振袖の時、バッグはどんなのを持つ?流行は?

近頃は振袖にも正統派のデザイン以外にも、現代風のモダンなデザインが多くなり、振袖にあわせるバッグのデザインの幅も広がりました。個性にあわせて自由に選ぶことができるだけにどんなバッグを合わせようかと迷いますね。

現在の振袖バッグのトレンドをまとめてみました。

1、セットになっている和装バッグが一番しっくりくる

hurisode_zouri_komono_resize-12

■セットになっている和装バッグが一番しっくりくる

振袖含めて着物スタイルでは、草履と和装バッグがセットになったものを利用することが多くなっています。振袖を購入した場合も、レンタル利用の場合も、この和装バッグと草履セットを利用する人がほとんどではないでしょうか。完璧にコーディネートされた草履と和装バッグがセットになっていると、全体に調和のとれた仕上がりになります。正統派の装いとして、振袖を着こなしたないなら、和装バッグと草履がセットになったものを利用するのがよいでしょう。

hurisode_zouri_komono_resize-4

振袖を購入する人も、レンタルする人も、まずはお気に入りの振袖を見つけよう♪

可愛すぎる!人気モデルのイチオシ振袖コレクションはこちら!

お気に入りの振袖がきっと見つかります!モデル満載の振袖カタログを取り寄せよう♪

●振袖レンタルを利用した場合

たいていの場合、振袖レンタル料金に小物一式が含まれていますから、選んだ振袖に合う草履バッグセットを利用することになります。もし、どうしても気に入ったものが無かったら草履バッグだけ購入される方もいっぱいいます。その際は他の着物にも使えるデザインを選ぶと家族で使えるのでお得です。中にはレンタルサービスを行っているところもあり、平均相場は3000円~1万円位となっています。

hurisode_zouri_komono_resize-11

●振袖のみを購入した場合

別途草履バッグセットを購入することになります。デパートや呉服店などなら2万円台からそろいます。手ごろな価格でそろえたいならネットショップなどの利用もおすすめです。中には1万円未満で草履バッグセットが購入できるショップがあるようです。

2、格調高いエナメルバッグ

hurisode_zouri_bag_red

以前は「和装スタイルの正装用バッグは布製」といったルールを意識することが多かったのですが、最近はそれほど厳しく言われることはなく、光沢のある華やかさが魅力のエナメル製のバッグも多く使用されています。華やかでフォーマル色が強いエナメルバッグは、振袖のような和装の正装スタイルにもしっくりきます。また、エナメルは突然の雨にも心配がない、水分にも強い材質であるところが魅力です。

3、品があるものであれば、ブランドバッグも活用できます

どうしても気に入る和装用バッグが見つからないときは、手持ちのブランドバッグの中からあわせてみるのも手です。ポイントは「ブランドネームが前面に出ない控えめなデザイン」であることと、「身体の横幅に収まる」程度の小ぶりなサイズのものであることです。このような上品で小ぶりでありながら、高級感を感じさせるブランドバッグなら、振袖と合わせても浮くことなく、現代的なセンスをプラスしたモダンな振袖姿にしてくれるでしょう。カラーは黒や白、振袖と合う華やかな色がすてきです。ただし、スパンコールやストーン使いのものは、振袖の生地にキズがつく恐れがありますから避けましょう。

4、ビーズバッグを持つ方もいます

お母さんのクローゼットの中に見つかることの多いビーズバッグも、振袖と合わせるとてもきれいなバッグです。洋装スタイルの場合は、ビーズやラメなどの光る素材は昼間は避ける、といったルールがありますが、その点和装スタイルは自由です。 大げさすぎると思う振袖姿に昔懐かしいビーズバッグを合わせると、一挙にレトロモダンな雰囲気が出せるので、おしゃれな若い女性達に人気のスタイルです。

まとめ

いかがでしたか?振袖にあわせるバッグだからといって、和装用バッグ一辺倒ではなく、着る人が自分の個性にあわせたバッグを選ぶ時代です。一番大切なことは振袖とのバランスがよく、大切な振袖、そして振袖を身にまとったあなたを引き立たせてくれるバッグを選ぶことです。ぜひバッグ選びにも手ぬかりなく振袖を身にまとう特別な時間を楽しんでくださいね。

振袖の一蔵1月フェア