どの振袖にする?レンタルで人気の振袖ベスト5を【色別】45点一挙ご紹介!

成人式は生涯で一度だけ。だから、自分が着る振袖は自分史上最高にカワイイ&似合う色にしたいですよね。けれど、振袖は一度探しだすとどの色にすればいいか本当に迷います。だって、どの振袖も本当にカワイイから。

今回の記事では、振袖の色別に人気の振袖ベスト5を45画像で一気にお届けします!

目次

1.【赤】で人気の振袖ベスト5

①ベスト5【古典柄×カラシ】エンジ振袖

腰から流れるような熨斗(のし)と呼ばれる柄が美しいですね。この柄は辻が花と呼ばれる絞り染めと型染めをミックスした振袖の人気柄でもよく使われます。熨斗は古来、神様にお供えものをする時に使われた色紙を細く織ったもの。現代でも進物などで使われていますよね。カラシ色とピンク色がさりげないアクセント。お呼ばれ結婚式でも着られそうな振袖です。

②ベスト4【古典柄×ゴールド】朱色振袖

黄色寄りの赤い色をした朱色の振袖はおめでたい席に相応しい振袖色です。朱色は印鑑の朱肉や神社の鳥居の色としても使われていて、縄文時代から見られた古い時代からある色です。朱色には黄色が含まれているので、金色の帯や帯締めと相性がバツグンです。ピンク、白、赤の桜が散りばめられ、大人の気品の中にも少女らしさも感じる愛らしい振袖です。

③ベスト3【レトロ×現代風】ミックス振袖

深紅というより少し朱色よりの赤い振袖です。見ごたえのある大きな丸文(鏡や花を丸く表す柄)や扇と合わせ、裾には赤×白のストライプ柄があるのが現代風。赤い振袖はどうしても昔ながらで古典的というイメージが強いですが、斬新な柄同士のミックスにより現代の女の子にぴったりの振袖が出来上がりました。着るだけでパワーをもらえそうな強さと懐かしさを感じる振袖です。

④ベスト2【古典×白抜きサクラ】赤振袖

上から下までほとんど無地の部分がないほど細かく柄がびっしりと埋まっている振袖です。菊の絞り柄、松竹梅の型染め、金色の花車。おめでたいモチーフが白抜きで描かれているので、キュートで若々しい印象です。赤い振袖ですが、袖や裾の一部に白い無地の部分があるため合わせる小物は金色だけでなく幅広い色が楽しめます。

⑤ベスト1【サクラ×雲取り・流水】エンジ振袖

赤に黒が少し入ったエンジ色の振袖は誰にでも似合う色で定番です。袴を合わせる時もエンジ色の振袖は似合うため、卒業式も見越してレンタルではなく購入する方もいらっしゃいます。(2回レンタルするより1回購入の方が安いからですね!)ベスト2の振袖と同様、白抜き(赤地に白の模様)で描かれているので軽やかな印象です。最近の振袖の柄はこんな風に白抜きが流行しています。パっと目立ち、新鮮な感じがしますからね。

2.【ピンク】で人気の振袖ベスト5

①ベスト5【現代柄×リボン】フューシャピンク振袖

大きな桜とマム(西洋菊)、そして水色・ピンク・エンジ・黒×白のストライプの4本のリボンが宙を舞う、何とも楽しい振袖です。見る人だけでなく着る人にもインパクトバツグン!主役級の振袖です。画像では髪をツインアップにしてますが、ダウンへアにしても可愛く着こなせます。

②ベスト4【現代柄×エンジ】青みピンク振袖

ピンクに少しブルーを入れた青みのあるピンクはひと際人目を引く可愛らしい色です。この画像では分かりづらいですが、裾にエンジ色が施されているツートーン振袖。昔の振袖は裾から肩まで地の色は一色で統一されていますが、最近ではこんな2色の地の色の振袖も人気です。可愛くて今風のピンク振袖でお姫様気分の成人式にしたい!女子は、この振袖がオススメです。

③ベスト3【現代柄×チューリップ】フューシャピンク振袖

ピンクに少し紫が入った色がこのフューシャピンクです。若い女の子が大好きな色で、コスメでも人気の色なのです。この振袖は柄がチューリップやハート(!)などの現代風な柄なので、ドレスを着るような感覚で着こなすのが正解。髪型もビシっとまとめたアップスタイルではなく、ゆるフワの編み込みヘアでどうぞ♪

④ベスト2【古典柄×紗綾形(さやがた)】サーモンピンク振袖

振袖を見ていると、カラーで描かれた花や松などの柄の他に、振袖地自体に同色で模様が入っているのに気づくことでしょう。この振袖にも紗綾形(さやがた)という模様が入っていて、その上で牡丹、桜、松などの植物と共に亀甲文様という亀の甲羅に似た吉祥文様というおめでたい柄が描かれています。柄は非常にオーソドックスで伝統を重んじているのに、色は非常に現代的。オレンジがかったサーモンピンクで古典柄なのに現代的な印象です。

⑤ベスト1【古典柄×ゴールド】ベビーピンク振袖

色白さんに似合いそうな、女の子の憧れのベビーピンク。ピンクを少し薄くしたベビーピンクは、着るだけで女の子らしさが溢れるよう♪白い桜はところどころ葉っぱがついているので、木の芽吹く春に最も合う振袖と言えるでしょう。ピンクはゴールドともとても相性の良い色なので、帯には是非金色を。金色を使えば、コーディネート全体の格も上がります。

3.【黄色】で人気の振袖ベスト5

①ベスト5【現代柄×椿】ライトレモンイエロー振袖

まるでピンクの花束がたくさんあるような、夢見る女の子気分を味わえる振袖です。薄いイエローとピンクは相性バツグンでプリンセス系の振袖では最強の色合わせではないでしょうか。適度に背景の地の色が見えることで、現代柄なふがらゴチャゴチャ感のない仕上がりになっています。

②ベスト4【現代×古典ミックス】イエローグリーン振袖

黄色というより黄緑の振袖ですね。着るだけで元気が出るような発色の良い振袖です。注目はその柄。現代柄を思わせる前面にある大きな椿や袖の花文と一緒に紺色の松やオレンジ色の菊も描かれ、現代と古典がミックスしたような柄なのです。そのため、画像のような黒髪のストレートヘアでも似合いますし、茶髪のゆるフワヘアでも似合う着る人を選ばない振袖です。

③ベスト3【現代柄×サーモンピンク】レモン色振袖

綺麗なレモンイエローの振袖ですが、裾にサーモンピンクが施されているのが今風です。2色使いの振袖は、柄合わせをするのが難しく高度な職人技が必要なのはご存じですか?胸元や肩は無地で、向かって正面には椿、菊、百合が咲き乱れています。上品な印象ながらもしっかりカワイイ♪姫系、セレブ系で成人式に行きたい女子に人気の振袖です。

④ベスト2【花柄×緑】ゴールド振袖

上品な金色が美しい振袖です。地には紗綾形文様(さやがたもんよう)と言われる卍の字をつなげたり崩したりした文様が描かれています。紗綾形文様は礼装用の振袖に多く用いられており、難しい織り方で織られているためより高級な振袖として人の目には映ります。紅白の菊と枝やつぼみも描かれていて、葉の緑の色が赤い菊を引き立て美しさを増しています。

⑤ベスト1【古典柄×松竹梅】淡黄蘗(うすきはだ)色振袖

明るく淡い黄色が女性らしく美しい振袖です。振袖の地の色が薄いので、桜や松竹梅といった古典柄もよく映えて見えます。日本人は黄色人種なので黄色の振袖はとても肌なじみが良いとされています。画像のように、帯紐と半襟に薄いピンクを合わせるとよりガーリーに可愛らしく着こなせます。

4.【オレンジ】で人気の振袖ベスト5

①ベスト5【古典柄×小花柄】オレンジ花がポイントの振袖

イエローべース振袖にオレンジやピンクの花柄が可憐ですね。大小の花がバランスよく配置され、非常に春らしい雰囲気を持つ振袖です。成人式はもちろん、お呼ばれ結婚式にも結納にも着られる大活躍間違いナシの振袖です。

②ベスト4【現代柄×バタフライ】オレンジ振袖

白、ワインレッド、黒の豪華な薔薇と共に美しいアゲハ蝶が描かれる豪華な振袖です。古典柄の振袖には抵抗ある女性に人気を集め、ブリーチした髪にもよく似合うデザインです。この振袖に合う小物色はゴールドやシルバー。半襟の黒いフリルもとても良くマッチしていますね。

③ベスト3【古典柄×大柄】柿色振袖

黄みを帯びた赤色である柿色。オレンジ色の中でも濃い色である柿色は元気な日本女性にぴったりの振袖です。画像の振袖は正面に大きな菊、裾には流水と松竹梅という典型的な古典柄です。柄配置も最近の流行りである全面柄ではなくバランスよく無地の部分があるため、流行り廃りなく長く着られます。帯などの小物に反対色の緑を使っても可愛く着られます。

④ベスト2【古典柄×紅葉】イエロー×オレンジ振袖

イエローベースの振袖ですが、裾にパステルオレンジは施されている振袖です。レトロ感覚で大きな柄が配置されていますが、同系色でまとめられているためスッキリと着こなして頂けます。また、大きな丸い菊の中に小さな桜などが散りばめられていますが丸文様と言って「丸く収まる」ことを願う古典柄です。お祝いの席にぴったりの可愛らしい振袖ですね。

⑤ベスト1【古典柄×現代柄】オレンジ×黒振袖

ありそうでない雰囲気の新作振袖です。オレンジ色の振袖部分にモノトーンの菊柄を合体させた斬新な柄は、普通の古典柄じゃものたりない女性にピッタリ♪小物やヘアメイク次第で、可愛くもかっこよく着られる懐の広さが魅力です。

5.【緑】で人気の振袖ベスト5

①ベスト5【小花柄×グラデ】ビリジアン振袖

青みがかった緑であるビリジアン。女の子でこの色を好きな方も多いのではないでしょうか。緑に対比するようなピンクや白い小花柄は派手すぎない可憐な女性に見せてくれます。さらに、裾からのワインレッド~クリーム~エメラルドグリーンのグラデーションも同時に楽しめます。可愛らしくも、大人っぽくも着られる重宝する一枚です。

②ベスト4【古典柄×グラデ】鶯色振袖

緑色に少し灰色が混ざった色。それが鶯(ウグイス)色です。前面にかけてだんだん色が薄くなるグラデーションを楽しめます。柄は手毬や椿などの古典柄ですが、地のグラデーションでサテンやベルベットのような風合いを印象づける個性的な振袖です。大人っぽく着たい女性に、緑色が好きな女性に着て欲しい一枚です。

③ベスト3【古典柄×短冊】緑の辻が花振袖

辻が花という種類の振袖をご存じですか?絞り染めに金箔や型染などの技法をミックスした振袖ですが、見ているだけでウットリするほどの完成で高級品とされています。こちらの振袖も、白い小花と藤の花の部分は絞り絞り染め。六角形の有職文様と言われる部分には金箔があしらわれるというこだわりです。大人っぽさの中に華やかや可憐さが同居する、いつか着てみたい振袖です。

振袖に描かれた辻が花に込められた意味とは?辻が花の振袖コーデ集

④ベスト2【古典柄×ボリューム柄】緑のグラデ振袖

隙間ない柄の連続で見ているだけで楽しい振袖です。肘周りには愛らしいピンクの桜があり、大人っぽい緑色の振袖ながら可愛らしい雰囲気も合わせ持ちます。このように柄の多めの振袖は新作振袖ですので、レンタルする場合も着用回数は少なくとても綺麗な状態です。緑→紫→黒と色のグラデーションも楽しめる、成人式の主役級の振袖です。

⑤ベスト1【古典柄×レトロ】緑のパッチワーク振袖

桜のモチーフが可愛らしい振袖ですね。緑~黄緑~黄色と緑系のグラデーションで描かれる振袖は春から新緑の季節にピッタリです。オレンジのサクラ柄はよく見ると6つの手毬が重なりパッチワークのように桜を形作っています。どことなくレトロな雰囲気もあり、振袖の良さを十分に楽しめる一枚です。

6.【青】で人気の振袖ベスト5

①ベスト5【レトロ柄×桜】ロイヤルブルー振袖

紫みの強い濃い青であるロイヤルブルー。振袖の濃い青と言うと紺色が多いのですが、最近流行りのレトロ振袖ではこんなロイヤルブルーの振袖も見つけることができます。レトロ柄は大きな桜などのクッキリした柄が特徴。この振袖では赤い桜柄、そしてバックの黄色い雲柄が鮮やかで、元気に着こなしたい一枚です。

②ベスト4【レトロ柄×モミジ】水色振袖

水色の振袖はピンクに次いで姫系振袖として女子に人気です。この振袖は地に紗綾形文様(さやがたもんよう)と言われる模様が描かれているため、今風の色の振袖ながら高級感はバツグン!振袖柄にしては珍しく、桜と共に紅葉が大きくフューチャーされていて個性を出したい女子にもオススメです。

③ベスト3【古典柄×裾レース♡】紺色振袖

一見、普通の紺色の振袖に見えるのですがよく見るとこだわりの詰まっている柄が秀逸な振袖です。腕や裾などに赤い総絞りが施され、前面にはパステルカラーの花柄が。何重にも重ねられ計算しつくされた柄は、まさに振袖の真骨頂です。成人式や結婚式に堂々と着て行きたい一枚ですね。

④ベスト2【現代柄×バタフライ】パステルブルー振袖

綺麗な水色が印象的な振袖です。水色だけでなく、ピンク、エメラルドグリーンと全体的に色調がパステル。柄の牡丹と合わせて蝶も描かれており、女の子なら誰もが大好きになりそうな振袖ですね。ヘアアクセや小物には振袖の中にあるピンクやグリーンを入れると全体的によくまとまったコーデになります。

⑤ベスト1【古典柄×ボリューム柄】ネイビー振袖

総絞りの振袖が好きな人にはたまらない紺色の振袖です。紺色という寒色がメインの振袖ですが、裾から何枚も重なる赤や黒の総絞り柄が華やかで地味な印象は与えません。紺色地に白抜きの小花柄が愛らしいですね。

座っている時と立ち姿でまるでイメージの違う振袖で、成人式はもちろんお呼ばれ結婚式にも利用できます。

7.【紫】で人気の振袖ベスト5

①ベスト5【浴衣柄×白抜き】紫振袖

白抜きのアヤメやアジサイが美しい振袖です。紫という寒色系の色ですが、白抜きの柄のため浴衣のように軽やかに着て頂けます。帯を黒や緑にしてモード系の着こなしもできますし、半襟と草履をピンクにしてキュート系の着こなしも楽しめます。涼やかな印象があるため、初夏や初秋にオススメの振袖です。

②ベスト4

③ベスト3【古典柄×辻が花】紫振袖

流れるような流水柄に手毬や菊、有職紋章といった振袖の定番柄が鮮やかに描かれています。紫というダークないとながら、前面は紺色→白のグラデーションがありメインの柄はピンクなので華やかな印象の振袖です。

③ベスト3【古典柄×辻が花】紫振袖

紫をベースにグリーンとのグラデーションが美しい、大人っぽい雰囲気の振袖です。この振袖をアップヘアで着こなせば、女優気分を楽しめそう♪歳を重ねても袖を仕立て直せば訪問着としても着られそうな雰囲気のある振袖です。

④ベスト2【古典柄×ボリューム柄】エンジ振袖

少し赤身がかった紫の振袖は昔から親しまれてきました。この振袖はボリューム柄といって肩から裾まで隙間なく描かれた柄が特徴です。流れる水(流水)や扇と共に桜が散りばめられ、豪華賢覧という言葉がふさわしいのではないでしょうか。地味な振袖は貧相でいや!という方は、是非この振袖をお試し下さい。

⑤ベスト1【小花柄×グラデ】ライラック色紫

明るい紫色・ライラック色の女の子らしい柄の振袖です。薄い紫色なので、水色やピンク・黄色などのパステルカラーとも好相性です。振袖の黒や赤といった想い雰囲気がニガテ、、という現代女子に絶大な人気を誇るニュー振袖です。

8.【黒】で人気の振袖ベスト5

①ベスト5【グラマラス柄×青】黒×バタフライ振袖

振袖というよりむしろ和風ドレスという呼び名がふさわしいイメージです。大胆な構図のバラやバタフライ柄は、見る人を引き込む力を持っています。普段がギャル系のあなたは是非成人式でもこの振袖で目立ってください!

②ベスト4【古典柄×花束柄】黒×ガーリー振袖

黒い振袖ですが、どことなくガーリーな雰囲気の漂うのはピンクやブルーなどのパステル柄が施されているから。大柄の振袖と比べこの振袖のような小さめの柄は慎ましやかで清廉な印象を与えます。女性だけでなく男性ウケも良さそうな振袖ですね。

③ベスト3【古典柄×ボリューム柄】黒振袖

流れる流水ラインが美しい振袖です。黒い振袖ながら白抜きのラインや朱色の桜が多数描かれているため、重苦しい雰囲気はありません。成人式の振袖と言えばこれでしょ!というようなイメージの、お祝いの席にふさわしい主役級の振袖です。金色の小物とも相性抜群ですよ。

④ベスト2【古典柄×レトロ】黒振袖

レトロな雰囲気が魅力の黒い振袖です。幾重にも重ねられた柄が魅力ですが、地の色が黒い振袖なので派手すぎる印象は与えません。画像のようにレトロ柄の帯でキュートに着こなしてみるのが正解◎

⑤ベスト1【古典柄×ボリューム柄】黒振袖

堂々一位は貫禄のボリューム柄の黒振袖です。このボリューム柄の振袖を着たいのであれば、新作振袖を購入するかオーダーレンタルをすることになるでしょう。宅配ネットレンタルでは見る事のできない、豪華な職人技が終結した高級振袖です。人生経験として、一度は着ておきましょう♪

9.【白】で人気の振袖ベスト5

①ベスト5【現代柄×グラデ】白×パープル振袖

白い振袖はそれだけで清廉な印象を与えます。ケバケバしい振袖がイヤだという親御さんも、こんな白い振袖を娘さんが着るのは大歓迎なのではないでしょうか。白い振袖は汚れが気になるという声もありますが、最近では追加料金2,000円程度でパール加工という汚れが付きづらい技術もプラスできます。

②ベスト4【現代柄×レトロ】白×ブルー振袖

ロックな印象の振袖です。何となくギターも似合いそうな気がしませんか?!シルバーのスニーカー、白いベレー帽もぴったりマッチ。振袖コーデの幅広さを再認識できる、レトロ感たっぷりの振袖です。

③ベスト3【パステル柄×レトロ】白振袖

白い振袖にパステルカラーで桜や菊が大きく描かれた爽やかな振袖です。振袖は未婚女性の第一礼装ですが、まさしくこの振袖は20歳前後のフレッシュな女性に着こなして欲しいですね。

④ベスト2【古典柄×ボリューム柄】白の有職文様振袖

袖の有職文様が印象的な白い振袖です。有職文様とは古来、研究者や学者といった中国からの知識人が着用していた衣服の柄から成る文様です。日本の家紋のように、あるだけで振袖のランクが上がった気分がしますよね♪小物にゴールドを加え、気品あふれるセレブ振袖を楽しみましょう。

⑤ベスト1【辻が花×金箔】白×赤振袖

堂々一位はこの振袖。金箔と絞りのコラボを【辻が花】と呼んでいますが、屡次が花の魅力を存分に味わえる振袖です。赤と白という最高に相性が良くおめでたい席にぴったりの振袖。こんな振袖で成人を祝ってもらえたら、その後の人生も勝ち組になれそうな気分がします♪

まとめ

いかがでしたか?どの色の振袖もステキですが、あなたが気になる色を2~3色に絞ってから振袖店に行くと似合う振袖が探しやすいですよ♪

-振袖をお探しなら-

一生に一度の記念日に花を添える「振袖」

振袖をお探しならば、是非、お近くの『一蔵』へ。あなたにピッタリの振袖が見つかるかもしれません。