周りと差をつける!振袖の最新ヘアスタイルまとめ~編み込み編

振袖を着る際に、可愛い編み込みのヘアスタイルにしたいという方も多いのではないでしょうか?

すばらしい振袖姿には素敵なヘアスタイルもとても重要です。正装に多いのはまとめ髪ですが、洋装で人気の編み込みスタイルは和装にもとてもよく似合います。女性らしいスタイル、自然体のスタイルなど、イメージ別の編み込みヘアスタイルをご紹介します。

①フェミニン

hurisode_hairstyle_feminin

 

たっぷりと作ったお団子がとても可愛らしいまとめ髪です。サイドの三つ編みをたっぷりと作ることで横のラインを強調し、小顔効果とともに顔も小さく見せてくれます。サイドのくぼみ部分に花飾りをバランスよくつけて、振袖を引き立ててくれる華やかなスタイルに。

2015_10_29_1648_20161231_result

くるりと巻いた前髪が何とも可愛らしいアップスタイル。襟元の赤とコーディネートした椿の髪飾りが黒字の着物と美しいコントラストを作っています。花の曲線と髪に作った曲線とが、女性らしい柔らかい印象を醸し出します。

2015_10_29_0247_20161231_result

地毛を生かしてふんわりと作ったまとめ髪スタイル。ほんのり桜色の振袖とホワイトの髪飾りで全体的に優しいイメージの姿なので、髪もそれに合わせてフェミニンに作ります。きっちりまとめすぎないのがポイントです。

②サイドアップ

2015_10_29_1223_20161231_result

編み込みを片方だけに作り茶色の着物に合わせてクラシカルな印象に仕上げたスタイル。ふんわり感を残してまとめることで、ブラウンやサーモンピンクの柔らかい色合いにマッチさせています。どことなくはかなげな感じがとても魅力的です。

2015_10_28_1959_20161231_result

黒ベースのシックな振袖にふさわしい大人っぽいヘアスタイルです。紫の大輪の髪飾りを目立たせるのは、しっかりまとめあげたアップヘア。美しく撫で付けた髪は一方のサイドに流し、凛と潔い着物姿にしています。

2015_10_27_1153_20161231_result

赤系の色味にとても良く映える黒髪ヘアです。きちんと残した前髪とサイドに流した編み込みに存在感があり、赤やピンクがメインの振袖姿を引き締めています。まとめ髪の反対側に髪飾りをそっと垂らしてバランスよく。

③ルーズ

hurisode_hairstyle_loose

 

サイドの髪を少し垂らねじっているのが大人っぽい髪型ですね。黒地の落ち着いた振袖はともすると大人っぽくなりすぎてしまいますが、艶やかな赤い髪飾りがプラスされることで若々しく可愛らしいイメージが加わります。全体的に髪はルーズにまとめており、女性らしさや色っぽさを感じられる髪型です。

④和風

2015_10_26_0452_20161231_result

きちんとした和装にするには、やはり和のヘアスタイルが似合います。きれいに撫で付けられたスタイルは日本人女性の黒髪の美しさを強調します。しっかりと後ろでまとめあげた髪には、髪飾りのつけ方もひと工夫。サイドに大きくつけるのではなく、バックよりにつけて控えめに見せるのがポイントです。

2015_10_26_0806_20161231_result

お団子をトップに高く持ってきたヘア。縦長効果で背をすらりと高く見せることができます。花飾りの位置も少し高めにつけましょう。ボリュームがあるヘアでも、このようにトップを高くすると背丈や着物とのバランスがよくなります。

2015_10_29_0674_20161231_result

ふんわりと編み込んだ髪をバックで大きくまとめます。白×薄紫のほのかな色合いに良く似合う、上品なまとめ髪です。全体的に色味を抑えた着こなしに、クラシカルな髪型がピッタリ。淡いトーンでまとめて奥ゆかしい華やかさを演出します。

編み込みに便利な髪飾り★

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きなコサージュがついたかんざしは、きれいな編み込みを作るのに便利なアイテムです。同系色をいくつか揃えれば、髪を留めつつ華やかな髪飾りになります。イレギュラーに並べても、まとめて3つ付けても、どちらでも可愛いスタイルが出来上がります。

hurisode_kamikazari_violet-2_result

オーガンジー素材の柔らかい髪飾りは、髪を優しく上品にまとめてくれます。パールなどのビジューがついた髪留めを一緒に使うと、優しさの中にも華のあるヘアに。淡い色合いのものを使うときは、どこかにインパクトのある小物も使うのがポイントです。

まとめ

素晴らしい振袖を着るときは、ヘアスタイルにもこだわりを持ちたいものです。髪の長さや着物の色柄、作りたいイメージによって似合う髪型も実にさまざまです。まずはいろいろなスタイルを見て、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

 

特集

人気記事

  1. 成人式や卒業式などは、さりげなく気になる女子の振袖姿をチェックしてしまう。そんな男子も少なくありませ…
  2. 親戚や友人の結婚式で振袖や着物を着てみませんか。お手持ちの着物を着ることもできますが、結婚式に参列す…
  3. 着物の着付けを習って一通り着付けられるようになったら、振袖も自分で着付けることができるようになるので…
  4. 着物とひとことで言っても、その種類によって特徴があり、着るのにふさわしい場所があります。ここでは、振…
  5. 結婚式は、独身最後の日。せっかくだから、成人式で着た振袖を着たいという人もいることでしょう。そこでこ…
PAGE TOP