振袖のオーダーレンタルってレンタルとどこが違うの?購入するより安い?

振袖を借りる場合には、通常のレンタルとオーダーレンタルという2つの方法があります。あまり聞き慣れないオーダーレンタルとは、一体どんなものなのでしょうか。通常の着物レンタルとの違いや、メリットを紹介します。

1.振袖のオーダーレンタルとは

①新作の振袖を自分サイズに仕立てること

振袖のオーダーレンタルとは、着物レンタルの一種ですが、新しい着物を自分サイズに仕立てて借りることができるサービスです。言葉通り、レンタルとオーダー(誂え)のよいところ取りをしようというものです。

新品の着物から好きなものを選び、採寸をして、自分にぴったり合った振袖にすることができます。

②通常のレンタルは既製品を借りること

通常の着物レンタルは、仕立て済みの既製品をサイズ変更なしにそのまま借ります。一般的にレンタルの着物は、身長や胴回りのサイズに合わせてM・Lサイズや、フリーサイズ、トールサイズなどが用意されており、この中から自分のサイズに合いそうなものを選ぶことになります。

レンタルですから、借りられる着物はすでに他の人が着たことがあるものになります。一方、オーダーレンタルは常に新品を仕立てますから、新品にこだわる方はオーダーレンタルのほうがよいでしょう。

③価格はレンタルよりは高く購入よりは低い

オーダーレンタルは着物を新たに仕立てるので、仕立て済みの既製品をそのまま借りるレンタルよりは料金が高くなります。ただし、反物から完全にフルオーダーするよりは安く済むのがメリットです。

もちろん、帯や草履、小物類もセットでレンタルできますが、通常のレンタルよりは高くなりますから注意が必要です。ヘアセットや着付け費用なども別途かかりますから、予算内に収まるかどうかきちんと確認してから申込みましょう。

④あくまでレンタルなので、自分のものにはならない

オーダーレンタルは自分のサイズに着物を直しますが、あくまでレンタルであることにかわりはありません。レンタルですから、指定期日に着用が終われば店鋪に返さなくてはなりません。自分のサイズにしてもらえるけれど、自分のものにはならないのがオーダーレンタルというシステムです。

ただし、注文主が着る日までは他の人にレンタルはされないので安心です。また、レンタルなので、使用が済んだらそのまま返すだけでOK。クリーニングに出す必要もないので便利です。

2.こんな人に振袖のオーダーレンタルはおすすめ!

①気に入った柄が着たい

通常のレンタルでは色柄やサイズによってレンタル枚数が限られているので、気に入った振袖が着られないことがあります。一方、オーダーレンタルであれば好きな着物から自由に選ぶことができるので、選択肢はかなり広くなります。

いろいろな着物を見て、好きな着物を自由に選びたい方には、通常のレンタルよりもオーダーレンタルがおすすめです。

②購入するほどの金額は出せない

オーダーレンタルは、レンタルよりは高くなりますが、購入するよりは安くて済みます。購入のよさは気に入った着物を自分サイズに仕立てられることですが、同じようなメリットを購入よりも安く受けられるのがオーダーレンタルです。

せっかくの成人式、本当に気に入った着物を着たいけれど買うのは高くてできないという方におすすめです。

③振袖選びや採寸をイベントとして楽しみたい

レンタルは身長や体型などから合うサイズを選ぶだけですが、オーダーレンタルは、採寸も行います。まるで誂えるときのような楽しさを、お母さんや友達と一緒に味わうことができます。着物を選ぶプロセスも楽しみたい方は、オーダーレンタルがよいかもしれません。

まとめ

オーダーレンタルは自分サイズの好きな着物を手軽に楽しめるサービスで、オーダーとレンタルのメリットを両方味わうことができます。コストパフォーマンスよく良い振袖を選びたい方は、検討してみてはいかがでしょうか。

特集

人気記事

  1. 袖姿を披露するとなれば、もちろん髪型だってぬかりなく1番似合うスタイルを選びたいもの。けれど、「わた…
  2. 成人式の振袖姿は、本人だけでなくご両親や周囲の人にとっても貴重な想い出になります。振袖に合わせた素敵…
  3. おしゃれな着こなしには、3色のコーディネートがよいというファッションのおすすめルールがあります。これ…
  4. 久しぶりに会う友人もいれば、いつも身近に一緒にいられる親しい友達もいます。成人式で振袖をおしゃれに着…
  5. 和装には眼鏡は似合わないと思い込んでいる方が多いかもしれません。でも、実は着物姿を眼鏡で引き立て、個…
PAGE TOP