東京で振袖予約!レンタル前の試着から受け取りまでのコツ6つ

振袖をレンタルするのは、DVDのレンタルのように普段から慣れているわけではありません。実際に振袖をレンタルする前に流れを覚えておくと、当日とてもスムーズですよ♪

今回の記事では、東京にある‘振袖の一蔵’という振袖店をお邪魔しました。振袖選びから着付けまで、レンタルの様子を画像でお届けします!

1.振袖の予約から受け取りまでを徹底取材してみたよ!

振袖をレンタルするには、まず振袖店を探すところからスタートです。最近では宅配で振袖を送ってくれるお店も多いですが、今回は実際に試着をして決めたいという母娘のリクエストから、都内にある振袖の一蔵を訪ねてみました。

振袖の一蔵|店舗一覧

2【コツ①】まずは振袖店の予約からスタート♡

DVDや本を借りる時はいちいち予約をしていきませんが、車やドレスなどを借りる時は事前に予約をします。振袖も車やドレスと同じです。DVDや本のようにコンパクトなものではないので、基本的に一つのデザインの振袖を1つの店で複数持っているということはありません。誰かがレンタル中の場合もあるため、いきなり振袖店を訪れても希望のものが店頭にない可能性もあります。

振袖店のホームページを見ると、たいてい右上に「来店予約」と書かれているボタンが配置されています。そこをクリックすると、以下のような予約フォームが表示されますので、こちらから来店予約をしましょう。

【(例)振袖店来店のWeb予約フォーム】

最近では振袖店への下見をネット予約するだけでコスメなどがもらえるお店もあります。気軽に振袖店への予約をトライしてみましょう♡但し、急用などでキャンセルする場合は店に電話連絡をするのを忘れないようにするのはマナーです。

3.【コツ②】振袖店に到着~振袖をスタッフの方と選ぼう

お店に到着しました。優しそうなスタッフの方が出迎えてくれます。着付けの先生らしい方もいます。お店も清潔感と開放感あり、信頼できそうな雰囲気です。

「本日は赤い振袖を試着されたいということですね?」と、Webフォームに書いておいた希望をスタッフの方が確認してくれました。「まずは赤い振袖をお出ししますが、店を見ながら気になる振袖があれば、どんどんお申し付けくださいね」と、複数の試着も勧めてくれました。

私たち親子も、何だか試着がとても楽しみになってきました!

4.【コツ③】振袖試着~帯や小物の希望も伝えて

振袖の一蔵の場合、振袖だけではなく付属の小物も自由に選ぶことが可能です。その種類の多さは、さすが振袖専門店!(画像右手にある小物は、帯揚げです)

赤い振袖にしようとイロイロ検索してきたのに、実際に他の振袖もみると目移りしちゃう場合もありますよね。

「すみません、赤い振袖以外で私に合うような色ってありますか?」勇気を出して聞いてみると、スタッフの方は「こちらの水色の振袖やピンクの振袖もお似合いになると思いますよ」と他の振袖も見立ててくれました。

どっちがいいかな~?

お母さんも何だか楽しそうです。振袖選びは、やっぱり女子の特権かも!

振袖を何枚か試着して、レンタルするのはピンクの振袖に決めました。受付で振袖レンタルの申込書に記入し、今後の流れを説明してもらいます。振袖の一蔵では、こんな風に冊子で説明してくれるから、流れが分かりやすくて安心しました。

5.【コツ④】前撮り撮影~リラックスして臨もう

当初決めていた赤い振袖はやめて、ピンクの振袖に変更してみました。でも、やっぱり変更して大正解!何だか今の自分にぴったりの振袖を選べた気がします。スタッフの方とお母さんの二人から「似合う!」と言われて、私も何だかいい気分になれました。

日を改めて、今日は前撮り撮影の日。お母さんが「前撮りって何?」と聞いてきたから、「今は成人式当日に写真を撮るのが大変だから、前もって写真を別の日に撮るのを前撮りっていうんだよ!」と教えてあげました♪

どうですか?これは座りのポーズ。振袖の前撮りでは、この他にも傘を持ったポーズやバックに花をしょった撮影などバラエティー豊かな撮影ができました。

最初はスタジオの雰囲気に緊張していた私だけど、お母さんとの撮影はなんだか照れて笑ってしまいました。考えたら、高校生になってからお母さんと二人で写真を撮ったことがないかもしれません。前撮り撮影は、思った以上に家族で盛り上がれるイベントでした。

6.【コツ⑤】アルバムチェック~好きなカットを選ぼう

撮影後、アルバムの作成に入ります。撮影中はたくさん撮ってもらい、この中から自分が選んだ好きな写真をプリントしてアルバムにしてもらいます。別のスタッフさんが来て、一枚一枚のカットを見せてくれました。目をつぶっているのもあって、「これはダメ~!」なんて言いながら選ぶのは、とても楽しい時間です。

7.【コツ⑥】振袖とアルバムの受け渡し~質問があればここで聞いておこう

ついに振袖とアルバムの受け渡しの日がやってきました。成人式準備は1年前から始まっているとよく言われるけれど、前撮りや着付けがあるから日数がかかるって初めて理解できました。

 

アルバムはこんな感じで完成!我ながら良い出来!?友達やお父さんに見せるのも楽しみです。

代金を支払い終えて、最後のお見送りをしてもらいました。振袖店をWebから予約してから今まで、なんだかあっという間だったような気がします。

まとめ

いかがでしたか?画像から、なんとなく具体的な振袖選びをイメージできたのではないでしょうか?振袖選びは親子や友達と一緒なら、より楽しいイベントになります。

不安なことがあれば、どんどんお店の人に聞いてみましょう!楽しい成人式をお迎えください。

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。