特別な日だからこだわりたい♡振袖の髪飾り

成人式での振袖姿、最後の仕上げはヘアスタイルですよね。もちろん、普段と同じ訳にはいきません。着物に負けない、でも自分らしいヘアスタイルって、どんなものでしょう。
ファッションモデル・タレントとして人気の高い「中村里砂」さんにチャレンジしてもらいました!
是非是非、参考にして下さい!!

ボルドーの大きめリボンでお人形のようにガーリーに♡

rn-21_03_logo_re_171231

大きなボルドー色のリボンが印象的なアップスタイルです。リップスティックとマニュキュアも同じボルドーでまとめましょう。
目線が上にいくことで、背も高く見えますから、小柄な方にお勧めのスタイルです。

赤の小さなつまみ細工をふんだんに使った豪華な髪飾り

rn-22_03_logo_re_171231

和装かんざしを重ねてみました。鶴や梅、藤や菊といった縁起の良い髪飾りです。昔ながらの細工がとても豪華。古典柄の振袖にピッタリです。
しっかり髪の毛を上げることで、うなじもきれいに見え、後姿も素敵になりますよ。

大きなお花のつまみ細工×ヘアバンド風に

rn51_090061_logo_re_171231

思わず「可愛い!」と思ってしまう印象的なヘア!
大きな赤い「丸つまみ細工」の髪飾りに、緑のしぼり布をヘアバンド風に仕上げました。
緑地の着物と赤い重ね襟にピッタリです。
髪をカーリーさせて、ふわふわの高盛りとし、可愛らしさもボリュームアップ。

カラフルなつまみ細工を使って個性派おしゃれスタイル

rn52_060050_logo_re_171231

花が咲いたような、艶やかなヘアスタイル。現代的という印象ですが、実は昔からある「剣つまみ細工」を使っています。
着物の地色や模様の色を髪飾りに持ってくることで、まとまり感を出すのがポイントです。
髪の毛をサイドに広げているので、背の高い方向きと言えるでしょう。
藤の花の下に、重しを兼ねての鈴が付いています。スイングしてきれいですが、式典の時は回りが静かなので、音に注意して下さい。

組紐を編み込んで編み込みもよりキュートに♡

rn53_070056_logo_re_171231

最近の成人式でも人気の「編み込み」に、組紐を使って、こだわりヘアーとしました。
パッと目を惹く黄色リボンと対照的に落ち着いた色の組紐のバランスが良く、ちょっぴりレトロシック。ガーリーを強調してくれます。
遠目にも、可愛らしく仕上がったヘアスタイルですね。

ビビッドカラーの大きなお花のつまみ細工がアクセント

rn61_010064_logo_re_171231

華やかなビビッドピンクは、鮮やかなブルーの振袖にぴったり。これだけ大きな髪飾りは、洋服の時は微妙ですが、着物の場合はOKです。むしろ、ボリュームが無いと着物の豪華さに負けてしまいますから、注意しましょう。
若々しさを出す為に、髪飾りは上に付けるのが正解!

大きめリボン×お花のつまみ細工

rn62_030128_logo_re_171231

着物独特の色合わせが「補色」です。補色同士の色の組み合わせは、お互いの色を引き立て合う効果があります。
オレンジの補色はブルー。
今回はオレンジの振袖に合わせて、ネービーブルーのリボンとコバルトブルーの髪飾りを使いました。
一切暖色系を持ってこないことで、顔立ちがシャープな印象になっています。

リボン×花×フリンジ 女のコが好きなものがつまった髪飾り

rn71_040101_logo_re_171231

ちょっぴりリアルな花飾りが個性的。ピンク系の振袖よりも、オレンジの色が入った着物に似合います。リボンもオレンジ系の赤。
白い大きなフリンジ(房)が可愛いですね。女の子なら、ついつい見てしまう・・・同性の注目を集めるヘアスタイルです。

下がり藤でくるくるツインテールを華やかに

rn83_100058_logo_re_171231

若々しいイメージのツインテール。黄色のデザインの違う花飾りを左右に付けてみました。レモンイエローの大きな花飾りは着物姿全体を、明るく華やかにしてくれます。ポイントはスイングする藤の花。可愛いですよ。

花をカチューシャのように使った可愛いアレンジ♡

rn81_050051_logo_re_171231

ゴージャス感満載のヘアスタイルですが、振袖と一緒になるとピッタリ。振袖が豪華なぶん、ヘアスタイルも思いっきりアピールして丁度良いバランスになります。
大人っぽい赤花連ですから、髪の毛は軽くカールさせて、全体の雰囲気を重くならない様にしました。

レトロな椿のつまみ細工が特徴的なアップスタイル

rn82_up_logo_re_171231

最近人気の「レトロな髪飾り」は、振袖にはぴったりのアイテムです。思いっきりアップスタイルにすると、華やか。可愛らしくて、素敵ですね。
ただし長時間アップスタイルでいると、疲れる場合がありますから、注意しましょう。

大きな花を使って、とびきり元気に♡

rn72_020069_logo_re_171231

補色の代表が「黄色&紫」この補色をつまみ細工の大きな花飾りに使った、着物ならではの小物使い!
お互いを引き立てると言われる補色効果で、着物とともに色を楽しんで下さい。
元気になる黄色が、洋装と違う色合わせで新しい自分を発見できるかも知れません。

まとめ

振袖を着る時のヘアスタイルは、いつもよりも少し冒険してみてください。いつもよりボリューミーに、いつもより鮮やかに、いつもより・・・
装いというのは何よりバランスが大切ですから、必ず鏡を見てイメージを作りましょう。一歩踏み出した方が、きっと良い結果になりますよ。お勧めです!

特集

人気記事

  1. 振袖姿をより一層引き立て、着物姿を完成させるのに欠かせないヘアセット。髪型にもバッチリ決めたい方に、…
  2. 初めての振袖を選ぶ時って、本当に気持ちが浮き立ちます!振袖を買う、あるいはレンタルする前には、振袖販…
  3. 成人式のときに着る振袖を、購入ではなくレンタルにすると選べる柄が少ないという噂が巷でまことしやかに囁…
  4. 女子の二十歳のイベントと言ったら「成人式」の「振袖」です。最近は振袖をレンタルされる方も多くなってき…
  5. 寒い時期のお出かけにはコートが必需品ですが、振袖となると和装用コートを着るのは、なかなかハードルが高…
PAGE TOP