振袖の帯揚げはリボン結びが人気!帯揚げアレンジ画像8点

着物の着こなしの中で、あまり目立たない存在ながら着物好きの人々が工夫を凝らす重要アイテム「帯揚げ」。この帯揚げをリボン結びでアレンジするのが、振袖の着こなしのトレンド。その色合わせや結ぶ方テクニックをご紹介します。

1.振袖用帯揚げの種類とは

豪華で華やかな振袖には、地味でおとなしい帯揚げよりも華やかな色合いの帯揚げが似合います。中でも絞りがあしらわれた帯揚げは帯の下でのおさまりもよく、振袖に合わせるには最もおすすめの帯揚げです。

特に大切な場面での振袖の着こなしで、よりフォーマル感を演出したいという時には、なんといっても総絞りの帯揚げで思い切り豪華にするのがおすすめです。どこに行っても恥ずかしくない正統派な振袖の着こなしです。

2.帯揚げのリボン結びが流行中!

近頃話題の帯揚げのリボン結びアレンジは、どうしても古いイメージが付きまとう着物・振袖の着こなしを今風のガーリーコーディネートに変身させられると大人気です。写真のように帯揚げの柄や帯留めもアクセサリー感覚でコーディネートすればOKです。

かわいらしいパステルカラーの振袖や、大きな牡丹柄の帯なら、思い切ってリボンの部分を大きく出しても違和感なく収まります。思い切りかわいらしく振袖を着こなすことを意識してみてくださいね。

写真のような明るい黄色の振袖には、明るいムードのリボン結びがぴったり似合います。振袖、というよりは着物ドレスのイメージで着こなしてみましょう。

ちょっと大人の女性をイメージした紫や黒がメインカラーの振袖をかわいらしく着付けたい時もありますね。そんなときこの帯揚げのリボン結びがとても便利。いつもと同じ振袖なのに、とてもかわいらしいイメージに早変わりします。

帯揚げのリボン結びは古典柄の振袖にもよく合います。振袖自体がオーソドックスだから帯揚げに遊び心を加えて自分らしく装いたい!着物好きの方にも共感を得られるアレンジです。

3.【カワイイ】振袖の帯揚げリボン結び画像

全く最初に考え付いた人は偉い!と言いたくなるほど、振袖を思い切りかわいく見せてくれる帯揚げのリボン結びは、色合わせにも凝ってみたいもの。写真のように黒白モノトーンボーダーと水色を合わせると、本当にオシャレな組み合わせになりますよ。

「私の振袖は正統派すぎるくらいの赤振袖だから、リボン結びは浮いてしまうかも」と心配しなくても大丈夫です!控えめにリボンの結びをのぞかせるアレンジならば、オーソドックスな振袖スタイルともぴったりです。写真のように振袖と反対色の帯揚げを選ぶと、さらにモダンな雰囲気がプラスされます。

流行りのグラマラススタイルの振袖にも、リボン結びにした帯揚げスタイルはぴったりです。写真のようにグラマラスコーディネートの必須カラーである、「ピンク」「パープル」を多用した色遣いで振袖もグラマラスに変身!細部まで色合わせに気を遣って、あくまでゴージャスにまとめましょう。

まとめ

帯揚げのリボン結びを目にして、「こんな帯揚げの使い方があるんだ!」と目から鱗が落ちた女性も多いのではないでしょうか。時の経過とともに、振袖の着こなしも変化していきます。その時々の時代の空気感を反映した振袖スタイルにもまた伝統的な着こなしとは異なる魅力があります。

何度か振袖を着て少しマンネリに感じ、新鮮な振袖のコーディネートアレンジを探しているなら、ぜひこの帯揚げのリボン結びスタイルを取り入れてみてください。同じ振袖とは思えないかわいらしさに感動すること請け合いです!

特集

人気記事

  1. 袖姿を披露するとなれば、もちろん髪型だってぬかりなく1番似合うスタイルを選びたいもの。けれど、「わた…
  2. 成人式の振袖姿は、本人だけでなくご両親や周囲の人にとっても貴重な想い出になります。振袖に合わせた素敵…
  3. おしゃれな着こなしには、3色のコーディネートがよいというファッションのおすすめルールがあります。これ…
  4. 久しぶりに会う友人もいれば、いつも身近に一緒にいられる親しい友達もいます。成人式で振袖をおしゃれに着…
  5. 和装には眼鏡は似合わないと思い込んでいる方が多いかもしれません。でも、実は着物姿を眼鏡で引き立て、個…
PAGE TOP