振袖のレンタルができる7サイトをご紹介します。

レンタル振袖を利用する際に悩むことのひとつに、レンタル振袖サービス選びが挙げられます。そこでここでは、代表的なレンタル振袖ショップをいくつか挙げ、それぞれのおすすめポイントをご紹介します。

1.一蔵

hurisode_rental_ichikura

https://furisode-ichikura.jp/

関東を中心に全国26店舗を展開している一蔵は、振袖のレンタル及び販売を行っているショップです。

一蔵の特徴は、高品質の振袖を適正価格でレンタルできること。

一蔵を展開している株式会社一蔵は、着物の銀座いち利や着付け教室のいち瑠など、和装全般に関連する事業を展開している会社です。その強みを活かして作った独自の仕入れシステムを使い、高品質な振袖をリーズナブルな価格で仕入れ、レンタルする仕組みを作っています。

展開している振袖の柄は、華やかな古典柄やモダン柄が中心。プリントではなく型染めや手書き、刺繍などの技法を使って丁寧に柄がつけられた、高級感あふれる振袖が用意されています。

レンタルプランは、振袖、着付け小物一式、前撮りつきで88,000円(税抜き)から。家族写真が撮影できるNEW絆フォトプラン、姉妹で写真が撮れるシスターズフォトオプション、お友だちと記念撮影ができるTOMOショットオプションなどのオプションプランも充実しています。

高品質な古典柄の振袖をレンタルし、プロの手による記念写真をしっかり残したい。このようなご希望をお持ちの方におすすめのショップです。

2.labliss

hurisode_rental_labliss

https://labliss.net/

lablissは、関東を中心に16店舗を展開している振袖の販売・レンタルショップです。

lablissは一蔵同様、株式会社一蔵が展開しているショップです。そのため、一蔵同様、高品質の振袖をリーズナブルな価格でレンタルすることができます。

一蔵との違いは、扱っている振袖の種類。一蔵がオーソドックスな古典柄中心に展開しているのに対し、lablissはデザイナーズ振袖、ブランド振袖を中心に扱っています。

取り扱っている振袖のブランドは、たとえば人気アパレルメーカーのMERCURYDUOやヒロミチ・ナカノ、ハナエ・モリ、KANSAIなど。このほか、人気モデルのローラさんや中村里砂さん、女優の有村架純さんがプロデュースする振袖、華やかな盛り系のデザインが特徴の振袖なども取り扱っています。

今風の華やかでデザイン性が高い柄の振袖を着たいという人におすすめのレンタルショップです

3.オンディーヌ

hurisode_rental_ondine

https://www.ondine.jp/

全国32店舗を展開し、振袖の販売・レンタルを行っているオンディーヌ。オンディーヌの特徴は、デサイン開発、製造・販売までを自社で行っていることです。自社で製造を行っているため、流行を押さえたデザインの高品質な振袖をリーズナブルな価格で提供することができるようになっています。

また、振袖の販売・レンタルはもちろんのこと、前撮りの撮影や当日の着付け、ヘアメイク、悉皆(しっかい=着物のクリーニング)まですべてワンストップ、つまり自社が窓口となって行っています。振袖に関する相談や各種予約はすべてオンディーヌですればいいわけですから、振袖レンタル利用者にとっては非常に楽なしくみといえるでしょう。

振袖は、古典柄からモダン柄まで常時3,000~4,000着を用意。豊富なラインナップから選べるようになっています。

レンタルプランの料金はリーズナブル。振袖一式、着付け小物一式、前撮りなどがついて50,000円(税抜)からレンタルすることができます。

1ヶ月以上のレンタルも可能のため、親戚の結婚式やちょっとしたお祝いの席など、成人式本番以外でも何回も着ることができるのもおトク感があります。

リーズナブルな価格で振袖レンタルを利用し、着付けやヘアメイクの予約などもすべてワンストップで済ませたい。そういう人におすすめのショップです。

4.KIMONO-MODE

hurisode_rental_kimonomode

http://www.kimono-mode.jp/

KIMONO-MODEは古典柄の振袖を専門とするレンタル振袖ショップ。東京を中心とした関東地方に12店舗を展開しています。

KIMONO-MODEの着物は、すべて京都の染場(そめば=生地を染めるメーカー)や機屋(はたや=反物を織るメーカー)から直接仕入れたもの。デザインは京都の着物デザイナーが手がけています。

仕入れを直接行っているため、リーズナブルな価格でレンタルできることがKIMONO-MODEの強み。同一コーディネートで他店より高い場合は差額を返金すると謳っているところに、自信のほどがうかがえます。

振袖のレンタルには、仕立て上がりレンタルと利用者の体型に合わせて仕立てた振袖をレンタルする新品オーダーレンタルの2種類があります。

レンタル料金は、仕立て上がりレンタルで98,000円(税抜き)から、新品オーダーレンタルは178,000円(税抜き)から。

KIMONO-MODEでレンタルをする場合は、あえて新品オーダーレンタルを利用することがおすすめです。というのが、150,000円以上のレンタルを利用すると、25歳の誕生日まで何回でも無料で振袖をレンタルできる特典がつくからです。

成人式、卒業式、親戚や友人の結婚式など、25歳になるまで何回も振袖を着たいという人は、このサービスを利用することをおすすめします。

5.eきものレンタル

hurisode_rental_ekimonorental

http://www.e-kimono-rental.jp/

eきものレンタルは、京都のレンタル観光着物ショップ。振袖だけではなく、小紋などの和服もレンタルすることができます。

eきものレンタルの振袖レンタルプランは、京都一日散策・観光着物レンタルプランの1つとして用意されています。料金は10,000円(税込)。完全予約制のため、2日前までにサイトの申込フォームで申し込む必要があります。

着付けは店舗にて行います。また、ヘアメイクや髪飾りレンタルなどもオプションとして選ぶことができます。

ただし、基本的には観光用の着物レンタルプランですので、前撮りなどのプランはありません。また、基本的に着付けた当日に店舗まで返さなければいけません(オプションとして翌日返却・ホテル返却あり)。

友人の結婚式や二次会などのパーティーに出るためちょっとだけ振袖を借りたいという人には手軽なプランといえるかもしれません。

6.晴れ着の丸昌

hurisode_marusyou

 

http://www.hareginomarusho.co.jp/

振袖のレンタルと販売を始め、冠婚葬祭用の晴れ着や記念撮影まで幅広く取り扱うご存じ晴れ着の丸正です。創業は1967年と老舗中の老舗です。三越や丸井などの専門店や、大学生協、そして装道きもの学院などの着付け教室とも取引をしているので、母親の認知度はトップクラスでしょう。

気になるレンタル価格ですが、丸正ではレンタル時期により料金が異なります。最も安い時期は成人式の終わった2月以降で、1月の60%オフの2,5920円~となっています。繁盛記である1月にレンタルすると、倍近い料金となりますので、年内の予約を忘れないようにしましょう。レンタル振袖フルセットが標準で付いていますが、襟芯、帯揚げ、帯締めなど必要なものはすべて揃っておりすぐに着ることができます。

晴れ着の丸正の振袖は、老舗会社に相応しく質が高いのが特徴です。レンタルの商品も正絹で柄の種類も豊富。おすすめは、豪華な古典柄や美しい花柄といった定番振袖です。

レンタルは、来店・WEB・電話・FAX・ハガキで申し込みが可能です。全国往復送料無料でヤマト便で使用日の3日前に配達してくれます。4泊5日レンタルですので、使用後もゆっくりと返却ができますね。

7.和楽庵

hurisode_rental_warakuan

http://www.warakuan.jp/

和楽庵は、振袖をはじめとする各種着物の宅配レンタルショップです。

宅配レンタルショップですから、店舗まで足を運ぶ必要はありません。インターネットを通じてレンタルしたい振袖を選んだら、お店から宅配便にて振袖が届きます。着用後は、また振袖を宅配便にてお店に送り返せば大丈夫です。

また、宅配の届け先には自宅以外を指定することもできるので、たとえば着付けをお願いしている美容院に直接届けてもらうということもできます。

実店舗がないため、直接試着して選ぶことができないというデメリットがありますが、和楽庵のサイトでは、コーディネートを確認できる「ネットで試着」というページが用意されています。このページを利用すれば、着物、帯、帯揚げ、伊達襟などを組み合わせてどんなコーディネートになるかを確認できます。

振袖は古典柄からモダンな柄まで、1,000枚以上用意されています。

レンタル日数は5泊6日。着用日の3日前に手元に届き、着用翌日に返送する程度の余裕がある期間です。全国どこでも送料無料で利用することができます。

忙しいなどの理由からなかなか店舗にまで足を運べない人には、このような宅配レンタルショップがおすすめです。

まとめ

レンタル振袖とひとことで言っても、それぞれのショップには特徴があります。どんな振袖をどれだけの期間レンタルしたいのか、振袖レンタル以外にどんなサービスがあるのかなどを確認し、自分に合ったレンタル振袖ショップをお選びください。

特集

人気記事

  1. 成人式や卒業式などは、さりげなく気になる女子の振袖姿をチェックしてしまう。そんな男子も少なくありませ…
  2. 親戚や友人の結婚式で振袖や着物を着てみませんか。お手持ちの着物を着ることもできますが、結婚式に参列す…
  3. 着物の着付けを習って一通り着付けられるようになったら、振袖も自分で着付けることができるようになるので…
  4. 着物とひとことで言っても、その種類によって特徴があり、着るのにふさわしい場所があります。ここでは、振…
  5. 結婚式は、独身最後の日。せっかくだから、成人式で着た振袖を着たいという人もいることでしょう。そこでこ…
PAGE TOP