振袖の着付けは動画で見れる時代!一押しの振袖動画も公開中!

振袖の着付けと言えば昔は親戚や自分の親がしてくれたものです。ですが、今はお店に任せる人がほとんど。なぜなら着物を着る機会が減ったこと、そして着物より振袖は小物が多いことが原因です。しかし、周りを頼れず自ら振袖を着るしかないハタチの女性だっているはずです。また、振袖の着付けを娘に頼まれたお母様もいることでしょう。

今回の記事では、YouTubeで振袖の着付け動画のイチオシ作品をご紹介します。きっと参考になりますよ!

1.振袖の着付けの動画って何?

振袖を自分で着付けるなら、または娘から「お母さん、振袖着せて」と頼まれたなら。振袖の着付け本や着付け教室に通うことも結構ですが、動画も非常に参考になります。

①振袖の着付けに関する動画

YouTube検索してみると分かりますが、振袖の着付けに関する動画は約19,000件アップロードされています。しかし、実際に1つ1つ覗いてみると、関係ない動画が混じっていることも。その中で、丁寧な着付けでわかりやすい動画あるのでご紹介しましょう。

振袖を着せてみよう.mp4

※上記URLをクリックするとYouTubeへリンクします

こちらの動画は個人のお母様(kirara31453さん)の作品で、再生時間は21分20秒です。動画では淡いピンクの長襦袢を身に着けたところからスタートです。

大切な部分は映像がアップになっており、手順も非常にわかりやすく、数ある振袖着付け動画の中では評価の高い作品です。背中越しで見えづらい動画もありますが、この動画では終始見えやすさが意識されています。個人の動画ながら19万回の再生数を誇るのも頷けます。

そして何より、お母さんが娘さんの晴れ舞台にステキに着付けてあげたいと想う気持ちがひしひしと伝わる、そんな素敵な動画です。

②振袖の帯の結び方の動画

振袖の帯については、着物に精通するお母さまでも「私じゃムリ」と断る方もいるのではないでしょうか。実際、振袖の帯の結びは何度も練習した方がキレイに仕上がります。

振袖の帯結び/辻が花

※上記URLをクリックするとYouTubeへリンクします

こちらの動画も個人の方(辻が花さん)の作品です。再生回数は27万回です。コメントにあるように、成人式だけでなく結婚式や七五三にも使えそうな結び方ですよね。その他関連動画もアップされていますが、こちらの動画では背中の入り込みがなく分かりやすくなっています。

2.一押しの振袖動画!振袖の一蔵は振袖ドラマを作ってマス

振袖の着付け動画は主に着付け教室が作成していますが、本サイトを運営する振袖店(一蔵)でも動画は作成しております!但し、着付け動画ではなく振袖ドラマなのです。

振袖の一蔵|振袖マガジン

※上記URLをクリックするとYouTubeへリンクします

こちらのページをご覧いただくと、向かって左側に動画が掲載されているのがお分かりになるでしょう。渾身の(!)家族ドラマとなっていますので、是非振袖着付けの動画同様、クリックしてみてくださいネ。

3.動画を見たけど、、着付けができない場合は?

動画は振袖着付けに精通している方が着付けされています。そのため、一見簡単に見えることでしょう。しかし、実際に自分でやってみるとそもそもスタート時点からわからない、途中から分からなくなることも発生します。

まずは何度も何度も動画を閲覧すること。そして、可能であれば妹やお姉さん、お母さんなどの家族に頼み、着付けに付き合ってもらいましょう。ああでもない、こうでもないと試行錯誤したその練習は、あとから思い返すとステキな思い出になりますヨ。

まとめ

振袖の着付けをプロに頼むなら、ヘアメイクも入れて2~3万円が相場です。しかし、振袖店や写真館で振袖を借りなら、お店によっては着付け無料になる場合もあります。是非覚えておきましょう。

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。