• Facebook
  • Instagram
  • Twitter
ピンクの振袖

ガーリーな振袖の魅力や選び方・コーデポイントを詳しく解説

振袖には王道・クール・レトロなどさまざまなテイストのものがありますが、ふんわりとかわいらしい印象のガーリーな振袖も人気です。

今回はガーリーな振袖の魅力と選び方にコーデポイントについて解説します。

1.ガーリーな振袖の魅力はフェミニン&カワイイ

ガーリーな振袖の魅力はなんといっても、フェミニンでカワイイところです。

色は白やピンク、水色などのパステルカラーで、リボンやレースでふわふわ、ひらひらとした乙女チックなテイストに憧れる人も多いのではないでしょうか。

とはいっても、あまりにガーリーすぎるとぶりっ子や子どもっぽく見えてしまうのが不安な人もいるかもしれません。

プリンセスのようにキュートにまとめるのもよし、シックな小物をプラスして大人カワイイを目指すのもいいでしょう。

2.ガーリーな振袖を選ぶ際の3つのポイント

ガーリーな振袖の魅力や選び方・コーデポイントを詳しく解説
ガーリーな振袖コーデを楽しむなら、次のポイントを押さえておきましょう。

2-1.色はピンク、白、水色などのパステルカラー

ガーリーな振袖といえば、ピンクや白がぴったりです。淡いブルーやミントグリーンやパステルオレンジなども人と被りにくくおすすめです。

ガーリーの中に大人っぽさを取り入れたいなら、裾のあたりに少し黒を入れると引き締まります

2-2.柄は花柄をメインに

ガーリーな雰囲気には花柄がベストです。小花も可愛らしいですが、大輪のバラなどをモチーフにしたものもガーリーコーデには似合います。

2-3.小物でガーリーさを調整する

ガーリーな振袖コーデには、リボンやレース、チュールなどを使った小物がぴったりですが、少し甘くなりすぎるのが心配な人もいるでしょう。

そんな時は、帯をシックないろにしたり、レースやチュールの小物を黒系でまとめるのがおすすめです。抜け感がある素材ですから大人&上品さがプラスされます。

3.ガーリーな振袖を着るときのコーデポイント

ふんわりとしたヘア
ガーリーな振袖を着る際は髪型や髪飾りにもこだわってみましょう。

3-1.明るすぎる髪色はNG

ガーリーな振袖コーデには黒髪でもブラウンヘアでも似合いますが、あまり明るすぎる髪色は避けましょう。幼く見えたり、ガーリーというよりはギャルっぽい印象になってしまうからです。

3-2.髪型はふんわりとしたボリュームヘア

ガーリーな振袖には、ふんわりとしたボリュームがある髪型がおすすめです。毛先をカールしたり、ウェービーなシルエットでまとめるとガーリーさが際立ちます。

3-3.髪飾りはリボンや花モチーフで振袖や小物の色と合わせる

振袖のガーリーらしさをさらにプラスしてくれるのが髪飾りです。

リボンや花、チュール、レース、パールなど振袖のデザインにあったものを選びましょう。

3-4.レースの手袋もおすすめ

ガーリーな振袖コーデにおすすめなアイテムがレースの手袋です。写真を撮るときなどは手元も気になりますが、レースの手袋をしているだけでレディな雰囲気がアップします。

白も清楚でいいですが、黒レースも大人っぽくて素敵です。

3-5.メイクはピンクをベースに着物の色に合わせる

ガーリーな振袖に合うメイクは、やはりピンクを基調にしたものがおすすめです。ただし、振袖の色によっては水色やオレンジを入れたほうがマッチすることもあります。

ネイルもピンクや白がぴったりです。華やかさを出すなら赤いネイルもおすすめです。
いずれにしても振袖の色柄にあったものにしないと、お互いの魅力が半減してしまうので注意しましょう。

4.ガーリーな振袖を選ぶならコーデにもこだわろう

レースやリボンなどを取り入れたガーリーな振袖コーデに憧れる女性は多いでしょう。

ピンクや白、パステルカラーの花柄などガーリーな振袖の魅力をより際立たせるには、小物選びやヘアメイクにも気は抜けません。

そんな時に頼りになるのが振袖のプロです。
振袖専門店「一蔵」は振袖をはじめ、憧れのガーリーコーデに必要なアイテムを多数取り揃えております。

コーデの相談もできますので、まずは気になる振袖の試着からはじめてみませんか。

一蔵classicはこちら