振袖レンタルまとめ~値段の相場・安い・結婚式・東京・おすすめは?

振袖のレンタルに慣れている人はいません。多くの人は、成人式の前に人生で初めて振袖レンタルについて検討するはずです。今回の記事では、振袖レンタルの費用や結婚式での利用、またおすすめ振袖店などについて解説します。

1.振袖レンタル値段の相場は?

振袖を一定の期間借りる代わりに、あなたは振袖店や写真館に料金を支払います。その料金の相場はおおよそ15万円前後です。これより安いところではだいたい10万円前後で借りることができます。名前が知れていて有名モデルが広告している場合はレンタルでも20万円以上します。この差については、当サイトの以下の記事で詳しく解説していますので、是非あわせてご覧くださいね。

【2017成人式】振袖の相場はどうしてこんなに違うの?適正価格見極めテク6つ

振袖は洋服とは違い、着付けに多くの小物が必要です。しかし、ご安心ください。最近の振袖店は、ほとんどの店で「フルセットレンタル」としてそのまま着付けできる状態で貸してくれます。また、返却する際も多少の汚れやシワであればそのまま返してOKです。クリーニング代も含まれたレンタル料金として元々設定されています。

2.安く振袖レンタルしたい!コツは?

まだ仕事をしていないのに、成人式一日だけのために数十万円?」こんな風に10代の女子が考えるのはごもっともです。ついつい、振袖を「少し豪華なワンピース」のように考えてしまいますよね。実際に振袖を目にすると分かるのですが、生地の分量や柄の細かさなどを見るとどうしてお金がかかっているのか分かると思います。また、帯や半襟など振袖には30以上もの小物が着付けに必要です。その分どうしてもコストはかかってしまいます。

振袖レンタルはしたいけど、料金がネックな場合は安い振袖レンタルを頑張って探せばいいのです!安い振袖レンタルは以下のポイントを重視して探しましょう。

【安い振袖レンタルを探すコツ】

  1. 「ママ振り」プランがある店を探す:ママ振りとは、お母さんの振袖を今風に着こなすことを言います。振袖自体はお母さんから借りたものを持参し、小物とヘアメイクと前撮りだけをお願いできるプランです。相場では2ポーズ前撮りのみで3万円前後、前撮りプラス小物と帯レンタルで5万円前後です。
  2. バーゲン時期を狙う:洋服の場合、7~8月と12~1月に大規模なバーゲンがありますよね。振袖の場合もすべてのお店ではないですが、大きな振袖店では年に2回ほど大規模なバーゲンが実施されています。例えば、振袖の一蔵の場合はface bookや公式ページの「イベント一覧」を見ると随時バーゲンやイベント情報をチェックできます。

振袖の一蔵|今月のイベント

※上記URLをクリックすると、振袖の一蔵の公式ページにリンクします

上記を見ると、例えば8月の振袖フェアでは購入の40点スタンダードセットで10万円以下、レンタルの30点スタンダードセットで4万円以下と破格のプライスです。(現在実施中のイベントについては上記URLをクリックしてください)バーゲン価格で振袖をゲットするには、最新情報を常にチェックすることが大切です!気になる振袖店を見つけたら、メルマガ登録やツイッターのフォローで常に最新情報が手に入りますヨ。

この他に「ネット通販で借りる」という方法もあるのですが、この方法では着付けやヘアメイクは自分で行わなければなりません。ヘアメイクは100歩譲って自分でできるとしても、振袖の着付けは普段着物を着ない方にはかなりハードルが高いはずです。

3.結婚式で振袖を着るなら


振袖レンタルと言うと「成人式」というイメージが強いですが、実は結婚式で着る人もとても多いのです。同じ和装として「着物」もとてもステキですが、振袖を着られるのは未婚女性のみの特権です♡ あの長い優雅な袖は、結婚式会場でもひと際目を引くことでしょう。

お呼ばれ結婚式で振袖を着るなら、約3万円から借りることができます。成人式で借りた店で再度借りるか、またはネットで宅配振袖を探す方が多いようです。また、自分が花嫁になる場合は、もう少し予算をかけて30万円ほどの振袖を選びましょう。

振袖には小振袖・中振袖・大振袖と袖の長さで3パターンがありますが、成人式で着るのは中振袖または小振袖で、結婚式では大振袖を着ます。

4.東京の振袖店はどこがいい?

ネット通販でも振袖は借りられますが、安いものではないので出来る限り店舗で事前に試着するのをオススメします。「自分だけは大丈夫」と思っても、実際の色味や柄が宅配便で送られてきた振袖で納得できない可能性もありますからね。

①ラブリス新宿店

振袖店ラブリスをご存知ですか?モデルのローラやにこるんプロデュースの振袖や世界的に有名な写真家・映画監督の蜷川実花ディレクションの振袖など、可愛い&カッコイイ振袖が所せましと並ぶ、見ているだけでワクワクする振袖店です。「押し売りしません。着物を、本当に好きになってほしいから」と公式ページに書いてあるように、ラブリスは振袖が初めての方でも安心して下見できるお店です。

ラブリス新宿店(常設店)

※上記URLをクリックすると、ラブリスの公式ページにリンクします

ラブス新宿店は毎週月曜・火曜は定休日です。JR新宿駅南口から徒歩2分♪是非、初めての振袖店を堪能してくださいね!

②一蔵銀座店

大人な街・銀座で振袖レンタルしてみませんか?有楽町マリオンで映画を見る高校生も多いと思いますが、一蔵銀座店は有楽町マリオンという駅前ビルの14階にあります。

一蔵 銀座本店

※上記URLをクリックすると、一蔵の公式ページにリンクします

振袖の一蔵は東証一部上場企業が運営している安心安全な振袖店ですが、銀座店はその中でも全国一の振袖数を誇る本店です。「雑誌で見たこんな振袖が着たい」「もっと他の帯はないの?」など、どんどんご希望をスタッフに言ってくださいね♪経験と知識が豊富で丁寧な接客のベテランスタッフが、あなたの来店をお待ちしています!

5.おすすめ振袖店は?


振袖店はネット専門店や最近できた店も含めると、全国で3,000店舗以上あります。(チェーン店含む)「成人式にしか着ないのにそんなにあるの?」と驚く方もいるかもしれません。しかし、毎年新たに成人となる方は120万人以上。そのうちの半分を女性とすると、約60万人の方が振袖を着られる可能性があるという計算になるので店の数も多いのかもしれませんね。

多くの振袖店があるのですから、振袖を初めて選ぶあなたがどの店にするか迷ってしまうのは当然です。当サイトでは、おすすめの振袖店の条件として以下5つのポイントをご紹介します。

  • 価格が妥当な振袖店
  • 店舗で試着できる振袖店
  • 店員の接客レベルが良い振袖店
  • キャンペーンや特典のある振袖店
  • キャンセルや汚れなどの対応がしっかりしている振袖店

これらの詳細については、当サイトの以下既存記事で詳しく解説していますのでよろしければ併せてご覧ください。

こんな店を利用しよう!口コミから見る良い振袖レンタルの判断基準5つとは

6.あまりオスススメできない振袖店はこんな店

振袖だけでなく洋服の世界でも、接客がしつこい店はお客様から嫌われます。いろいろ比較検討したいのに、「その振袖、あと1点だけなんですよ」なんて声をかけられると逆に「もういいや」なんて気分になることも。

けれども、接客の良い振袖店では一生もののお付き合いになることもあります。特に、着物についてはやはり年配の方が知識は豊富です。振袖のたたみ方や小物の合わせ方まで「何でも安心して相談できる着物のスペシャリスト」はどこにでもいるわけではありません。是非、成人式の際には接客の良い振袖店で最高の振袖探しをしてくださいネ。

まとめ

振袖レンタルの相場は15万円前後です。小物はすべてセットされ、前撮りや追加振袖がついているプランもあります。結婚式で利用の場合は、お呼ばれの場合で3万円、花嫁となる場合は30万円が相場です。

振袖店は全国で3,000以上もありますが、店によって接客や品揃えについては残念ながら店舗格差があります。是非当サイトを始めとする振袖情報サイトで下調べをしてから、あなたにとって最高のお店を探してください。

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。