振袖の前撮料金はポーズ数で違う!ポーズ数から見る振袖前撮り事情

成人式当日は式に同窓会にと、いろいろ忙しいもの。振袖写真は、事前に予約して写真館などで「前撮り」するのが主流です。しかし、この前撮りの料金は安いものでは1万円~、高いものでは10万円以上する場合があります。料金の差は、実はポーズ数の差である場合が多いのです。

今回の記事では、振袖の前撮り料金とポーズ数の関係についてレクチャーします!

1.振袖の前撮りとは?

振袖を着る事は一生で何度もあることではありません。そのため、記念に振袖写真を「せっかくだから、写真館で」と考える方は非常に多くいらっしゃいます。

一般的には、前撮りは1年前の成人式が終わったころから予約が可能です。盛夏には日焼けした「素肌が振袖には合わない」という理由から前撮り撮影は敬遠されます。前年の3~6月、そして夏の終わりの9~11月頃が最も成人式の前撮りの予約が入る時期となっています。

前撮り予約は全国の振袖店や写真館にて可能です。振袖店では、振袖を購入やレンタルする場合前撮り料金はサービスの場合がほとんどです。また写真館では、振袖レンタル代を込みでの料金で〇〇円~というセット価格で提供している場合が多く見受けられます。

2.振袖の前撮り料金はいくらぐらい?

実際、振袖の前撮り料金はいくらぐらいなのでしょうか?振袖の前撮り料金は、まるで携帯料金のプランのように複雑です。サイト上では「振袖代が無料!」とうたっている場合も、実際は別料金で写真を1枚5千円~などで買わなくてはいけないケースがほとんどです。結局、総額で10万円以上かかった!なんて、予算オーバーに嘆くことがないよう、無料広告には十分に注意をしましょう。

①スタジオ(写真館)の場合

 

例えば、子ども写真で有名な某スタジオでは現在、振袖衣装と着付け&ヘアメイク、そしてアルバムとデータCDがセットになったプランが5万円~13万円の価格帯で提供されています。最低価格の5万円台のプランでは、全8カット。これに対し、最高価格の13万円のプランでは35カットと写真集のようなカット数のアルバムが作成できます。

②振袖店(サイト)の場合

ウェディング系で有名な某振袖サイトのフォトプランでは、スタンダードコース5万円の場合、振袖は持ち込みの料金です。着付け&ヘアメイク込みで写真は5ポーズ。プレミアムコース15万円では写真が15ポーズとなります。

③平均するといくらなの?

 

振袖を持ち込みで着付けもヘアメイクも一切なしの場合、撮影だけで平均1万円~1.5万円が相場です。しかし、実際は振袖レンタルと着付け・ヘアメイク込みで依頼したい方が一番多いのではないでしょうか?有名チェーン店の場合、店で支払う最低金額は5万円が相場と心得ましょう。

大手写真館やスタジオで注意したいのは、「振袖無料」や「お仕度無料」と魅力的な無料サービスをアピールする反面、高額な写真の購入が必要となる場合が多いことです。

料金が明確でない場合、すぐに申込みをするのはやめましょう。あとで後悔するかもしれません。

「自分は〇ポーズで予算は〇〇円ぐらいで考えている」、と事前に電話で問い合わせをして比較検討するのが手間はかかりますが一番利口な方法です。

3.カットとポーズってどう違う?ポーズ数で異なる前撮り料金

前撮り写真の料金で気を付けたいのは、カットとポーズについてです。カットとポーズはよく前撮り写真の料金で書かれている言葉ですが、あまり気にしていない方も実は多いのです。

カットとは、写真撮影の際にカメラマンがシャッターを押すたびに全て1カットとなります。しかし、ポーズに関してはカメラマンが指示をし、小物も差し替え、都度アレンジをして取り直しをします。そうです。カット数が多くても、似たような写真が多くなるのはお分かり頂けたでしょうか?

そのため、前撮り写真を予約する時は、「35カット」と書かれているメニューと「8ポーズ」と書かれているメニューでは、全く振袖写真の内容が異なるのです。もちろん、この場合は8ポーズの方が撮影時間もかかり料金も高くなるはずです。

4.時期によっても前撮り料金は違う

写真館や振袖店で安く前撮りしたいなら、各店のキャンペーン情報もこまめにチェックしましょう。大手写真館であればキャンペーンはたいてい、年間を通じて行われています。メルマガへの登録や、SNSでキャンペーン情報をチェックするのも良いでしょう。

通常であれば必要な撮影料金やヘアセット料金が割引や無料になるなど、オトクな特典があります。

1点注意するべき点は、キャンペーンの場合でも支払う金額は5万円程度を見込んだ方がよいという点です。と言うのは、店側としてはキャンペーンをする真の意図は「収入を減らさず」「顧客を増やしたい」という目的があるからです。そのため、キャンペーン期間中は以下のように基本料金の割引よりは、むしろ追加特典が重視されていることが多いのです。

  • 撮影料が無料(でも写真代は必要)
  • ポーズ数が増える
  • 娘さんだけでなくママの振袖レンタル&着付けが無料
  • ケータイ画像1カットプレゼント など

5.早い時期の前撮り料金がオトクな事情

成人式が終わった直後の1月~2月頃は、「来年の成人式の前撮りを当社で!」と各振袖店や写真館のキャンペーンがアツイ時期でもあります。

何故かと言うと、1~2月は毎年振袖の新作も揃っているため、3月以降よりも振袖の種類が多く揃っているからです。新成人にとって、豊富な振袖から選ぶ楽しみがあるのです。

また、成人式が終わったばかりの時期は次年度の新成人に少しでも多く訪れて欲しいと、多くの振袖店や写真館でも来店ノベルティを用意しています。例えば、有名コスメやポーチなど。女子の嬉しい特典が多いこの時期。せっかくお金を払うのであれば、オトクな時期を利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

振袖の前撮り料金を調べていると、カットやポーズにより料金が大きく変わります。大切なのは、どんなアルバムや写真が欲しいかということ。そして予算を店側に伝えることです。

 

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。