、振袖アルバムを作る前には以下のようなチェックをしっかり行って挑みたいもの。事前のリサーチが満足できる振袖アルバムにできるかを左右します!

①アルバムプランの値段・ページ・カット数を比較する

アルバム価格に見合ったプラン内容なのかをチェックすることが大切です。同じページ・カット数にもかかわらず、ちょっと凝ったデザインのアルバムになると、途端に価格が跳ね上がることもよくあります。けれどもアルバムの主役はあくまでも中身の写真です。写真1枚当たりの単価がいくらなのか?は重要な比較ポイントです。まず同じページ・カット数での、各サービスごとの価格を比較してみましょう。

②Webページの写真の出来をチェックする

いくら料金が安くても、肝心の写真のクオリティが満足できるものでなければ意味がありません。判断の目安となるのがWebページの写真の出来栄え。目指す雰囲気の写真を撮ってもらえそうかどうかがある程度つかめます。いろいろなスタジオのWebページを確認して、一番自分に合ったスタジオを見つけましょう。

③割引やキャンペーンがないか探してみる

割引サービスのあるキャンペーン期間に申し込むことで、振袖アルバム作成にかかるコストは格段に下がります。つまりは入念な事前リサーチで、お得情報をキャッチすることがとても大切だということ。お気に入りのスタジオが発信するtwitterやInstagramなどのSNSは、積極的にフォローしましょう。

④無料フォトアプリを使えば格安でアルバムが作れます

振袖だけでも大変な費用が掛かるのに、この上写真にまでお金をかけるのは避けたい!というしっかり者さんなら無料フォトアプリを駆使する方法はどうでしょう?最近は画像加工専門ツールも顔負けの高機能を持つ無料フォトアプリがたくさんあります。アルバムサービスも充実していますから、このような方法で振袖姿を残しておく人も増えています。

3.どうせ撮るなら早めがオトク!早割で最大50%OFFも

やっぱり何事も早めの準備が大切です!振袖アルバムを作成するなら、できるだけ早い時期に予約をするとお得なキャンペーンがたくさんあります。例えば、すっかり定番となった「前撮り」ですが、割引キャンペーン期間を設けているショップは多いのです。

秋の時期に前撮りを行うのなら、キャンペーン期間中に予約をしておけば、50%割引になるキャンペーンを開催しているショップもあります。

まとめ

これから新しい門出を迎える成人の日の姿は、一生大切な記念として残るもの。後悔することのないように、良心的なスタジオを選び、納得のいく振袖アルバムを作りたいですね。

特集

人気記事

  1. 成人式の着物はレンタルにする方が増えています。「成人式には素敵な振袖を着たい!」と思っている方へ、振…
  2. 振袖レンタルにもいろいろなバリエーションがあります。価格の違いでサービス内容が変わりますが、自分で用…
  3. あと数か月もすると、日本中の都市や街が振袖を着た人で華やかになる「成人式」が訪れます。寒さの厳しくな…
  4. おさがりやレンタル、購入など価格帯の幅が広い「振袖」。人生で1度きりの成人式の装いの価格について、早…
  5. 振袖を着るときは、着物や小物だけでなく髪型やメイクも大切なポイント。和服だから長い黒髪の人だけが似合…
PAGE TOP