振袖レンタルを比較してみたよ!ネット通販VS老舗呉服店VSチェーン店

振袖レンタルをするときに、どのお店からレンタルするか悩む人は多いもの。そこで、振袖レンタルを行っている会社を大きく6つのタイプにわけて、それぞれのメリットとデメリットを挙げてみました。

1.ネット通販レンタルの主な特徴

ネット通販レンタルとは、オンラインショップでレンタルを受け付けているレンタルショップのこと。オンラインショッピングモールに入っているところもあれば、独立したサイトを持っているケースもあります。ネット通販レンタルには、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

①メリット

(1)安い

ネット通販レンタルのメリットは、その安さ。ショップやレンタルする期間にもよりますが、振袖のフルセットレンタルが2万円くらいですむところもあります。着付けやヘアメイク代は別に必要とはいえ、トータルで計算するとそれでもほかのショップでレンタルするより安くなることがあるのではないでしょうか。

(2)宅配で届くのでラク

ネット通販レンタルの場合、振袖は指定した場所に宅配で届けることができます。また、返却も宅配で送り返せばOK。ショップまでわざわざ取りに行く、返しに行く手間が省けるので楽です。特に成人式のように準備で忙しい、終わったあとは疲れ果てているというときには、宅配で受け取り・返却ができるのはありがたいですね。

②デメリット

(1)事前に試着できない

ネット通販レンタルでは、事前に試着ができません。洋服同様、振袖も見てかわいいデザインと、自分に似合うデザインは違います。気に入ったデザインだったのに、いざ着てみると似合わないなんてことがあっても、キャンセルはできません。

このような不満を解消するために、最近はネット通販レンタルにも試着ができるプランが登場しています。しかし、試着の結果返品することになっても送り返すのは手間。何枚も試着し、納得する1枚を見つけたいという人は避けたほうがいいでしょう。

(2)お店の信頼度にバラツキがある

ネット通販レンタルは比較的最近始まったサービスです。そのため、お店の信頼度にばらつきがあります。安心してレンタルするためには、そのお店の口コミなどをチェックし、信頼できるかどうかを見極める必要があるでしょう。

(3)品数が少ない、品切れが多いショップも

ネット通販レンタルのショップの中には、そもそもレンタル用の振袖の枚数がそれほど多く用意されていないところがあります。そのため、いつ見ても売り切れ(予約済み)という店も多く、成人式に合わせて予約することが難しいケースもあります。

(4)送料がかかる場合も

ネット通販レンタルの場合、受け取りと返却は宅配で行います。ところが、ショップによってはこの宅配に送料がかかるケースがあります。ネット通販レンタルを利用する場合は、送料がかかるかどうかもチェックしておく必要があります。

2.老舗呉服店(チェーン店以外)の主な特徴

老舗呉服店の中には、呉服の販売だけでなく、レンタルも行っているところがあります。このようなお店で振袖レンタルをする場合のメリットとデメリットはなんでしょうか。まずは、チェーン展開をしていない、単独の老舗呉服店の場合を考えます。

①メリット

(1)地域密着型

老舗呉服店は地域密着型のお店が多く、地域のことをよく理解している、地域の人による知られているというのがメリットのひとつです。親や祖父母の代から知っているお店であれば、親近感や信頼感もありますよね。

(2)家から近い

地域密着型で家から近いのであれば、気軽に来店することもできます。たとえば通学の途中にちょっと寄り道をして振袖や小物を見せてもらったり、休日に散歩がてらふらっと行って試着させてもらったりすることも可能です。

(3)独自のサービスがある

老舗呉服店の中には、レンタルのほか、独自で前撮りや当日の着付けなどのサービスを行っているところがあります。また、社員が独自で着物の豆知識や着付けなどに関するフリーペーパーを作って配布しているところも。手作り感ある独自のサービスを楽しむことができます。

②デメリット

(1)会社名やブランド名が知られていない

老舗呉服店のデメリットは、会社名やブランド名があまり知られていないこと。そのため、インターネットなどで口コミを確認しておきたい人にとっては、口コミが確認しにくく困ることがあります。

(2)価格がHPに明記されていない場合も

老舗呉服店の中には、振袖レンタル料金がHPに明記されていないことがあります。他社とレンタル料金を比較したいと思っても、実際に店舗に行き着物を選んでからでないと料金がわからず、困るケースも。

3.老舗呉服店(チェーン店)の主な特徴

続いて、全国規模でチェーン店を展開している老舗呉服店で振袖レンタルをする場合のメリットとデメリットをご紹介します。

①メリット

(1)サービスが豊富で料金もオトク

老舗ならではのサービスがあるのが、老舗呉服チェーン店のメリットのひとつ。たとえば、有名なスタジオやホテル、美容院などと提携しているため、着付けや前撮りなどでちょっとしたセレブ感を味わえるケースも。また、老舗ならではの仕入れルートを持っているので、質のいい振袖をリーズナブルな料金でレンタルできることが多いのも特徴です。

(2)品数が豊富

振袖の品数が多いのも、老舗呉服チェーン店のメリットのひとつ。「こんな振袖がいい」とリクエストしておくと、他店に照会してリクエストに近いものを取り寄せてもらえる場合もあるので、積極的に要望を伝えることができます。

(3)アクセスしやすい駅に店がある

主要都市の主要な駅の近くに店舗を構えていることが多いため、アクセスが便利な場合が多いのもメリットのひとつです。アクセスが便利だと、気軽に店舗に足を運びやすくなり、相談や試着もしやすくなります。

②デメリット

(1)品質がピンキリ

ラインナップは老舗ならではの品質のものを中心に揃えているとはいえ、中には手頃さ重視の振袖も含まれています。品質に幅があるので、選ぶときは注意して、スタッフと相談しながら選んだほうがいいでしょう。

(2)購入よりレンタル向き?

もちろん、振袖はレンタルも購入も可能。ですが、サイトなどは基本的にレンタル向けに書かれていることが多く、レンタル金額はわかりますが購入金額はわかりにくい傾向があります。振袖をレンタルすると決めている人には支障はとくにないと思いますが、購入も視野にいれて検討している人にとっては、他店との比較がしにくいと感じられることがあるかもしれません。

4.老舗衣裳店(チェーン店以外)の主な特徴

ブライダル衣装を中心に扱っている衣裳店の中には、振袖レンタルを行っている店もあります。そのような店舗のメリットとデメリットはなんなのでしょうか。まずは、チェーン展開をしていない衣裳店について紹介します。

①メリット

(1)ブライダル系の強み

女性にとって人生最高のイベントと言っていいブライダル。そんなブライダルの衣装をコーディネートする衣裳店には、女性を美しく見せる衣装の選び方やコーディネートのノウハウが蓄積されています。パーソナルカラー診断で似合う色を見つけてアドバイスしてくれるなど、ブライダル系ならではのサービスを行っている衣裳店もありますよ。

(2)前撮りはロケでできるプランも

ブライダル系には、婚礼衣装を着て記念のロケ撮影を行うところが多くあります。そのノウハウを使って成人式の振袖レンタルの前撮りをロケ撮影で行うところも。スタジオなどで撮ったものとは一味違う、ドラマチックな記念写真を残せるのではないでしょうか。

②デメリット

(1)料金は高め

老舗衣裳店の振袖レンタルは、やや料金が高めのケースがあります。また、メインは婚礼衣装のレンタルのため、振袖の種類や柄も専門店と比べると物足りなさを感じるかもしれません。

(2)アクセスが不便な場合も

老舗衣裳店は、結婚式場やホテルの近くなどにお店を構えている傾向があります。そのため、主要な駅からやや離れていてアクセスが不便な場合もあります。事前のチェックを忘れずに行いましょう。

5.老舗衣裳店(チェーン店)の主な特徴

続いて、複数の店舗を展開している老舗衣裳店で振袖レンタルをする場合のメリットとデメリットです。

①メリット

(1)前撮りや着付けもセットできる

老舗衣裳店でももちろん、前撮りや着付けをセットしてレンタルすることができます。振袖レンタルに関するさまざまなことをワンストップで行える手軽さが魅力です。

(2)安心のフルセットレンタル

コーディネートに必要な小物から、着付けに必要な小物まですべてをセットにしてレンタルすることができます。自分でそろえるものがほぼないので、着物初心者の人にも安心です。

(3)着付け無料や来店プレゼントなど特典がある

当日の着付けを無料でできたり、試着のために来店するだけで何かプレゼントを貰えたりすることも。来店キャンペーンが行なわれているときもあるので、来店前にはキャンペーン情報をチェックしておくことをおすすめします。

(4)アクセスしやすい駅に店がある

チェーン展開している老舗衣裳店は婚礼衣装以外のレンタルにも力をいれていることが多く、アクセスのよい駅の近くに店舗を構えているところもあります。

②デメリット

(1)ネット通販よりもレンタル料が高額

チェーン展開している老舗衣裳店の場合、価格帯があまり割安感を感じられない設定になっていることがよくあります。たとえばネット通販レンタルなどと比べると割高感を感じることはあるのではないでしょうか。他店との比較をするときには単純に価格だけでなく、それ以外のメリット・デメリットもちゃんと見るといいでしょう。

(2)丁寧でしっかりした接客

チェーン店の老舗衣裳店の場合、スタッフが多く、しっかりきめ細やかに対応してくれる傾向があります。ぴったりスタッフについてもらって一緒に選んでほしいタイプの人にとっては嬉しい接客なのですが、自由に気軽に色々見て回りたい人にとっては戸惑うこともあるかもしれません。そんなときは遠慮なく「すみません、ちょっと自分で見て回っていいですか?」と声をかけてみるといいでしょう。

6.振袖専門店の主な特徴

最後に、振袖のみの取り扱う振袖専門店でレンタルをするときのメリットとデメリットについて紹介します。

①メリット

(1)振袖の品質が高品質

振袖専門店の最大のメリットは、振袖の品質です。振袖専門店は老舗呉服店が母体になっていることが多く、品質のよい振袖を仕入れる独自ルートを持っていることがほとんどだからです。

(2)安すぎず高すぎない価格設定

独自の仕入れルートをもっているため、品質と比べると価格は控えめ。また、品質の低い振袖は扱わないため、値段が安すぎることもありません。つまり、一般的な相場観に近い価格でレンタルをすることができます。

(3)カワイイ今どきの振袖が豊富

振袖専門店には、古典的な柄の振袖はもちろんのこと、毎年新コレクションとして多くの新柄の振袖が入荷します。人気のブランド振袖も入荷するため、カワイイ今どきの振袖も豊富。好みに合わせた1枚を選ぶことができます。

(4)アクセスしやすい駅に店がある

振袖専門店の多くは、アクセスしやすい大都市の大きな駅の近くに店舗を構えています。郊外に住んでいる人も、大きな駅の近くであればアクセスしやすいですよね。これもメリットのひとつです。

②デメリット

(1)人気の振袖は早めに売り切れてしまう

品揃えが豊富な振袖専門店ですが、利用する人も多いため、人気の振袖は早い時期に売り切れ(先約済み)になってしまうことも珍しくありません。振袖専門店で振袖レンタルを利用する場合は、早い時期から動き始め、早めに予約をする必要があります。

(2)丁寧でしっかりした接客

老舗衣裳店同様、スタッフがちゃんとついて丁寧に接客することが多いのが振袖専門店の特徴。スタッフにどんどん質問していくタイプの人にはとても喜ばれる接客である一方、おとなしいタイプの人には強引だと感じる人もいるようです。困ったと感じたら「ちょっと待ってください」と言ってストップをかけることも必要です。

まとめ

振袖レンタルできるお店と、それぞれのお店のメリットとデメリットについてまとめました。それぞれのお店には特徴があり、どこが1番と言い切ることはできません。振袖レンタルを検討している人は、それぞれの特徴を把握した上で、どこで借りるのが自分にとって1番メリットが大きいのかを判断し、早めに動くことをおすすめします。

特集

人気記事

  1. 今年の成人式も、昨年同様に初雪が降ったり、天気が大荒れしたりして、せっかくの晴れ姿が気になった方もい…
  2. 振袖は、成人式当日の着用だけでなく、数か月前に行う「前撮り」の撮影も楽しみですね。最近では、「ロケプ…
  3. 振袖を片付けるときに困るのが、たたみ方。洋服と同じようにたたんだらいいのか、それとも振袖用のたたみ方…
  4. 振袖姿で長い距離を移動するとき、便利なのはやはり電車移動。タクシー代が節約できるうえに混雑知らずとい…
  5. 振袖に袖を通すとなると、予約した着付け場所へ振袖と着付けに必要な品々を持参しないといけません。高価な…
PAGE TOP