• Facebook
  • Instagram
  • Twitter

振袖のネットレンタルで口コミ◎人気・格安のレンタルショップと注意点

振袖を自宅に振袖を届けてくれる振袖のネットレンタル。スマホやPCから好きな振袖を選んでポチっとするだけで宅配してくれるなんて、便利なサービスですよね。しかも、ネットショップなら自宅が東京でも大阪でも札幌でもどこでも往復送料無料で届けてくれるわけです。これなら成人式の準備も安心ですよね。

ただ、振袖のネットショップの店舗数は非常に多く、その数はなんと楽天市場などのショップも含むと数万件以上もあると言われています。

その中からじぶんにピッタリの振袖ショップを選ぶのはなかなか至難の業。

そこで今回は、家にいながら振袖をレンタルできる振袖ネットショップの中で口コミ評価が高く、人気で格安な店をセレクトしてご紹介します!

※本文でご紹介している価格はすべて税抜き価格です

※沖縄への配送の場合、別途送料がかかる場合があります

◎振袖のネットショップで口コミ評価の高いお店5選

①着物ネットレンタルの老舗的存在!「和楽庵」

富山県で長い間呉服店を経営している会社が運営しているネットショップです。ネットショップでありながら実店舗があるところ、ネットショップの運営歴が10年以上あるところが信頼の高さの秘訣です。

振袖ネットレンタルショップ名 和楽庵(わらくあん)
公式URL https://www.warakuan.jp/furisode/
レンタル取り扱いジャンル 振袖、卒業式袴、訪問着、黒留袖、色留袖、七五三、カジュアル着物、単衣夏着物、浴衣
価格帯(振袖) 9,800円~399,800円
レンタル泊数 5泊6日
支払い方法 クレジットカード払いまたは銀行振り込み

②着物だけじゃなくドレス・スーツケースもレンタル!「RENCA」

RENCAは幅広い商品を扱うネットレンタル専門店です。手軽な値段で幅広い商品が選べるのが特徴です。

筆者もこどもの七五三で利用したことがありますが、特にトラブルはありませんでしたよ。着物だけでなくパーティドレスやスーツケースのレンタルもやっているので重宝します。

振袖ネットレンタルショップ名 RENCA(れんか)
公式URL https://www.warakuan.jp/furisode/
レンタル取り扱いジャンル※着物のみ 女性袴、女児男児袴、男女七五三用着物、お宮参り着物、訪問着、色無地、振袖、男性用着物、留袖、小紋
価格帯(振袖) 9,800円~89,800円
レンタル泊数 3泊4日
支払い方法 クレジットカード払い、代金引換、コンビニ後払い

③振袖レンタルに人気店がネットショップでも♪「オンディーヌネット」

東証一部上場の企業(㈱一蔵)が運営している振袖ネットショップです。オンディーヌは全国各地に38店舗ある振袖店「オンディーヌ」のネットショップです。

他のネットショップとの違いは、+28,000円で前撮り撮影ができること。ネットショップなのに、全国に38店舗あるオンディーヌのお店で成人式の撮影(着付け・ヘアメイク込み)ができるのは、オンディーヌならではのサービスです。

振袖ネットレンタルショップ名 オンディーヌネット
公式URL https://www.ondine.shop/
レンタル取り扱いジャンル※着物のみ 振袖、卒業式用袴
価格帯(振袖) 19,800円~29,000円
レンタル泊数 3週間~1ヶ月
支払い方法 クレジットカード、銀行振り込み、コンビニ決済

 

④着物といったらやっぱ京都でしょ!「京都着物レンタル夢館」

京都の五条通にある呉服店「豊彩」が運営するネットショップです。京都と言えば着物!っていう感じがしますよね。夢館ではオンディーヌと同様、京都にあるお店で振袖の下見や前撮り撮影も可能です。京都の近くに住んでいる方は、ぜひのぞいてみては?

また、ネットショップらしく「訳アリ」商品として通常の価格より大幅に値下げした振袖も取り扱っています。

※訳ありとは、振袖の生地(衿や袖山など)へのヤケなどの難がある商品です

振袖ネットレンタルショップ名 京都着物レンタル夢館(ゆめやかた)
公式URL https://www.yumeyakata.com/furisode/
レンタル取り扱いジャンル※着物のみ 女性男性袴、女児男児袴、振袖、訪問着、留袖、色留袖、モーニング、白無垢、七五三、お宮参り
価格帯(振袖) 9,720円(訳アリ)~358,000円
レンタル泊数 4泊5日
支払い方法 代金引換、銀行振り込み(前払い)、クレジットカード、atone(コンビニ後払い)

⑤着付けできる提携美容室が検索できる!「きもの365」

覚えやすいショップ名と「満足度保証返金制度」という独自の仕組みで人気の振袖ネットショップです。運営は長野県の会社が行っており、レンタルだけでなく通販も行っています。

このショップの良いところは、サイト内で着付けできる提携美容室が検索できるところ。例えば、東京で振袖着付けできる美容室を探すと、単価10,000円~見つけられます。

振袖ネットレンタルショップ名 きもの365
公式URL https://www.kimono-365.jp/
レンタル取り扱いジャンル※着物のみ 留袖、色留袖、訪問着、振袖、色無地、小紋、産着、男着物
価格帯(振袖) 9,800円~118,800円
レンタル泊数 3泊4日
支払い方法 クレジットカード払い、後払い、代金引換、銀行振り込み

 

【ネットショップの注意点①】コロナのような緊急時のキャンセル対応がある店とない店がある

新型コロナウイルス感染症の影響で、卒業式が中止や延期になった学校も多いのではないでしょうか?振袖のように使う日にちが決まっている商品の場合、万が一の対応をしっかりしてくれるレンタル店でないといくら安くても安心できないですよね。

当サイト(一蔵マガジン)で調べてみたところ、新型コロナでのキャンセル対応には振袖店によって以下のように対応が違いました。レンタル店を決める場合は、ぜひキャンセル対応をしっかりしてくれる店を選んでくださいね。

振袖店の名前(ネットまたは店舗) 新型コロナでのキャンセル対応
eきものレンタル(ネット) キャンセル料あり

(申し込み後10日以内のキャンセルは無料。それ以降は商品代金の20%~100%)

オンディーヌ(店舗) 新型コロナで卒業式中止の場合は袴レンタルのキャンセルおよび振込返金
着物レンタルモールhataori(ネット) 通常通りのキャンセル料

(利用日から29日以内の申告の場合は30%のキャンセル料)

和楽庵(ネット) キャンセル料はなし

配送料として往復分5,000円+返金時の振込手数料がかかる

上記を見る限りでは、ネットショップよりお店の方がコロナ時のキャンセル対応がよい気がします。

【ネットショップの注意点②】振袖の着付けがついていない;

振袖を安くレンタルできたのはいいですが、実際に成人式に着て行く時のことを考えなければいけません。成人式のために、以下の方法で着付ける事ができます。

家族に頼む

お母さまや叔母様など着物に精通している家族は振袖の着付けも可能です。家庭で振袖を着つけられる娘さんは幸せですよね。親から愛されている実感もでるのではないでしょうか。

②YouTubeを見て自分で頑張る?

着物を普段着ている女性であれば、何とか自分で頑張って着てみるという方法もあります。今はYouTubeなどで振袖の着付けを動画で見る事もできます。

しかし、日頃着物を全く着ないという女性は正直振袖を一人で着るのはムリがあります。小物についてはネットで調べられても振袖をおさえて紐で結ぶ、帯を結ぶという作業はかなり難しいものです。

美容室に着付けをお願いする

一番無難なのが美容室への着付け依頼です。ホットペッパービューティなどの美容室検索サイトでも成人式に着付けができる美容室がエリアごとに掲載されています。(ex。関東の着付けができる美容室)振袖の着付けの相場はだいたい1万円~1万5千円です。

3.着付けやヘアメイクを別で頼むなら、最初から来店レンタルの方がオトク!

お母さんと着物を選ぶっていいですよね!

着付け+ヘアセット+メイクで3万円が成人式の着付け料金の相場です。8万円台~の振袖レンタルが高い!と思って宅配レンタルで振袖を5万円で借りたとしても、着付け代が3万円かかるなら結局8万円はかかってしまいます。さらに、来店レンタルでは振袖店によっては前撮り無料サービスもついています。

着付けが家族や自分でできないのであれば、結果的に振袖店に来店した方が結局はお得です

かわいい!映える振袖なら絶対一蔵♪振袖コレクションはコチラ

※上記URLをクリックすると、一蔵の公式サイトへリンクします

けれども、来店レンタルの場合は成人式当日の着付けやヘアメイクは無料ですし、3万円する前撮り写真が無料でついています。まるで、ファミレスでセットメニューにすると単品でいろいろ頼むよりオトクになる方程式と同じですね。

まとめ

振袖の宅配レンタルは手軽でとって便利!でも、着付けがついていない点や新型コロナのような緊急時の対応が甘い店もあるという点はデメリットです。

着付けが自宅でできる方、近場に格安で着付けをしてくれる美容室が予約できる方であればオトクに利用できます。しかし、それ以外の方は来店して振袖をレンタルした方が試着もでき料金的にも得になります。