• Facebook
  • Instagram
  • Twitter

振袖をローンで購入・レンタル!分割手数料は?前払いしなきゃダメ?

いくら昔より振袖が安くなってきたとはいえ、普通の洋服を買うよりは高額です。最もオトクなお支払方法で振袖を購入・レンタルしたいですよね。

今回の記事では、ネットでおなじみの振袖店のホームページを参照しながら、おすすめの支払い方法や注意点について解説していきます。


1.振袖を支払う時に現金一括の人は少ないという話

日本ではいま、全体的に現金払いよりもそれ以外の支払いに少しずつシフトしています。最近ではスマホと連携したLINE PAYやAPPLE  PAYなどのモバイル決済をする人も増えています。

では、振袖を買う時・レンタルする時はどうなのでしょうか?例えば、大手の振袖チェーン店の場合を見てみましょう。現時点(2019年4月)では以下の支払い方法となっています。

現金 内金予約 振込 ローン(分割) お支払い

先延ばしシステム

ふりそでMODE 記載なし ×
ジョイフル恵利 ×
ぷりずむ館 ×
振袖の一蔵

このように、多くの振袖店では①現金払い、②振込、③内金予約、④カード、⑤分割(ローン)と多彩な支払い方法を用意しています。独特なのは、「振袖の一蔵」という振袖店が提案している「お支払い先延ばしシステム」です。

 振袖の一蔵の「お支払い先延ばしシステム」とは、振袖の契約時に支払いをせず、成人式が終わったあとに2回に分けて支払いができるシステムです。また、金利手数料は一蔵側が負担し、頭金をいれる必要もありません。

振袖業者の雲隠れ事件も記憶に新しいため、一蔵のように成人式のあとに支払いをすればいい、金利も頭金も必要ない、というシステムは画期的なのではないでしょうか。振袖の一蔵でお支払い先延ばしシステムで振袖を購入する場合は、成人式が終わってから振袖の支払いをすることが可能です。

2.どの支払い方法が多い?ネットの口コミからみた標準的な支払い方法

①振袖の支払いは基本的に契約時に発生する

では、成人式を迎える女子たちはどのように振袖の代金を支払うのがオトクなのでしょうか?ネットでの「知恵袋」というお悩み相談室では、以下のような質問を見つけることができました。

「成人式の振袖って、お金予約してすぐ払うのですか??

分割払いって出来るんですか??

いつ支払いで、いつまでに払うんですか??」

確かに、振袖の代金は安くないため、いつまでに支払えばいいのかかなり気になりますよね。基本的には、振袖を「買います」または「レンタルします」と決めて契約を交わした時に、支払い義務が発生します。しかし、20万円もする振袖をいきなりその場で支払うことは気が引けますよね。とはいえ、振袖店の側からしてもお客様の気に入られた振袖を口約束でいつまでも取っておくのも不可能です。

一般的には、①カード払い、または②内金を1万円ほど入れて残りをカードまたは振込が多いパターンです。また、最近では分割払いの手数料がかからない振袖店も多いため、分割で購入する方も増えています。

②一括と分割、どっちがいい?

振袖の支払いは大きく分けて、以下のように「一括」タイプと「分割」タイプの2タイプに分かれます。

あなたが振袖の支払いについて考える場合、まずはざっくりと「一括」にするか「分割」にするかを決めていきましょう。一括と分割のメリット・デメリットは以下の通りです。

【一括の場合】

(メリット)

  • 金利を払う必要がない
  • 支払った月はお金がなくなるが、翌月以降は支払う必要がない
  • 一括の場合、振袖店によっては特典が多くなる場合がある

(デメリット)

  • 高額なお金が消えてしまうので、その月のやりくりが大変

【分割の場合】

(メリット)

  • 1回に多額のお金を支払わないため、気持ちの負担が少ない
  • 毎月数千円の支払いで済むため、他に欲しいものを我慢しなくてよい

(デメリット)

  • 回数の多いローンを組むと、成人式が終わったのにずっと支払い続けなくてはいけない
  • 振袖の本体価格以外に不要な金利を支払わなければいけない場合がある(金利負担なしの振袖店もあり)

一括か分割のどちらを選ぶかは人それぞれのタイプにもよります。ネットの口コミを見ると、着物をよく着るご家庭では現金一括か最初に内金を1万円いれてあとから振り込みというパターンが見受けられました。しかし、兄弟がいるご家庭や教育費が負担であるご家庭は分割で購入する方、10万円程度の格安な振袖レンタル(前撮り、着付け、小物セット込み)を利用する方もいらっしゃいます。

3.ローンで振袖購入する際に知っておきたいこと

最後に、振袖をローンで購入する際の注意点をまとめてお伝えいたします。それも基本的なことですが、重要なことばかりです。

  • 【振袖を購入・レンタルする場合に気を付けたいこと】
    ①契約書の読み合わせは必ずしよう
    ②金利はいくら?手数料はあるのか?
    ③何回払いなのか?振袖以外に他の費用の支払いはない?
    ④レンタルでローンって可能なの?
    ⑤ローン払いで各特典は消えてしまわないのか?
    ⑥ローン契約後に振袖をどのような形で受け取れるのか?
    ⑦同じ振袖を別の期間に購入するともっと安くなることはあるのか?

実際、親しくなった振袖店の店員さんにこれらのことばかりを質問するのは少々気が引けるかもしれません。しかし、店員さんの方は、普段から聞かれなれていますし、あとから返品やキャンセルとなってしまうよりは、最初にお客様からの疑問や質問に応えていきたいと考えているはずです。

まとめ

振袖の購入・レンタルでは現金一括払いだけでなく、カードや内金予約やローン分割などさまざまな方法で支払うことが可能です。

大きく分けると一括か分割となるため、そのメリットとデメリットを考えてあなたに最適な支払い方法を決めてください。

「振袖の一蔵」では、画期的なサービス、「お支払い先延ばしシステム」も選択可能です。ぜひ選択肢に入れて、ご検討くださいネ。

 

 

 

 

 

 
一蔵公式 今月のSpecialEvent