• Facebook
  • Instagram
  • Twitter

【最新振袖】画像でお届けするICHIKURA振袖コレクション

振袖は日本の伝統的な盛装ですが、そのデザインは年々進化しています。
今、売っている振袖と、20年前に売られていた振袖ではなんだかテイストが違うんですよね。
今回の記事では、「振袖の一蔵」の最新振袖画像をたくさんお届けします!


1.2019年の振袖の一蔵の新作は?

2019年の新作では、これまでの椿や牡丹に代わり「桜」がメイン柄となる振袖が販売されます。
は日本の代表的な花として長く親しまれている花ですね。この振袖では使う色を赤、白、ゴールド、そして薄いピンクのみに限定していることで、華やかながら凛々しい印象も同時に与えてくれます。

振袖の柄と腰から下には鶴の柄(=鶴丸文)が描かれています。鶴丸文は吉祥文様という中国由来の日本のおめでたい柄の一種で、某航空会社の企業マークにも採用されていますよね。「鶴は千年、亀は万年」ということわざもあるほど、鶴は長寿で縁起がいいモチーフとして親しまれています。

座り姿はこんな感じです。裾には絞りの松が描かれています。この振袖を着るだけで、なんだかハッピーな気分になれそう♪

成人式だけでなく、卒業式にもぜひ着ていきましょう♪一蔵の振袖は、袴にも合う振袖がたくさんあります。振袖を購入すると、卒業式に使える袴と袴下(18,900円(税抜き)相当)が無料でついてくるプランもあるので、要チェックです!

振袖の一蔵|振袖購入プラン~何度も振袖を着たい方へ

※上記URLをクリックすると、振袖の一蔵サイトへリンクします

2.今年は寒色の振袖に注目!

去年から引き続き、振袖のトレンドとしては青や黒などの「寒色系」が注目を集めています。
振袖のベースの色が黒だと、柄が、大きくても量が多くても、不思議とオシャレにまとまりますよね。

こんな黒い振袖には、やはりまとめ髪がしっくりと馴染みます。いつもは元気なイメージのあなたも、成人式にはこんな振袖を着て周囲を驚かせてはいかがでしょうか。

こちらは2019年の成人式会場での記念ショットです。長身によく似合う素敵な振袖ですね。

3.選ぶのが楽しい♪ ICHIKURA 振袖コレクション

振袖の一蔵の定番振袖の中でもガーリーな女子に特に人気なのは、薄いピンクのお振袖。胸元の桜の花びらが初々しいですね♪また、通常振袖の花柄は花のみがアップで描かれているパターンが多いのですが、この振袖では葉も描かれていて花束のよう。20歳の今、ぜひ着ていただきたい振袖です。

レトロな雰囲気の菊モチーフの振袖です。ベース色はライトグリーンですが、黒・金・オレンジ・水色など複数の色を使うことでかなりゴージャスな雰囲気になっています。存在感バツグンのこの振袖を着たら、成人式でも主役級に目立つこと間違いなし!!

4.来年の成人式の予約!どんな流れですればいいの?

20歳前の女の子なら、高校2年生ぐらいから「もうすぐ成人式だね」「振袖着る?」なんてお友達と話す機会もあるかもしれません。なぜって、自宅に振袖店からカタログが送られてきたり、お母さんの方から「成人式に振袖着たい?」なんて話かけられることがあるからです。

「成人式に向けた振袖探しは2年前から」が、業界内での常識になっています。

正直、早すぎない?!と思うこともあるのですが、これには理由があります。よく言われている理由は、早い方が振袖の種類が豊富ななかから選べる、というものです。

これは確かにそうなのですが、「別にどんな振袖でもいい」とこだわらない女子もいるかもしれませんよね。

振袖の予約が早い方が良い一番の理由は、着付けとヘアメイクの予約枠に限りがあるからだと思います。今の時代、振袖を一人で着られる女子もなかなかいませんし、振袖の着付けができるお母さんもなかなかいませんよね。

ヘアメイクと着付けにかかる時間を考慮して、成人式の始まる時間が午前中の場合は最低でも7時の着付け・ヘアメイク予約を押さえておかなくてはいけません。また、成人式が午後の場合は午前9時~10時の枠は激戦枠で、それらを押さえるために皆さんかなり早めに予約をしているのです。

まとめ

一蔵の新作振袖はこの他にも続々と発表予定です。振袖画像の続きは、是非以下公式ぺージでご覧ください。

振袖コレクション|振袖の一蔵

 
一蔵公式 今月のSpecialEvent