【2017成人式】振袖のヘアスタイルはアップが可愛い!画像11選

振袖姿を完成させるのはヘアスタイル。どんな髪型にしようか迷っているなら、アップにしてみませんか?とても可愛くてキュートなアップスタイルを、画像つきでたくさんご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1.アップは和装の髪型の王道!

髪をまとめあげるアップスタイルは、フォーマル感のある上品でエレガントな髪型です。髪を結い上げるのはそもそも和装の基本的な髪型ですから、着物を着るときはアップスタイルの出番が多くなります。

今のアップスタイル、特に振袖に合わせるアップは非常にパターンが多く、振袖選びと同じくらい髪型を選ぶ楽しさがあります。ミディアム以上の長さの髪であれば、多彩なアレンジが可能ですし、髪飾りで雰囲気を変えることもできます。

アップヘアにするときは、後ろ姿の美しさもしっかり意識しましょう。振袖では帯も特別な飾り結びになりますから、後ろ姿も注目されます。背後から見たときも、振袖にふさわしい華やかさのあるスタイルにして、どこから見ても美しい着こなしにしましょう。

2.アップスタイルが可愛い振袖画像8選

後ろ姿も振袖にふさわしい華やかさを持ったアップ。クラシックな色柄の着物に、たっぷりカールをつけたふんわりとした髪型を合わせて現代風の若々しい着こなしにしています。

黒髪がとても清楚なアップスタイルです。紺地に色とりどりの花々が散りばめられた着物を再現するように、黒髪をシックにまとめて華やかな黄色の髪飾りをつけています。大人っぽく見せたい人におすすめのヘアです。

和装の髪型として定番の夜会巻きスタイル。上品で大人の魅力たっぷりのアップヘアです。ダークカラーの着物の一部に使われている白と黄色の花を髪飾りにあしらい、着こなしに可愛らしさもプラスしています。

 

 

バラが描かれたモダン柄の振袖に似合うように、髪型も今風にしています。明るい水色に茶色の髪が美しく映えます。トップにボリュームを持たせて襟足をスッキリさせ、髪飾りも高い位置につけているので、小顔効果もある髪型です。

こちらも高さを出したアップスタイル。ターコイズブルーを地色にした個性的な着物に負けないよう、たっぷりボリュームを出して髪飾りもたくさんつけています。着物の色柄とヘアスタイルで可愛らしさ満点の着こなしです。

白地に淡いピンクを基調とした、優しい雰囲気の着こなしです。髪型もこの雰囲気に合うように、ふんわりと柔らかいアップにしています。清楚で可憐な印象になるよう、髪飾りも控えめにフェイスラインに寄り添うようにそっとつけています。

 

赤・黒・金の古典的な振袖には、すっきりシャープなストレートヘアのアップが似合います。トップを高めに作ることで首回りが美しくなり、女性らしい艶やかさをアピールすることができます。縦長効果を出すため、髪飾りも髪にぴったり沿わせて、横にボリュームが出ないように気をつけます。正統派のお嬢様系スタイルです。

 

ペールグリーンの柔らかい着物によく似合う、カールを生かしたアップです。前髪はストレートヘアのまま眉までたっぷり残し、トップのみカールをきかせて軽やかに仕上げています。フワフワ柔らかい髪は、優しい雰囲気の着物にピッタリです。

3.アップスタイルの注意点

アップスタイルは髪を頭の上にまとめるヘアスタイルです。トップに重心がありますから、あまり頭を振ると髪型が崩れてしまいます。セット後はなるべく頭を動かさないよう注意しましょう。

特に、振り返るときは、顔の向きを変えるのではなく肩から体の向きを変えるようにすると、ヘアスタイルも崩れませんし、見た目もエレガントな動きに見えます。肌着を着脱する際も、頭は前を向いたまま、背中から肩に沿わせるようにそっと脱ぎ着します。また、アップスタイルは首もとが出るため、成人式の日など寒い日は防寒対策も大切です。

まとめ

ただまとめるだけでなく、いろいろなアレンジが可能なアップスタイル。着物の色柄やイメージに合わせて、いろいろなバリエーションがあります。着物とそれを着る人の魅力を存分に引き出す素敵なアップヘアを、ぜひ見つけてください。

特集

人気記事

  1. 袖姿を披露するとなれば、もちろん髪型だってぬかりなく1番似合うスタイルを選びたいもの。けれど、「わた…
  2. 成人式の振袖姿は、本人だけでなくご両親や周囲の人にとっても貴重な想い出になります。振袖に合わせた素敵…
  3. おしゃれな着こなしには、3色のコーディネートがよいというファッションのおすすめルールがあります。これ…
  4. 久しぶりに会う友人もいれば、いつも身近に一緒にいられる親しい友達もいます。成人式で振袖をおしゃれに着…
  5. 和装には眼鏡は似合わないと思い込んでいる方が多いかもしれません。でも、実は着物姿を眼鏡で引き立て、個…
PAGE TOP