「振袖で可愛い色は何色?」振袖の可愛い色アンケート結果♡発表!

振袖は、人生に一度しかない特別な日に着用することで知られている和装。振袖を選ぶとき、悩むポイントのひとつが「色」です。大切に長く着用するために、可愛い色を選びたいもの。振袖選びには、振袖を着用して出席した人のアドバイスも参考にしてみましょう。

1.「何色の振袖を着ましたか?」

成人式で着用するのは一度だけですが、成人式の後にも着用したり、親子や家族で長く着たり、振袖の着用方法は十人十色。どんな場合にも、「可愛い」色の振袖選びには、振袖の地の色や絵柄の色彩をチェックすることは大切なポイントになります。 ここで、何色の振袖を着たかというアンケート結果から、気に入った振袖や着用した振袖の色選びをチェックしてみましょう。可愛い色の振袖選びの参考になるかもしれません。

①赤の振袖

振袖の色で人気の上位に入るのは「赤」。「赤」は可愛い色としても評価が高い色です。人気のある「赤」の振袖にも濃淡さまざまな色があり、肌の色や振袖の絵柄によって、可愛い振袖に仕上がります。 赤をベースにした地の色にモダンな柄があるものをおしゃれに着こなしたり、赤と黒の絞りを可愛らしく着用したりすることも人気。洋服の場合には淡い色が可愛いと感じることもありますが、和装のときは「深紅」をベースにした古典柄の振袖も魅力的です。

②黄色の振袖

赤やピンクが可愛らしいと思われがちですが、可愛い色の振袖の選択肢に加えたいのは「黄色」です。周囲の振袖と一味違う雰囲気を表現できる色のひとつで、明るい色が振袖の着こなしを引き立てます。 黄色の中でも濃い目の山吹色や、淡い黄色にオレンジや赤などの絵柄があると、顔の表情を明るく見せる効果もあります。黄色の振袖を選ぶ人は少ないかもしれませんが、注目を集める可愛らしい装いができるでしょう。

③黒の振袖

「モダン」「大人感覚」「落ち着きのある色」の着こなしができる「黒」の振袖。「黒」も可愛らしく着こなせる振袖の人気色のひとつです。「黒」の振袖には、年齢を選ばず長く着用できる魅力もあるので、定番の色のひとつになっています。

④ピンクの振袖

可愛い色といえば、「ピンク」がトップかもしれません。明るい色で華やかなイメージが強い「ピンク」も、可愛い色の振袖として大人気です。 日本の春を象徴する桜も淡い「ピンク」で、振袖や和装に描かれる絵柄です。また、桜色に近い淡い色味はもちろん、濃いピンクも可愛らしく着こなせる色です。

⑤青の振袖

幅広く着用できる「青」は、成人式の可愛い振袖選びで人気の色です。鮮やかな青もあれば、空色や濃紺などバリエーションに富み、古典柄やモダンな柄などと組み合わせて幅広く親しまれる色です。「青」系の色は、呉服屋さんもおすすめの可愛い色のひとつでもあり、長く着用できる色としても人気があります。

⑥えんじの振袖

大人の雰囲気がありながら、可愛い色として人気のある「えんじ」の振袖。帯に含まれるゴールドなどを引き立てることでも知られています。成人式の後にも、友人の結婚式や家族で着用することを計画している場合、明るい赤の振袖よりも落ち着いた「えんじ」を選ぶ人も多くいらっしゃいます。「えんじ」を含めた濃い色の振袖は、着物の絵柄を引き立てる効果も高く、小物を合わせた着こなしが楽しめるので可愛い振袖選びに人気です。

⑦オレンジの振袖

 

黄色と同じように、周囲の振袖の色と異なる魅力の色に「オレンジ」があります。古典柄の中にオレンジを使って大きく描かれたものや、オレンジをベースにして華やかに描かれた絵柄は、和装ならではの可愛らしい色使いの定番です。

2.「これから振袖を着るなら何色?」

振袖の色のなかでも、「赤」や「紺」、「黒」、「ピンク」などは根強い人気カラーです。しかし、振袖をこれから選ぶなら、「ピンク」「緑」「白」、そして「水色」がおすすめの色です。

①ピンクの振袖

辻が花、古典柄の描かれた淡い「ピンク」、濃い目のピンクをベースにしたグラデーションなど、可愛い色の定番「ピンク」の振袖。ピンクが好きな女性だけでなく、可愛らしく明るい色の振袖として周囲の人や呉服屋さんからも高い評価を集める人気色です。

②緑の振袖

「目にやさしい色」としても知られる「緑」は、可愛い色の振袖選びでも人気の色です。明るい黄緑色に近い緑も注目の色ですが、落ち着いた色の「深緑」をベースにした振袖なども可愛らしい装いになること間違いなしです。

③白の振袖

古典柄やモダンな柄、四季の花を引き立てる人気色といえば「白」をベースにした振袖です。可愛らしく見えること間違いなし!の色として人気があります。

④水色の振袖

着用してみたい和装No.1の「水色」の振袖は、ピンクの振袖と同じように人気のある可愛い色の振袖です。肌を明るく見せる効果もあるといわれる「水色」なら、愛らしい成人式の着こなしが可能になります。

まとめ

素敵な振袖も色の選びかたひとつで、可愛らしくも大人っぽくも表現することができます。濃い色でも淡い色でも、着こなし次第でさまざまなシーンにマッチしたり、親子や家族で長く着用したりして楽しむことができるのは、和装ならではの魅力です。

特集

人気記事

  1. 振袖姿をより一層引き立て、着物姿を完成させるのに欠かせないヘアセット。髪型にもバッチリ決めたい方に、…
  2. 初めての振袖を選ぶ時って、本当に気持ちが浮き立ちます!振袖を買う、あるいはレンタルする前には、振袖販…
  3. 成人式のときに着る振袖を、購入ではなくレンタルにすると選べる柄が少ないという噂が巷でまことしやかに囁…
  4. 女子の二十歳のイベントと言ったら「成人式」の「振袖」です。最近は振袖をレンタルされる方も多くなってき…
  5. 寒い時期のお出かけにはコートが必需品ですが、振袖となると和装用コートを着るのは、なかなかハードルが高…
PAGE TOP