振袖メイクは赤リップが定番?!どんな赤がいい?振袖色別メイク術

着物を着たときのメイクやリップの色は何を選ぶの?と迷う女性は多いことでしょう。いつものナチュラルメイクでは、着物の華やかさに負けてしまいそう。でもいつものメイクに少し手を加えるだけで十分着物に通用しますよ!

1.赤リップが似合う振袖色とは

着物には紅の唇といわれるように、いわば「赤リップ」をあわせることが当たり前でした。現代の振袖の着こなしにおいても、振袖の色に関わらず赤い色の口紅を合わせても、おかしいということはありません。

とはいえ肌の色や髪にあしらう髪飾りの色などに合わせて赤リップの色調を選ぶことによって、よりステキに見せることができます。

一番おすすめなのは当日のヘアスタイルや着付けをお任せする美容院のスタッフに相談することでしょう。事前にメイクに使う口紅を確認しておいて、できれば同じものを購入しておくと、お化粧直しも安心ですね。

2.いつものメイクをアレンジ!簡単振袖用メイク術

①ピンク系振袖

やっぱり女の子らしく可愛く写った写真を残したい!と、成人式に着る振袖として、一番人気を集めているのはピンク系の振袖です。合わせるメイクもほんのりピンクの、かわいらしいメイクが一番ぴったり。

ただしピンクはぼんやりした印象にもなりがちなので、唇は華やかな濃い目のカラーを選んだほうが、見た目にきれいです。振袖の色がとてもスイートな印象だから、多少派手目のカラーを選んでもかわいらしい印象はそのままです。

②赤系振袖

ピンクと並んで人気の赤系の振袖は、歌舞伎の「赤姫」のイメージとも重なって、お姫様になったような気分にさせてくれますね。日本人形をイメージしたようなはっきりした振袖の赤と合わせた赤リップが何といってもよく映えます。オレンジ系にするかピンク系にするか、赤リップの色みはしっかり美容院のスタッフと相談して決めましょう。

③黒系振袖

粋な黒系振袖を選んだなら、ここはかわいらしいお姫様振袖とは一線を画して、江戸褄を着こなす芸者の姿をイメージしたすっきりした振袖姿を目指しましょう。合わせる赤リップは、できるだけ深紅に近い正統派赤リップを選ぶとよく似合います。

④青系振袖

クールな印象の青系振袖には、華やかなローズピンク寄りの赤系リップが似合います。できればアイメイクもアイラインを際立たせてクールにまとめるとよく合います。モダンな振袖姿を意識してみてくださいね。

⑤紫系振袖

 

 

最近はやりのグラマラスな振袖スタイルに合わせるメイクは、洋服のグラマラススタイルのとき以上に華やかさやゴージャスさを意識したいもの。青みが感じられる振袖の紫色の色調と調和する赤リップが似合います。オレンジ寄りの赤リップは難しいかもしれません。

⑥緑系振袖

個性的な緑系の振袖を選んだなら、レトロ感を意識したブラウン寄りの赤リップを選んで、流行りのモダンガール風の振袖姿にトライしてみてはどうでしょう?友達からかわいいと声が上がること請け合いです。

⑦白系振袖

 

清楚でかわいらしい赤×白振袖は、年配の人たちからも高い好感度を得られるトクするお振袖です。ピンク寄りの赤リップも、真っ赤な赤リップを合わせても、どちらもよく映えます。

まとめ

着物、特に振袖姿のときのメイクでは、赤い唇を演出することがきれいに着物を着こなす大切なポイントの一つです。そして成人式や結婚式など、振袖を着たときには写真を撮る機会が多いもの。いつまでも大切に残しておく記念写真には、一番きれいな自分を映しておきたいですね。ぜひお気に入りの振袖に合わせた赤リップで自信を持って振袖姿の素敵なショットを残してくださいね。

振袖の一蔵1月フェア