• Facebook
  • Instagram
  • Twitter
ウィッグを使ったロングヘア

成人式でウィッグってあり?使用するメリットやウィッグを使ったおすすめの髪型も紹介

成人式では振袖を着られるお嬢様がほとんどですが、それに合わせたヘアスタイルをどうするか悩む方も多いでしょう。
日常よりも華やかなものというのが一般的ですが、髪の長さやヘアスタイルによっては自毛でできるアレンジには限りがあります
やってみたいヘアスタイルはあっても難しい場合は、ウィッグを使用するのも1つの方法です。
今回は成人式にウィッグを使うメリットやおすすめのヘアスタイルをご紹介します。

1.成人式でウィッグを使うのは「あり」

成人式でウィッグを使うのは、装着準備などただでさえ長いヘアメイクの時間がさらに長くなるのではと考える人もいるでしょう。

しかし、時間的にはそれほど変わらないどころか時短になる可能性もあります。
他にも成人式でウィッグを使用するメリットはたくさんあります。

つまり、成人式でウィッグを使うのはありよりの「あり」です。

1-1.成人式でウィッグを使うことの5つのメリット

成人式でウィッグを使うことには次のようなメリットがあります。

  1. 成人式の写真映りがきれい
  2. 普段はできないヘアアレンジでも自毛を傷めずに挑戦できる
  3. 振袖似合う髪型に簡単になれる
  4. 美容室の予約が取れなくても様になる
  5. 髪のボリュームアップでまとめ髪もきれいにまとまる

成人式では友人や家族と一緒に写真を撮る機会も多いでしょう。自毛だけでヘアアレンジした場合、ボリュームが足りなくて華やかさに欠けてしまうことも。

ロングヘアでボリュームもたっぷりという方以外は、ウィッグを活用した方がきれいで写真映りがいいヘアアレンジになるでしょう。

また、成人式のためにいつもと違うヘアアレンジをするには、髪の色を変えたり、カールさせたりと髪の毛に負担をかけてしまうこともあるでしょう。

ウィッグであれば、自毛に負担なくどんな髪の色やアレンジも自由自在です。髪の色はすでに決まった状態で販売されていますから、染めてからこんな色じゃなかったということもありません。

さらに成人式ではヘアスタイリングのために美容室を予約する方も多く、希望の時間に予約が取りにくいこともあるでしょう。
そんな場合もウィッグならほぼセットされた状態になっているため、かぶって少し直すだけでOKです。美容室の予約が取れなくてもなんとかなるのは大きなメリットです。

2.成人式におすすめのウィッグを使用したヘアスタイル

成人式でウィッグってあり?使用するメリットやウィッグを使ったおすすめの髪型も紹介
成人式におすすめのウィッグを使ったヘアスタイルをいくつかご紹介します。

2-1.人気の紐アレンジにおすすめ!ロープウィッグ

後ろでポニーテールのように髪をひとまとめにして、その毛束をリボンや水引などを使ってお団子が連なるようになる紐アレンジにもウィッグはピッタリです。

長いロープ状になったロープウィッグがおすすめです。ゆるめにカールされたものであれば、ショートヘアの人でも紐アレンジに挑戦できます

上の方にまとめてシニヨンなどにするのもロープウィッグを使えば簡単です。

2-2.ボリュームアップにはウェーブロング

髪にボリュームが必要なゴージャスなヘアアレンジにはウェーブロングのウィッグがおすすめです。
下ろしたりサイドに流したり、アレンジ次第で印象が大きく変わるのがウェーブロングタイプのウィッグの特徴です。

2-3.振袖と相性バッチリなボブウィッグ

ウィッグを使ったボブヘア
振袖にはボブスタイルで日本人らしさを表現したい方にはボブウィッグがおすすめです。

ツヤのあるストレートの黒髪は自毛では難しいですし、ウィッグをすっぽりかぶればすぐにきれいなボブスタイルにできます。

3.ウィッグで成人式の振袖と合う髪型に自由自在にアレンジ

成人式にウィッグを使えば、髪の色や長さ、ダメージなどを気にせず簡単に好きな髪型になれるのでおすすめです。

写真を撮る機会も多いですから、写真映えのするボリューミーな髪型を実現するためにもウィッグの使用は「あり」です。

混雑が予想される美容室の予約がなくても、ウィッグならかぶるだけで半分以上セットができた状態になるので時短になったり、ヘアアレンジのために髪を染めたりカールを巻いたりして髪の毛が痛むのも避けられます。

後ろ髪に付け足すタイプや頭からすっぽりかぶるタイプなど、ウィッグにはさまざまなタイプがありますので、ご自分のしたい髪型に合ったウィッグを選んでみてくださいね。