一重を生かしたカワイイ振袖メイクを教えて!実は一重は振袖美人♡

コンプレックスに思う人が多い一重。ですが、実は一重は着物が良く似合う和風美人になれる顔立ちです。控えめな美しさを持つ一重の魅力を最大限に生かす、上手なメイク方法をお教えします。

1.一重は着物も振袖も似合う

 

一重にはマイナスなイメージがあるようですが、少し前の日本美人といえば一重美人でした。一重は、もともと日本人に多い顔立ちで、実は着物にとてもよく似合います。

着物には、洋風よりもやはり和風の顔が美しく映えるのです。 一重の目の魅力は、奥ゆかしく落ち着いた表情にあります。涼しげでありながら、控えめで優しい瞳は、主張しすぎないニュアンスのある表情を作ります。

着物姿の美しさを存分に発揮することができるのが一重といえるでしょう。 とはいえ、一重をより魅力的に見せるには、コツを押さえたメイクも必要です。和装に似合う一重メイクをマスターして、魅力に一層磨きをかけましょう。

2.今っぽく仕上げる簡単メイクテクのポイント

①アイライン

和装に似合う一重メイクのコツは、目力を出すこと。一重は二重よりも目がシャープで小さく見えがちですから、アイラインを入れて目元を強調します。アイラインにはニュアンスカラーも多いですが、黒やダークブラウンのようにはっきりした色でくっきり入れるときれいです。ペンシルやパウダータイプよりも、リキッドやペンタイプのアイライナーを使うと、インパクトのある目元になります。ただし、上下のまぶたに引いてしまうと、かえって目が小さく見えてしまうので注意が必要です。

アイラインを引くときのコツは、様子をみながら少しずつ太さを太くしていくこと。一重は、目を開けたときにラインが見えにくくなります。ですから、見える太さを確認しながら少しずつラインを重ねていくのがポイントです。目尻は長めに引くのが一般的ですが、そのまま目のラインに沿って入れて、可愛らしいたれ目メイクにするのもありです。

②チーク

チークは薄めに入れます。口紅の色に合わせて、ピンクなどをうっすら入れるとよいでしょう。チークを入れ過ぎると野暮ったくなるので、くれぐれも濃くなりすぎないように注意してください。

③口紅

目力を持たせる一重メイクでは、口元は逆に押さえ気味にしてバランスを取るのがポイントです。着物には赤のリップなどもよく似合いますが、一重メイクでしっかり目元を描く場合は、リップはほんのり色づく程度にします。ツヤのあるリップではなく、マットなリップにすると大人っぽい表情が作れます。

④つけまつげ

目元を強調するなら、まつげもボリュームを出しましょう。最初からまつげの分量が多く、きれいなカールのついたつけまつげなら、目を大きく見せる効果第です。

⑤アイプチ

アイプチは、二重まぶたを作ることができる道具です。普段から愛用している一重の人も多いでしょう。普段はアイプチを使っているという方は、振袖を着る当日にメイクをプロに頼む場合、前もって相談しておいたほうが無難です。

3.こんな振袖がオススメ!日本美人にぴったりの和風振袖

日本美人におすすめなのは、クラシックで正統派の気品あふれる振袖です。群青色に色とりどりの花々や吉祥文様が描かれています。薄青や赤紫、抹茶色など和の色味もふんだんに使われていて、とても華やかな一枚です。

黒・赤・金の古典的な美しさがある着物です。金をたっぷり使った地に花々が舞い散り、振袖としての品格を存分にたたえた素晴らしい着物です。

黒×赤の気品あふれるシャープな振袖に、アクセントとして使われているターコイズブルーがとても美しい一枚です。このようなかっこいい着物には、一重のクールな目元がとてもよく似合います。

赤をベースに、おめでたい熨斗文様や藤の柄行きが見事な一枚です。色柄ともに振袖らしい着物で、和の美を存分に見せてくれる着物です。このような着物は、せひ和風の顔立ちの方に美しく着てもらいたいものです。

まとめ

和服にとてもよく似合い、日本人の美しさを表現できる一重。ポイントを押さえたメイクで、さらにその魅力をアップし、ぜひ素敵な着物姿を作りましょう。

特集

人気記事

  1. 振袖姿をより一層引き立て、着物姿を完成させるのに欠かせないヘアセット。髪型にもバッチリ決めたい方に、…
  2. 初めての振袖を選ぶ時って、本当に気持ちが浮き立ちます!振袖を買う、あるいはレンタルする前には、振袖販…
  3. 成人式のときに着る振袖を、購入ではなくレンタルにすると選べる柄が少ないという噂が巷でまことしやかに囁…
  4. 女子の二十歳のイベントと言ったら「成人式」の「振袖」です。最近は振袖をレンタルされる方も多くなってき…
  5. 寒い時期のお出かけにはコートが必需品ですが、振袖となると和装用コートを着るのは、なかなかハードルが高…
PAGE TOP