振袖レンタルするなら今月がおすすめ♡親子来店で今なら夏ゆかたが絶対もらえる!

同じお金を払うなら、キャンペーンの時に買う方が絶対オトクですよね。え?携帯電話の話ではないですよ。成人式に着る振袖の話です♡

振袖はお母さんと一緒にレンタルや購入をする女の子が多いと思いますが、それが6月ならとってもオトク!なんと振袖店に来店するだけで浴衣がもらえちゃうのです。タダでもらった浴衣をこの夏着られるのです。こんなチャンスは逃したらもったいないですよね♪

1.振袖レンタルするならオトクな時期を狙おう

携帯電話って買う時期やお店によって料金が全然違いますよね。よく比較しないで契約すると、「一年で〇万円も損してしまった!」こんな悲しいことになってしまいます。

それと同じで、成人式の振袖も買うのにオトクな時期とそうでない時期がやはりあります。振袖着てみたい、、お父さんを喜ばせたい、、。そんな気持ちがあるのにお金の面で振袖を諦めていませんか?オトクな時期に振袖を買えば、成人式だけでなく夏の浴衣も卒業式の袴も一気にゲット(※)できちゃいますよ!

※振袖の一蔵で各種キャンペーン適用の場合

2.振袖レンタルがオトクな時期はいつ?

洋服の場合は、毎年7~8月、そして12~1月の冬に大規模なセールが開かれますよね。では、振袖を買うのにオトクな時期って具体的にいつ頃でしょうか?

①2~3月

成人式は毎年1月のだい2月曜日に終了します。成人した女の子も振袖店もホっと一息ついている時期でしょうか。その翌月の2~3月頃にその年の第一回目の振袖チャンスがやってきます。

例えば、「振袖在庫一掃セール」という名前や「春の振袖セール」という名前でセールが行われます。この時期に行われる理由としては、1月までに売れ残った前年分の振袖を処分するからです。振袖セールは実店舗でも行われますが、往復送料無料という形でオンラインショッピングの場合でもセール価格で購入できます。

 

②6~7月

次の振袖チャンスの時期は本格的に夏が始まる少し前です。この時期に振袖セールが行われる理由としては、前撮りがあります。振袖セールで来店した女性をターゲットに前撮り契約もしてほしい!という意図から前年の6~7月に相場の3~5割程度安く振袖を売っています。

ちなみに前撮りとは、着付けで忙しい成人式当日ではなく別の日に写真館などで振袖写真を撮ることです。本格的に夏が始まると、女子の白い肌は黒く日焼けしてしまいます。(日焼け止めで阻止している女子も多いですが)振袖の美学として黒めの肌よりも白い肌が好まれます。

③9~10月

既に新作振袖が発表されて半年以上が経過した秋は、春に発表された新作振袖が大幅に割引かれることが多いようです。また、翌年に成人式を迎えるのにまだ振袖を手に入れていない「振袖を遅めにゲットする女性達」をターゲットに最終の割引としてセールを行う振袖店があります。

この時期を逃すと、11~12月は振袖(レンタル)価格が高騰します。あまり良い品質ではない振袖も12月になると10万円以上も上乗せされるケースもあるので、できるだけ12月に振袖探しは避けた方が無難です。

3.えっ!ホント?親子で来店するだけで夏ゆかたがもらえる振袖店

東証一部上場の振袖店・一蔵(いちくら)では6月にWebから来店予約し親子で下見をすると、特典として浴衣のプレゼントがあります。太っ腹ですよね!着物事業も手掛ける一蔵の浴衣なので、結構しっかりしたものが頂けるのではないでしょうか(!?)

振袖のお金を気にする親御さんでも、一蔵なら安心の「お支払い先延ばしシステム」があります。今買っても支払うのは来年の6月から。先に振袖をもらえて後から支払う安心システムです。

最長で1年支払いを延ばせるからなんだか安心。

まとめ

振袖の店にWebから来店予約をして親子で行くだけで浴衣がもらえる最強にオトクなキャンペーンをご紹介しました。詳細は以下のページをご覧ください。

https://furisode-ichikura.jp/2018/jun_fair/

※当キャンペーンは2008年5月時点に記載しています。キャンペーン終了時期以降に本記事をご覧頂いている場合はリンク先のキャンペーンが別の内容になります。あらかじめご了承ください。

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。