【最新】リアルな振袖価格の相場を再調査してみました!実際、いくら?

おさがりやレンタル、購入など価格帯の幅が広い「振袖」。人生で1度きりの成人式の装いの価格について、早めの準備やリサーチを始めてみましょう。ここでは、価格帯別にどのような振袖を着られるのかまとめました。

1.振袖は着てみたいけど価格が気になる人は多い

振袖を成人式に着用するとなると1着だけを選ぶのは至難の業です。 絵柄や色、染めなど、和装ならではの違いのために、1着がなかなか決められないということもあります。しかし、決定を迷う理由の多くは、「価格」に開きがあることかもしれません。

親御さんが費用を出してくれる場合や、ご自分で気に入った振袖を準備する場合でも、高額な値段を見て決断できなかった、という経験をお持ちの方も多いでしょう。 価格を見て気に入った振袖をあきらめてしまう前に、振袖を着用するための「種類別価格」の相場をチェックしてみましょう。

2.支払う価格別:着られる振袖について

①最安値:0円~「ママや姉からもらう」振袖

「ママ振り」や「姉振り」などのご家族から譲ってもらう、もしくは借りる振袖の価格は「0円」です。これは、振袖着用の最安値かもしれません。また、家族で同じ振袖を着用できるという思い出の価値も高まります。

しかし、ご家族や親族で融通すると、振袖代金は「0円」になりますが、着たらクリーニングをしてからお返ししなければならないでしょう。また、着付け費用や、前撮りに手持ちの振袖を着用するための持ち込み料金は必要になるので要チェックです。

②激安:1万円前後~「ヤフオクやメルカリで落札」振袖

安価な振袖の第2位は、「ヤフオクやメルカリで落札」した振袖でしょう。しかし、セカンドハンドの振袖になってしまうため、説明が記載されていても、送られてきたものが違っている場合もある程度想定しておきましょう。

またオークションでは「どうしてもこれがいい」と思った振袖の価格が釣り上がってしまう場合もあるため、ギャンブル性があることも理解しておきましょう。

③特価:3万円前後~「ネット通販でレンタル」振袖

次に安価な振袖は、「ネット通販でレンタル」する振袖です。ここで振袖を特価で見つけられると、3万円前後がレンタルの相場です。ある程度のキーワードを入力すれば、たくさんピックアップされるサイトの中から、気に入った着物を見つけることができます。

ただし、「特価」で購入できるスタイルのため、運営会社が小さかったり、アウトレット品だったりすることもありえます。また、柄が裾にしかついていないプリントものも多いようです。できる限り情報が多い商品を選びましょう。

④格安:5万円~10万円「ネット通販でレンタル」振袖

ネット通販で振袖をレンタルする場合、5万円~10万円の価格帯のものもあります。 しかし、振袖と帯だけで小物がセットになっていないこともあるので、事前にチェックしましょう。

また、オフシーズン以外に注文すると価格が高騰する傾向にあります。さらに、着付け費用や前撮りの写真などは別途料金が必要になるため、事前にトータルの金額を試算してみましょう。

⑤標準(レンタル):10~20万円「店舗ORネットでレンタル」振袖

成人式用の振袖のレンタルで失敗のリスクが少ない価格帯が10~20万円です。芸能人をモデルに起用したり、大々的にCMを流しているようなブランド振袖や有名店によるレンタルはこの価格帯以降に含まれます。

⑥標準(購入):20~30万円「店舗ORネットで購入」振袖

20~30万円の価格帯からは、レンタルだけではなく購入もできます。購入すると、成人式後にも着用したり、家族に引き継いだりと振袖を長く活用できます。早い注文がおすすめですよ。

⑦プチセレブ(レンタル):20万円以上「店舗でレンタル」振袖

振袖専門店で直接レンタルする方法は「ネット通販でレンタル」する振袖よりも高く、20万円以上の予算をみておく必要があります。しかし、実物を見たり試着して借りられる、前撮りや小物セットなどが含まれるというメリットがあります。

⑧プチセレブ(購入):40万円以上「店舗で購入」振袖

振袖の中には、価格が40万円~100万円台のものもあります。高価ですがその分、品質やデザイン性が高いものを購入できます。

まとめ

0円~40万円超えと、幅の広い振袖の相場。それぞれの予算に合ったスタイルで選ぶことが可能ですが、振袖の価格だけでなくトータルの費用も考えるのが予算内に収めるコツです。すてきな1点が見つかりますように……

特集

人気記事

  1. 成人式の着物はレンタルにする方が増えています。「成人式には素敵な振袖を着たい!」と思っている方へ、振…
  2. 振袖レンタルにもいろいろなバリエーションがあります。価格の違いでサービス内容が変わりますが、自分で用…
  3. あと数か月もすると、日本中の都市や街が振袖を着た人で華やかになる「成人式」が訪れます。寒さの厳しくな…
  4. おさがりやレンタル、購入など価格帯の幅が広い「振袖」。人生で1度きりの成人式の装いの価格について、早…
  5. 振袖を着るときは、着物や小物だけでなく髪型やメイクも大切なポイント。和服だから長い黒髪の人だけが似合…
PAGE TOP