振袖レンタル店が多くて選べない!どうやって選べばいいの?

成人式を控えレンタル振袖店からパンフレットが届く頃には、友達と振袖の話題で持ち切りに!ワクワクする振袖選びですが、問題はレンタル店が多くて迷うこと!失敗のないレンタル店選びのためのチェックポイントをまとめてみました。

※よろしければ、当サイトの以下の記事も併せてご参照ください!

こんな店を利用しよう!口コミから見る良い振袖レンタルの判断基準5つとは

1.振袖レンタル店には系統があり、得意分野が違う

振袖を購入する、あるいはレンタルする…どちらにせよ、前撮りサービスの利用をおすすめします!振袖を着る当日もたくさん撮影するからといっても、美しく写真に収まることに集中して撮った前撮りフォトとのクオリティの差は一目瞭然です!

前撮りを依頼するショップには、大きく分けて「ブライダル系」「呉服店系」「ネットショップ系」「美容院系」「写真館系」の5つがあります。そして店の仕組み上、それぞれサービス内容や得意分野が異なります。この振袖レンタル店の系統別による違いを考慮して、自分の要求を満たしてくれる振袖レンタル店を選びましょう。

①ブライダル系

花嫁姿という、女性の人生最高の瞬間の演出を任せられてきたブライダル系で前撮りを依頼すると、さすがのハイクオリティなショットが期待できます。その分着物レンタル・準備を依頼すると高くなりがちですが、ヘアメイクや着付けも腕の良いプロがついていることが多く安心してお任せできます。

②呉服店系

長年着物を見てきたプロにお任せすれば、ぴったり似合う色と柄の振袖を選んでもらえます。最近の呉服店では、和服ブームだった時代とは異なり、予算をはっきりと伝えておけば無理に高価な振袖を押し付けるようなこともありません。

③ネットショップ系

ネットショップのメリットは、店舗を持たないことでコストを抑えられる強みにあります!前撮りサービスも他のショップと比べて充実していることが多いのですが、気になる点はどんな小さなこともメールや電話で確認しておきましょう。ホームページの写真は、加工ありきと心得て!

④美容院系

美容院系前撮りの長所は、なんといってもどんなヘアメイクもわがまま言い放題なところです。1度はしてみたかったスタイルにチャレンジできますよ。いつもサロンのヘアモデルを撮影しているプロのカメラマンがついているところも魅力です。

⑤写真館系

昔から、地元の女の子たちの振袖姿を撮影してきた写真は、1枚1枚を大切に撮影してくれる安心感があります。もしかしたらあなたの振袖姿が写真館のショーケースを飾るかも?

2.呉服店以外は、他社から振袖を借りている事も

自社在庫を抱える呉服店では、店頭に並ぶ振袖は、まずそのお店が所有する振袖です。 しかし、呉服店以外の場合、他社同士で振袖を融通し合っているケースもあります。

例えばネットショップ同士で振袖を共有している場合、同じ在庫リストのある販売システムを共有します。そして、どちらかのショップで注文が入った場合、販売システム側で在庫リストを操作することで、在庫調整が可能になるのです。 「注文完了していたのにレンタルしてもらえなかった」というクレームをときどき見かけるのは、このケースに該当しているのかもしれませんね。

3.振袖レンタル店を選ぶポイント

①情報が分かりやすいか

振袖は、パンフレットやホームページの画像だけで決められるものではありません。サイズなど振袖に関するデータ以外にもサービス内容や、振袖を汚してしまったときの対処など、気になる情報がわかりやすく説明されているショップは、信頼できる可能性が高いのです。

②肝心の振袖の品質は問題ないか

写真で見てきれいでも、近くで見るといかにもペラペラの生地、インクジェット染とはっきりわかる粗悪な染めの振袖は、避けたいですね。また、少ない振り袖をフル回転させているショップでは、前撮りシーズンが終わると、肝心の成人式にはくたびれ感がぬぐい切れない振袖になっていることも。

③いざという時のサポート体制

会場に向かう道中や、食事中の席で、うっかり振袖に汚れやしみをつけてしまう、ということが起きないとは言い切れません。そんな事態に備えて、シミや汚れをつけても追加料金ゼロサービスや、万が一汚した場合に弁償代を請求されない優良補償サービスなど、しっかりしたサポート体制が整っているところが安心です。

④交通の便はどうか

やはり足を運びやすい場所に店舗がある店の方がうれしいですね。自宅や職場、学校の近く、あるいは通勤通学ルート内にあるショップがベターです。

⑤料金は適正か/追加料金はあるのか

振袖単体のレンタル代は安く抑えられていても、小物他オプション料金が思いのほか高くつき、結局は割高だったということも!料金体系はよくチェックしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか? 振袖レンタル店を選ぶポイントは、まず袖を通したいと思える振袖と出会う可能性が高いかどうか。そして、満足できるサービス内容を提供してくれるか。この両方を満たす振袖レンタル店を見つけるには、ご説明したような店のタイプによる性質の違いを知っておく必要があります。ぜひ満足できる振袖レンタル店を見つけてくださいね。

特集

人気記事

  1. 今年の成人式も、昨年同様に初雪が降ったり、天気が大荒れしたりして、せっかくの晴れ姿が気になった方もい…
  2. 振袖は、成人式当日の着用だけでなく、数か月前に行う「前撮り」の撮影も楽しみですね。最近では、「ロケプ…
  3. 振袖を片付けるときに困るのが、たたみ方。洋服と同じようにたたんだらいいのか、それとも振袖用のたたみ方…
  4. 振袖姿で長い距離を移動するとき、便利なのはやはり電車移動。タクシー代が節約できるうえに混雑知らずとい…
  5. 振袖に袖を通すとなると、予約した着付け場所へ振袖と着付けに必要な品々を持参しないといけません。高価な…
PAGE TOP