振袖の髪型はいつもと変えて♡真似したいヘアスタイル10選

振袖を成人式に着るけど、ヘアメイクは自分でする。こんな人に参考にして頂きたいのが、振袖にぴったりの振袖ヘアです。いつもと同じじゃつまらないけど、あまりに凝った髪型は自分じゃできない。

こんな女性には、簡単だけどオシャレな振袖ヘア。小物を合わせるだけの超絶便利な髪型もあるので、是非最後までご覧ください!

1.最近の流行りは割とシンプル!

あまり時間のかかるヘアは現代の振袖女子はあまり好みません。手早くできて、しっかりカワイイ♪そんな振袖ヘアを画像でお届けします。

①シニヨン

髪を後ろで一つに束ねてうなじの辺りで丸くまとめる。これがシニヨンです。普段何気なくシニヨンにしている人もいるかもしれませんが、シニヨンを作る前に三つ編みを作ってからまとめたり、髪飾りをつけたりとアレンジの幅も広いヘアスタイルです。

シニヨンは髪飾りの位置で印象が変わります。通常は下に髪飾りをつけがちですが、こんな風に髪飾りを上にもっていっても可愛くなります。

②前髪あり

これは前髪を半分出したバージョンです。顔型が卵形の女性にオススメです。

和装で前髪があると「きちんと感」が出て美しく凛とした雰囲気が出ます。さらに額が隠され小顔に見える効果もあります。前髪を作って、髪を後ろで束ねて髪飾りをつける。これだけでも十分ステキな振袖ヘアです。

③前髪なし

逆に前髪がないと抜け感が出て今風な雰囲気になります。前髪なしはずばり似合わない人もいるので、鏡とにらめっこして決めましょう。ふんわりと前髪をピンで留めるだけの「ポンパドール」なら似合う人が多いのでやりやすい髪型です。

④後れ毛

三つ編みを作る、編み込みをする、などのテクが苦手な女子にオススメなのは、後れ毛を出すスタイルです。普段はあまりやらない方でも、振袖に後れ毛は女性らしく品があります。後れ毛に軽くカーラーでカールをかける(100均一のスポンジカーラーがオススメ)だけで、ふんわり振袖ヘアが出来上がります。

⑤ポニーテール/お団子

髪が長い方、元気なイメージにしたい方、凛とした雰囲気を出したい方にお勧めなのが定番:ポニーテールです。ポニーテールであれば成人式当日にお母さんにお願いすることもできるでしょう。結び目に大きい髪飾りをつけるだけで振袖ヘアはOKです。ポニーテールを丸めるとお団子になります。

その他にも、ポニーテールの結び目の前にポイントエクステ(ドンキなどでOK!)を付ける、普通の髪飾りではなく大きめのリボンを巻くのも可愛いですよ。

⑥巻き髪

いつもはストレートの髪型だけど本当は巻き髪をやってみたい方。せっかくの成人式なのですから、いつもと違う髪型にトライしてみませんか?前髪を巻くだけで雰囲気はだいぶ変わって新鮮ですよ。美容室に行くのも一つの方法ですが、自宅にコテがあるならくるくると毛先を巻くだけでお手軽です。

髪があまり長くないのなら、毛先を巻いて髪をおろすダウンスタイルもレトロでステキです。

⑦編み込み

普段から編み込みをしていて編み込みは得意!な人。成人式の前日はパジャマパーティをして、朝お友達の髪を編んであげてもいいですよね。編み込みは一見難しそうですが、実は結構簡単なものもたくさんあるのです。

編み込み風に見せて実はねじっているだけの髪型も。髪が短めなのであれば、毛束をいくつか作ってねじって後ろやサイドでまとめるだけで編み込み風になります。

2.小物で勝負!

①ベレー帽

モード系やレトロ振袖を着るのであれば、ベレー帽で着崩すのもオススメです。振袖だからと言って、帽子は被ってはいけないというルールはありません。昔の人だって、着物に帽子は被っていましたからね。

②和風髪飾り

振袖をレンタルする際のほとんどの小物は一式貸してもらえますが、髪飾りだけはクリーニングできないためかレンタル品に含まれていません。そのため、髪飾りは自前で用意する必要があります。

 

成人式なのであれば、ちりめんでできたぷっくり桜やぽんぽん菊などの和風な髪飾りをゲットしましょう。昔ながらのかんざしやユラユラ揺れる藤の花飾りもステキです。

③生花

1つの成人式で必ず何名かはチャレンジするのが、この生花。振袖店が協力してくれるのであれば、是非トライしてみましょう。間近で見た時のインパクトはかなりのもの。

「本物のお花つけてるの?かわいい~!」と成人式で言われるために、お友達に内緒で準備するのも楽しいですよ。

まとめ

いかがでしたか?振袖のヘアスタイルを探すのは、女子にとって至福の時間ですね。ヘアスタイルを決めたら、髪飾りを用意するのも忘れずに♪

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。