• Facebook
  • Instagram
  • Twitter

【振袖2021】流行りの振袖カタログ!色柄&人とかぶらない振袖をレポート!

最近の振袖は、昔ながらの古典柄だけでなく薔薇や蝶々などの現代柄もあり、デザインがとても豊富!色も、ピンクや水色などのパステルカラーも人気です。

だから、選ぶ方も一苦労なのではないでしょうか。これに決めた!と思っても、別の振袖を見たらそれも気になっちゃいます。

そこで、今回の記事ではズバリ!2021年成人式向けの振袖で「流行っている柄と色」についてまとめてみました。また、「結婚式向けの人気デザイン」や「人とかぶらない振袖」についても調べてみましたので、ぜひご一読ください!

※すべての画像は一蔵の最新カタログより引用しています

振袖の一蔵のカタログ請求フォームはコチラ

1.2020年【成人式】で流行&人気の【色】振袖カタログ♪

①王道は赤の振袖           

(1)奈良時代からの伝統的な唐紅(からくれない)に桜柄がカワイイ赤振袖♪

いつの時代も人気がある赤い振袖。2020年の今年もよく売れています。赤といってもいろいろな赤がありますが、上の画像の赤は唐紅(別名:韓紅・深紅)。中国から来た伝統の色であり、女性を美しくみせる神秘的な色として慕われてきました。

(2)辻ガ花が美しい!晴れの日にピッタリな振袖

辻が花とは染物の技法の一種で、手書きと絞りをミックスするところの特徴があります。上記の画像では花柄の部分は手書きで裾の点々模様は絞りを表しています。流れるような流水や草木模様に花柄がちりばめられた模様は美しいのひとこと。

ぜひ、成人式の晴れの日に着ていただきたい一着です。

振袖に描かれた辻が花に込められた意味とは?辻が花の振袖コーデ集

(3)赤×松竹梅で完璧!色白さんにもおすすめ

日本の伝統的なモチーフである松竹梅。松竹梅がお祝いの席で意味は、以下の意味があります。

  • 松:1000年もの寿命がある松→「長寿延命」
  • 竹:1年十枯れることなく新芽を出す竹→「子孫繁益」
  • 梅:厳しい冬にも負けることなく凛と咲き誇る梅→「上品・忍耐・忠実」

②注目は「紺色」!理由は結婚式にも着ていけるから、、?!

2019年から続き、定番の赤だけでなく「紺色や黒などの寒色系」を着る女子が増えています。1990年代に流行ったとき同様、紺色の振袖が新鮮!という理由もありますが、今の女子は節約志向が強く紺色の振袖は着回しができるから人気なのでは、という見方もあります。

(1)ハデな柄はノーサンキュー!?裏地のからし色がポイント!の柄なし振袖

ある呉服業界のマーケティングデータによると、振袖の柄については大きな柄でポップな色の「派手系」振袖に飽きて、地味系の無地振袖を支持する層がでてきているとの報告がありました。

振袖の原点回帰といったところでしょうか。上記の振袖はカラフルさはないものの、裏地の色が紺色の=黄色になっているところがポイント。着物本来の良さを味わえる一着です。

(2)紺色に水色が新しい寒色系の波柄振袖

金色や赤い花柄などの柄が多い紺色の振袖ですが、上記の振袖では水色や紫の波模様柄で新鮮なイメージです。着物と振袖の柄にはよく波の柄が使われますが、この柄には「長く波のように穏やかな日々が続いてほしい」という意味があります。

③クール系女子やぽっちゃりさんにもおすすめ!永遠の定番色の黒い振袖

(1)子供っぽい振袖はイヤ!セレブっぽいゴージャスな黒振袖

色とりどりの振袖もいいけど、こんなシックな振袖はいかが?黒と金と白の3色のシンプルな振袖なので、帯揚げや髪飾りの赤がとても映えます。

また、この振袖は茶髪などで髪をカラーリングしている方にもとてもよく似合います。

(2)黒地に深紅の牡丹が美しいクールな振袖

胸元や腰から下は無地でシンプルに。裾と袖下に大きな牡丹柄が印象的な振袖です。流れるような紅白のチューリップと可愛らしいバタフライ柄が現代的な絵画のよう。縦に長い配置の柄なので、着やせ効果もありぽっちゃりさんにもおすすめ。

シンプルで大人っぽい振袖なので、成人式だけでなく観劇やお茶会などに長く使える一枚です。

④振袖の隠れヒロインは実は「白」!白地の振袖にご注目◎

(1)清楚な雰囲気が抜群のホワイト振袖

絶妙な配置と分量の柄がエレガントな白ベースの振袖です。辻が花調の流れる流水と単族模様、そして赤い絞りの桜模様で伝統的な古典柄の良さを存分に楽しめる一枚です。

(2)白×赤、オレンジベースのガーリーなお花振袖♪

右側の振袖の裾は赤く、左側は白。今年はこんな左右非対称のアシンメトリー振袖が流行っています。丸型でたくさん描かれたお花が早春にぴったり♪結婚し気にも使えそうな映える振袖ですね。

2.2020年【成人式】で流行&人気の【柄】振袖カタログ♪

①デカ柄が空前のブーム!いまを感じるなら大きな柄を♪

2021年に成人式へ行くみなさん。いま流行っている振袖はズバリ「大柄」と「ミックス柄」の振袖です。小さな柄もこれまで通り人気がありますが、90年代と比べると21世紀の振袖はとにかく柄が大きくて量も多い(盛りぎみ?)のが特徴です。

ヘアスタイルはアップでまとめるだけでなく、ダウンスタイル(おろす髪型)やショートカットの女子も増え、より自由になりました。

②成人式で目立てる!デカ柄振袖コレクション

(1)元気いっぱいなイエローでレトロを意識

落ち着いたイエローはカナリア色(金色雀色)といって野生のカナリアの羽の色をイメージしたもの。鳥の羽の色はその美しさから古くより日本の伝統美術でも使われている色です。

黄色地には愛らしい赤の松竹梅でポイントを。最近の流行りを意識し、松も桜も一回り大きなモチーフとして登場しています。人とかぶらないキュートなレトロスタイルがお好きな方にぴったりの振袖です。

(2)花柄の種類が豊富に!白地に百合柄がエレガント♪

2020年の振袖はいつも以上に花柄の種類が豊富です。通常時は桜、菊、牡丹やバラなどがメインですが、今シーズンは浴衣に使われているモチーフである百合や桔梗といった花柄もよく見かけます。

・(百合の花ことば)

白:純潔、オレンジ:華麗

(3)とにかくデカ椿が人気です

色だけでなく振袖の柄に注目すると、今大人気なのはズバリ「椿」のデカ柄です。振袖の一蔵では、なんと2018年度の売上トップの振袖はこの椿柄の振袖でした。シンプルなのに華やかさがあって、地味じゃないのにウルさくない。使い勝手の良いデザインと評判です!

3.2020年【結婚式】で流行&人気の振袖カタログ♪

薄いピンクや水色の主張しない小花柄振袖が流行っています。

また、シックだけど黒や白のモノトーンではない「緑色」の振袖に注目が集まっています。

これは、2020年1月の横浜の成人式での画像です。赤、黒といった定番の振袖とともに、ピンクや緑、白地の振袖を着ている女子もいるのが今年の特徴です。

4.2021年【成人式】人気の振袖【色】は?流行予想レポート!

隠れ人気の振袖は、一見白く見えない白い振袖です。柄が多いので一見白に見えないけれど、よく見るとベースの色が白い振袖は、柄が多いと重たいけれど地味な振袖はイヤ!という今の気分を表す令和時代の振袖と言えるでしょう。

また、ツートーンの振袖も2021年の人気色の一つです。上記の振袖のように、黄緑×ピンクといった、これまではなかった組み合わせのツートーンベースの振袖が新作振袖ではよくでています。

4.2021年【結婚式】人気の振袖【柄】は?流行予想レポート!

2021年の成人式は、より柄のミックスが進んでいくことでしょう。例えば、以下のような振袖。柄オン柄という感じで、より緻密な柄や配置がいまの振袖の気分です。

まとめ

成人式と結婚式で人気の色や柄についてお伝えしました。お気に入りの振袖は見つかりましたか?「もっと見たい!」という方は、ぜひこの続きを一蔵の公式ページでご覧ください♪

一蔵|成人式 気になる振袖を検索