【長さ別&顔型別】振袖のヘアスタイルご紹介!

素敵な振袖スタイルを作るには、髪型もとても大事です。振袖を着るために髪を伸ばす人もいますが、どんな長さでも振袖にふさわしい髪型を作ることができます。また、髪型は顔の形との相性も大事です。どんなヘアスタイルが可能なのかご紹介しますので、参考にしてください。

1、長さ別

①ロング・・・定番の編み込みで華やかに!

hurisode_hairmake_amikomi2

ロングヘアはまとめたり、アップにしたりと和装らしい髪型が作りやすい長さです。おすすめは、定番の編み込みスタイル。ロングの人しかできない華やかな編み込みで、振袖に似つかわしい豪華なヘアスタイルが作れます。

②ミディアム・・・巻いて、アップで、キュートに◎

hurisode_hairmake_medium2

髪の長さが半端なのでどうまとめたらいいのか分からないという悩みが多いミディアムヘア。でも、実はいろいろなアレンジが楽しめます。アップスタイルにするときは、髪のボリュームがロングほどはないので、たっぷりカールをつけて華やかに仕上げること。顔周りにふんわり髪を添えることで、キュートな印象に仕上げます。

③ボブ・・・大きめ飾りでインパクトを

hurisode_hairmake_bobu

クラシカルな雰囲気で和装によく似合うボブ。ボブの長さではアップスタイルにすることができませんが、髪飾りで印象深い髪型を作ることができます。振袖用の髪飾りには大ぶりの花がついたものなど、インパクト重視のものがたくさんあります。ヘアはシンプルに、髪飾りは大胆にして素敵なヘアスタイルに仕上げましょう。

④ショート・・・カチューシャで可愛く

ショートはまとめたりアップにしたりすることができないので、そのままの髪型を生かすことになります。そのため、バリエーションが少ないように思うかもしれませんが、小物を上手に使えばOK。手軽に取り入れられておすすめなのがカチューシャです。

⑤前髪なし・・・トップで逆立て、横に流して

hurisode_hairstyle_maegaminashi

 

和装にはおでこを出したヘアスタイルも似合います。トップの髪を後ろに流し、おでこを潔く見せることで、控え目で知的な印象に。華やかな振袖姿を上品にまとめる髪型です。

⑥前髪あり・・・パッツン前髪でレトロに♪

hurisode_moderu_pic_161231-14

最近人気があるパッツン前髪は、実は着物によく似合います。眉上で髪を切りそろえた、いわゆる「おかっぱ頭」の前髪なので、クラシカルな雰囲気たっぷり。レトロ柄の着物に合わせれば、ロマンチックな振袖姿のできあがりです。

2、顔型別

①丸顔さん・・・トップを膨らませて、縦長シルエットに!

shutterstock_204715279

丸顔さんの悩みは、幼く見えてしまうこと。キュートで可愛いのですが、もう少し大人っぽく見せたいと思うこともあります。そんな場合は、頭のシルエットを縦長に近づけましょう。お団子を作ったり、大きめの髪飾りをつけたりしてトップ部分にボリュームを出せば、顔の丸みをカバーして大人っぽい雰囲気を作ることができます。

②面長さん・・・サイドヘボリュームを出し、丸いシルエットへ

shutterstock_303474797

面長さんの悩みは、顔がシャープに見えすぎてしまうこと。可愛いピンクの振袖を着ると大人っぽい顔立ちに似合わず、ダークカラーの振袖を着るとクールな印象が強すぎてしまうことがあります。そこで、面長さんにおすすめなのが、顔の両サイドにボリュームを持たせたヘアスタイルです。サイドの髪を横へ張り出すことで頭全体のシルエットを丸くします。

③ベース型さん・・・エラを隠すORバックにボリュームを♪

ベース型さんの悩みは、えらが張っていることですが、これはバックの髪でカバーできます。正面から見たときにエラよりもバックの髪が出ているようなヘアスタイルにすれば、エラの張りが気になりません。お団子を低い位置に作るなど、工夫してみましょう。

まとめ

素敵な振袖ヘアのポイントは、長さごとに振袖にふさわしい華やかさをプラスすることと、顔型ごとの悩みをカバーするようなスタイルにすることです。ヘアスタイルは最高の振袖姿を作る大事な要素です。たくさん見て自分に似合うスタイルを見つけてください。

特集

人気記事

  1. 振袖姿をより一層引き立て、着物姿を完成させるのに欠かせないヘアセット。髪型にもバッチリ決めたい方に、…
  2. 初めての振袖を選ぶ時って、本当に気持ちが浮き立ちます!振袖を買う、あるいはレンタルする前には、振袖販…
  3. 成人式のときに着る振袖を、購入ではなくレンタルにすると選べる柄が少ないという噂が巷でまことしやかに囁…
  4. 女子の二十歳のイベントと言ったら「成人式」の「振袖」です。最近は振袖をレンタルされる方も多くなってき…
  5. 寒い時期のお出かけにはコートが必需品ですが、振袖となると和装用コートを着るのは、なかなかハードルが高…
PAGE TOP