• Facebook
  • Instagram
  • Twitter

ローラ振袖コレクション 8パターンの振袖コーデ

モデル出身で人気タレント・女優でもある【ローラ】。以前はお茶の間のバラエティ番組の出演が多かった彼女ですが、最近ではハリウッド映画デビューをしたり環境問題にも積極的に取り組んだり、意思あるスタイルがカッコイイ存在です。

彼女のこだわりがつまった振袖「ROLA FURISODE COLLECTION」はお洒落が大好きな女の子達の間でも大人気です。目が吸い込まれるように大きく瞳、脚が長いスタイル抜群のローラが提案する振袖スタイルって、どんなもの?ファンならずとも気になるところですよね。ちょっと、覗いてみましょう。

ぜひ一蔵で!こだわりの詰まった「ROLA FURISODE COLLECTION」

r403-0332_logo_re_170331

ローラのプロデュースする振袖の正式名称は、「ROLA FURISODE COLLECIOTN」です。すべての振袖店で取り扱っているわけではなく、大手振袖チェーン店の一蔵とラブリス、振袖おおみグループ、振袖・袴レンタル店夢☆きらら、きもの谷屋、ブライダルサロン七福神など、一部のお店でのみ取り扱っています。また、ローラ振袖はレンタル振袖の中でもどちらかというと高級な部類に入るため、ひとつの店舗で1デザインにつき何枚もの在庫はありません。

そのため、ローラ振袖の試着をするのであれば①来店予定の店でローラ振袖の取扱いがあるのか②ローラ振袖の試着がしたい旨をお店側に事前に伝えることをオススメします。

振袖の一蔵|ROLA FURISODE COLLECTION

ローラプロデュース振袖の特徴とは?

①大きな柄

さて、ローラプロデュースの振袖の特徴をお伝えしましょう。最近は身長の高い人も増えて、自然と振袖の柄も大きいのがトレンドとなってきています。ローラも身長165cm(公称)で、足も長いですから、大きな柄が似合いますね。
薄いクリーム色に松竹梅と赤い花を散らした艶やかな振袖は、何とも豪華です。帯は黒&銀地に赤や黄色の楓を使いました。どの柄も大きく、存在感があります。帯揚げは黄緑で、クリーム地に合わせました。
r403-0384_logo_re_170331

振袖を購入する人も、レンタルする人も、まずはお気に入りの振袖を見つけよう♪

可愛すぎる!人気モデルのイチオシ振袖コレクションはこちら!

お気に入りの振袖がきっと見つかります!モデル満載の振袖カタログを取り寄せよう♪

②青とゴールド使いが多い

r415_0180_logo_re_170331

ローラプロデュースの振袖は、全体的に青を基調にしている振袖が多いです。上記画像のコバルトブルーの振袖も、髪をソフトカールにまとめたローラにぴったり。ゴールドの縁取りが入った花々をあしらった模様が、上品な印象に仕上がっています。帯も寒色系模様のものを使いましたが、着物の柄よりも細かい花や一松模様が入った品で、メリハリが効いていますね。ブルーと相性の良いピンクの大きな髪飾りを付け、赤味を添えました。
バッグと草履は、同じ紺色でまとめています。

r415_0093_logo_re_170331

2020年もローラ振袖で!インパクト大の赤い古典柄振袖。巻き髪でシンプルに♡

r404-0010_logo_re_170331

ROLA FURISODE COLLECTIONは2018年頃から話題になっています。年度ごとにテーマがあり、最新のテーマは「JAPAN×ROLA」と題し「華麗×艶」をテーマにしています。

この振袖では、補色の緑を使ったことで、さらに輝きが増した美しい赤の振袖です。華やかな古典柄がローラの可愛らしさを際立たせています。帯は黒地にピンクや緑の草花柄。着物全体を引き締めながらも、豪華な雰囲気を作っています。帯締めは振袖らしいオレンジとピンクの飾り紐タイプ。帯揚げの鮮やかな黄色が効果的です。髪飾りは付けず、シンプルに巻き髪にしているだけでも振袖に負けないのは、ローラならではでしょう。

r404-0045_logo_re_170331

流行中の緑の振袖!紫の帯でエレガントな雰囲気

r419_0729_logo_re_170331

知的なイメージと言われる【緑】は、最近振袖の中でも人気の色です。肩から袖や裾に流れる水面模様は本当に美しく、高身長の方にお勧めの逸品。着物の柄に入っている紫と同じ系統の紫帯を締め、エレガントな雰囲気にしました。帯揚げ、重ね襟は紫の補色の黄色を使い、互いの色が引き立つように。髪の毛は、少し下でまとめて大人のイメージを作り、赤系統の髪飾りを付けました。

r419_0712_logo_re_170331

カラーリングヘアも似合う☆青い振袖はレトロシック

r434_0168_logo_re_170331

深海を思わせるようなブルーの振袖。黄色と白の花々が、何とも鮮やかです。寒色系の振袖には、やはり小物を使って暖かみを出しましょう。帯は白地に赤紫を用い、帯揚げ・重ね襟に華やかな赤を使うことで、ぱっと雰囲気が変わります。半襟は、黒に金色の麻の葉模様で、レトロ感を出しました。髪の毛は、サイドを上げてのロングスタイル。髪飾りは細かいホワイト系で可愛くまとめます。

r434_0203_logo_re_170331

気分はオレンジ振袖。髪はアップで元気に着こなす

r437_0368_logo_re_170331

オレンジの振袖は、着ている人も見ている人達も元気にする力を持っています。四季折々の花が入った模様は、年代を問わず不動の人気。振袖の柄としても定番です。帯は黒を中心とした品で、全体の引き締め効果を図りました。帯揚げは水色の絞り地にピンクの小花をあしらった豪華な品。帯締めの花飾りも黒帯に映えて素敵です。重ね襟は黄色・オレンジ・緑と多色使いで華やかに。髪もアップにしてすっきりさせました。

r437_0283_logo_re_170331

柄x柄がパッチワークのようで新鮮!新しく進化した現代のフリソデ

r452_85_logo_re_170331

金箔や絞り模様をところどころにあしらった振袖は、絢爛豪華。何ともゴージャスです。リアルな花柄も大人の雰囲気があり、個性的ですね。ここはあえて黒地に金と白の花柄帯で、さらに豪華さをアップさせました。重ね襟を明るいオレンジ、半襟の白を強調することで、顔を明るくして浮き上がらせます。髪飾りも明るい色の大きなものを使いましょう。新しい感覚の【フリソデ】、新鮮です。

r452_58_logo_re_170331

横向き姿も美しい♡白地で抜け感のある上級者向き振袖

r453_305_logo_re_170331

白地に松竹梅の文様の振袖。見る角度によってイメージが変わるので、上級者向けの1着です。正面は少し色が少ないような印象ですが、横からは鮮やかなオレンジ色が美しく、華やか。黒中心の帯に黒の帯揚げ、帯締めでさらに上級者を目指しましょう。衣紋をしっかり抜くことで、横からのシルエットも美しくします。髪の毛もアップにしましょう。ただし、髪の毛は下に束ねたとしても、髪飾りは上に付けて下さい。そうしないと、必要以上に大人っぽくなってしまいます。

r453_207_logo_re_170331

まとめ

いかがでしたか?どれも素敵な着物姿でしたね。
ローラの凄いところは【着物を楽しんでいる】ことでしょう。確かに着物って、洋服よりも動き辛いし、重い。準備も面倒だし、大変なことも多いですよね。でもね、補色を使うとか、柄もの同士を合わせるとか・・・洋服では信じられないような組み合わせが多彩にできる、とっても面白いファッションなんです。
いつもよりもちょっぴり明るいルージュを引いて、髪飾りも少し派出にしないと、着物に負けてしまいますよ!
あなたもローラのように、振袖美人になってみませんか?きっと、新しい自分に出会えます。楽しみですね。

グループショップ ラブリス

人気モデルや各種ブランドとコラボしたブランド振袖専門店です。他にはない個性的な色柄の振袖がたくさん!振袖に対するイメージが変わる、コンセプトブランドです。ラブリスにも一蔵グループの振袖のお取扱いがございます。一蔵グループの振袖でご希望の商品がある場合は、来店予約フォームからお問い合わせください。 ※注釈がない店舗は期間限定店です。

 
一蔵公式 今月のSpecialEvent