【振袖画像】振袖はカワイイだけじゃない!クール系で攻める振袖コーデ

一生に一度の大切なセレモニーの成人式。振袖で出席する方も多いですが、どんな振袖を選ぶか迷うところですよね。特に個性派女子は、自分の装いにこだわりたいものでしょう。 最近はカワイイだけじゃない、クールな振袖コーデも人気です。

知的で神秘的、そんなクール系振袖を画像でチェックしてみて下さい。

1.振袖のクール系が人気

赤と黒のグラデーションが美しい振袖には、渋味のある金の帯はいかがでしょうか。帯締めは、フリンジ(房)が見えるように華やかに結びます。帯揚げは変わり結びを避け、直線結びで大人らしさを演出しましょう。

   

大胆に咲き誇る菊とユリの花の組み合わせが豪華な振袖。暖色系をいっさい使わないことでクールな印象にまとめています。小物も白と黒そして青といった単色だけを用いているので、着物の柄を更に引き立てて、さわやかな雰囲気コーデに仕上がっています。

白地に神秘的なパープル系の花々は、まるで時間が止まってしまったような空気感がありますね。帯揚げ、帯締めそして半衿などに少し赤味の強い紫をもってきました。全体を紫系でそろえると、上品で華やかな仕上がりとなります。

2.クール系振袖が似合うモデルさんは?

  

JELLYの専属モデルNIKI(ニキ)さん。お父様がアメリカ人、お母様が日本人のハーフということで、目が印象的な華やか美人です。

そんな彼女に似合うのは、大小様々な花が咲き乱れる柄にビリジャン、ピーコックグリーン、パープルといった複雑なクール色を使った振袖。ミステリアスな雰囲気の着物に、帯や小物を同系色でまとめてイメージを統一するコーデはいかがでしょうか?髪型もサイドをまとめたシンプルスタイルなら、大きな髪飾りを合わせるだけでもOKです。

 

立花恵理さんは、2014年に雑誌VIVIの専属モデルオーデションでグランプリに輝いた人気モデル。身長は165㎝ということですが、小顔で身体のバランスが良いので170㎝以上ありそうな雰囲気です。

高身長に見える彼女には、裾に立体的な躍動感のあるデザインがピッタリ。裾柄が一つの物語を表しているようです。ただし黒や濃紺の振袖は、着物姿全体が重く暗くなりやすいので、帯は明るい色のものを使いメリハリを付けましょう。帯を変えるだけで優しい印象に仕上がりますよ。

  

ファッションリーダーとしても評価の高いタレントのローラさん。明るいキャラで、男女を問わず幅広い層の人気を誇ります。 どんなファッションも似合う彼女ですから、鮮やかな柄が全面に広がる着こなしが難しい振袖も、ローラ風に決めていますね。

ポイントは、髪色です。彼女の明るいミルキーベージュヘアには、ブルー、ブラック、グリーン地のポジティブクールな振袖が似合います。明るい髪の方はチャレンジしてみてください。

3.クール系振袖画像集

白地に大輪の赤と黒の薔薇の花。金色に輝く蝶が妖しい魅力となっています。帯は少し落ち着いたゴールドカラー、半衿も重ね襟も黒を基調としたものを使って、大人可愛い振袖姿にまとめました。二色使いの帯締めもソフトな印象です。

豪華な金模様は存在感があり、成人式にもぴったりの振袖はまばゆいばかり。赤と黒のモダンな帯揚げと、同じく赤と黒を使った半衿でメリハリをつけてみました。口紅もピンクよりもアダルト風なレッド系がおすすめです。

青いユリと金色に縁取られた牡丹の花は、ゴージャス感満載。帯も思い切って同じ色使いの華やかなものを使いました。何よりも幻想的なその雰囲気は、成人式でも間違いなく人目を引きます。豪華なコーデに負けないヘアメイクに心がけましょう。

オレンジの地にダーク系の薔薇の花が一面に描かれた振袖は、インパクトが強烈です。帯や重ね襟等に黒を使い、色を押さえることで上品な着こなしになっています。明るいガーリー風の髪色にもピッタリです。

 

白地に赤のぼかしが入った大胆な薔薇柄の振袖。花の間に飛び続ける蝶は、ミステリアスです。クール系にまとめたいなら、小物はダークピンクのアダルト系がおすすめ。着物姿全体がグラマラスな雰囲気になります。

 

躍動感のある植物文様の振袖は、勢いを感じさせ、成人式にはふさわしい柄と言えるでしょう。帯締めはチェーンなど飾りのあるもので遊んでみませんか?若い時にしかできない、振袖だけに許されたコーデです。

 

白地に黒や金の薔薇の花々は豪華で、理知的な雰囲気を持ちながら華やかな印象。幅広い年齢層に人気の振袖となっています。小物でイメージを大きく変えることもできますから、可愛いさをプラスしたいなら、上品な赤紫を使ってみて下さい。

 

黒と白のグラデーションの中に光る、青や黒の花と金色の蝶模様の振袖です。流れるような豹柄はちょっぴりワイルド系。暖色系を押さえることでクールを強調しました。帯、帯揚げ、帯締めも同じ系統の色を使い、トータル感を出しています。

 

落ち着きのあるシックな赤は、元気赤の振袖が多い成人式の中で、個性的に光ります。引き締め効果を狙い、帯や帯締め、重ね襟に黒を使いました。成人式以降も長い期間着られる着こなしです。古典柄で金箔もふんだんに使われている、ワンランク上の振袖と言って良いでしょう。

 

真っ赤に黒と金の縁取りの薔薇模様は、数ある成人式の振袖の中でも強烈です。帯の他、帯揚げ、帯締めも同じ雰囲気のものを使いました。クールというと青系を思い浮かべますが、個性を貫く点ではクール系と言える振袖。青が苦手な方におすすめです。

4.クール系振袖に似合う髪型は?

 

大人っぽいアップ・夜会巻きは、クール系着物ヘアの王道です。大人の雰囲気は、ともすれば年上でふけて見えてしまう場合もありますから注意しましょう。

白い大きな髪飾りなら、若さをアピールできますよ。歳を重ねると似合わなくなるというのが、白い髪飾りと言われています。若い時だからこそ使える貴重なアイテムが白の髪飾り・・・ぜひチェックして下さい。

クールビューティを決めたいなら、神秘的なコバルトブルーの髪飾りがおすすめ。少しくらい大きくても、形が派手でも違和感がありません。髪飾りも付ける場所によってイメージが変わりますから、色々試してみましょう。落ち着いたブルーなら、耳より下に付けると地味になってしまうかも知れませんから、思い切って耳よりも上、いつもよりも上の位置にセットするのも良いですよ。

明るい色の髪の毛の場合は、華やかさが全面に出てしまいますから、クールな雰囲気を装うことは難しいかも。思い切って黒色を混ぜた髪飾りを使っては如何でしょうか?黒と赤の模様の振袖なら、同じトーンの赤を髪飾りに使えばコーディネイトもピッタリです。

黒の髪飾りは黒髪に埋没してしまい目立ちませんが、明るい髪色なら大人の雰囲気として存在感があります。明るい髪の毛の方に使える便利なアイテムなのです。

まとめ

いかがでしたか?振袖をクール系にまとめたいなら、着物だけでなく小物にもこだわりましょう。帯や帯締め、帯揚げや髪飾りを変えることで印象は随分と変わります。黒や青といった寒色系で全てまとめるとスッキリしますが、暖色系や補色で引き立て効果を狙っても素敵です。 メイクもクール系を目指すならシッカリメイクをしてみましょう。

口紅ははっきりしたレッド系の色を使って、眉もしっかり引いて、アイメイクもきちんとすると着物が引き立ちます。ファンデーションもいつもよりも白いタイプが良いですよ。 着物のコーディネイトは、何と言ってもバランスです。成人式に出かける前には、必ず鏡の前で全身チェックしてみて下さいね。

特集

人気記事

  1. 振袖姿をより一層引き立て、着物姿を完成させるのに欠かせないヘアセット。髪型にもバッチリ決めたい方に、…
  2. 初めての振袖を選ぶ時って、本当に気持ちが浮き立ちます!振袖を買う、あるいはレンタルする前には、振袖販…
  3. 成人式のときに着る振袖を、購入ではなくレンタルにすると選べる柄が少ないという噂が巷でまことしやかに囁…
  4. 女子の二十歳のイベントと言ったら「成人式」の「振袖」です。最近は振袖をレンタルされる方も多くなってき…
  5. 寒い時期のお出かけにはコートが必需品ですが、振袖となると和装用コートを着るのは、なかなかハードルが高…
PAGE TOP