振袖のカタログはどこがカワイイ?振袖のカタログ比較!

振袖のカタログはもう届きましたか?成人式はまだ来年だけど、何となく振袖を着るか迷っている自分がいる。こんな方は、とりあえず振袖のカタログを見ておくだけでも損はしません。

なぜなら、振袖のカタログは毎年振袖店が総力を結集して(!)作られる豪華なものだから。しかも、モデルさんや芸能人、女優さんも振袖を着て登場するのでとても華やかで一見の価値があります。

1.振袖の一蔵のカタログとは

振袖の一蔵は、東証一部上場している株式会社一蔵が運営している振袖店のトップ5に入る有名店です。一蔵の選ぶ振袖モデルは、世間でよく知られた有名女優というよりはむしろモデル寄りです。

2018年今年の一蔵振袖イメージモデルは馬場ふみかさん。昨年までも一蔵モデルの一人として活躍していましたが、今年は去年のマギーさんに続くメインモデルに大抜擢です。大きな目と長い髪がとても魅力的で、振袖も良く似合います。

カタログは総計114ページのカラフルなもので読み応え十分。サイズは持ち運びに便利でバッグにスッポリのB5サイズです。全体的に、振袖の写真がとても綺麗で驚きました。振袖以外にも、SNSで「いいね💛」がたくさん付く写真やメイクテクも満載です。

雑誌のように振袖ごとに価格や小物情報が書かれているので、気に入った振袖のページの端を折ればお母さんにも見せやすいですね。お気に入りの振袖学校帰りのカフェで友達に見せたくなる、雑誌のようにハイレベルなカタログです。

 

2.オンディーヌのカタログとは

オンディーヌは振袖の製作から販売まで一貫して行っている振袖店です。カタログは日本人モデルよりもハーフモデルが多いような印象です。ドーリーで赤いリップの振袖ガールは見ているだけでため息モノ。しかも、オンディーヌの振袖は可愛くて安っぽくないのにリーズナブルなお値段です。

 

可愛い写真が多すぎて選ぶのに困ってしまいそう♪気が付くと、本気モードで振袖を選ぶ自分に気が付きます。WEBでも一蔵の振袖はチェックできますが、紙面をペラペラとめくるのはラクチンなのでやはりオススメです。スマホだといちいちスクロールしたりタップしたり操作が面倒ですが、紙のカタログだと雑誌のように全体を眺めることができるのです。

 

 

3.ラブリスのカタログとは

ラブリスはマルイやパルコなどのファッションビルにテナントとして入っている振袖店です。ローラや中村里紗などの人気モデルの振袖や有村架純さんやSweet Angel(小悪魔ageha系)といった人気ブランドも手に入ります。

 

ラブリスのカタログ請求は、以下の3つから選択できます

  • ROLA
  • Sweet Angel
  • ICHIKURA

ローラさんが大好きな貴方は是非ROLAを選択しましょう。いつもは「可愛い」イメージのローラさんですが、振袖を着るとクールな面も表現されていてステキです。テレビでは見られないかっこいいローラさんがたくさん載っていて、見ているだけで楽しい1冊です。

成人式をギャル系で攻めるなら、Sweet Angelのカタログも是非チェックしてみて!伝説のギャル雑誌「小悪魔ageha」から派生した着物雑誌(ムック)「着物ageha」。この着物agehaに掲載されている振袖がSweet Angelなんです。agehaの名の通り、バタフライ柄び振袖を中心に、モード系、クール系の振袖がたくさんあります。

 

4.すぐに見られるWebカタログも人気!

紙のカタログは欲しいけど、住所とかの入力が面倒、、そんな方は、Web上ですぐコレクションが見られるWEBカタログを是非利用しましょう。

【WEBカタログ(一例)】

・ICHIKIRA https://furisode-ichikura.jp/furisode/

・オンディーヌ https://www.ondine.jp/collection/furisode/all/

・Sweet Angel http://kimonoageha.com/

まとめ

取り寄せできる振袖カタログについてご紹介しました。スマホ全盛期の今ですが、振袖の全体の柄を見るにはPCまたは紙カタログがベストです。どんなに安くても10万円近くする振袖ですから、カタログ請求は当たり前。簡単に振袖購入を「ぽちっ」とクリックしてしまう前に、カタログを見てよく検討してみましょう。

 

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。